このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

中央図書館 郷土資料展【2月3日から25日】・記念講演会【2月4日 中央図書館】

更新日:2018年1月19日

中央図書館郷土資料展「堺事件150年」

「堺事件」とは・・・
慶応4年(1868年)2月15日、堺において土佐藩士によるフランス兵士殺傷事件が起こりました。直後に事件の責任をとって土佐藩士は堺の妙国寺で切腹。多額の賠償金を支払うことになりました。この「堺事件」が起きて、今年が150年になります。

『堺妙国寺十一烈士銘々図伝』など、当館で所蔵している堺事件の関連資料や明治初期の堺の絵図、堺事件をテーマにした文学作品を中心に展示します。

日時

2月3日(土曜)から25日(日曜)まで。
火曜日から金曜日までは、午前10時から午後8時まで。
土曜・日曜・祝日は、午前10時から午後6時まで。
[期間中の休館日は、5日(月曜)、19日(月曜)]

場所

中央図書館1階ロビー

申込み

不要。直接会場へ。無料。

中央図書館郷土資料展記念講演会「土佐藩士・横田辰五郎のみた堺事件」

定員に達したため、受付を終了いたしました。

 事件発生後、堺の妙国寺で土佐藩士20人の刑が執行されることになりました。11人の切腹が終わったところで、フランス側が中止を要請し、残り9人は助命されました。
 横田辰五郎は助命された一人で、その手記は『堺事件記録』として『堺市史史料』にもおさめられています。

 高知県立歴史民俗資料館で土佐の歴史研究をされている野本亮さんに、横田辰五郎の視点から「堺事件」について語っていただきます。

日時

2月4日(日曜)午後2時から午後4時まで。

場所

中央図書館1階集会室で。

申込み

60人(先着順)
定員に達したため、受付を終了いたしました。

直接来館か、電話(244-3811)又はFAX(244-3321)で、必要事項と講演会名を中央図書館へ。

その他

要約筆記あり。

関連イベント

郷土資料展関連イベント ウィキペディアタウンinさかい

ウィキペディアタウンinさかい【2月11日 中央図書館】

昨年度に続き、今年もウィキペディアタウンを開催します。

高知でも企画展が開催されています

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。高知県立歴史民俗資料館 企画展「堺事件 150年の時を経て」

今回、講師をつとめていただく野本亮さんの所属されている高知県立歴史民俗資料館でも、堺事件に関する企画展が開催中です。この機会に、高知まででかけてみては?
3月25日(日曜)まで。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 中央図書館 総務課
電話:072-244-3811 ファックス:072-244-3321
〒590-0801 堺市堺区大仙中町18-1

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る