このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市立学校園教職員の給与及び福利厚生の運営の状況

更新日:2018年8月29日

(1)教職員の給与の状況

 堺市立学校園の教職員には、平成28年度まで、大阪府が給与を負担する府費負担教職員と堺市が給与を負担する市費負担教職員があり、府費負担教職員には大阪府の給与条例等、市費負担教職員には堺市の給与条例等が適用されていました。平成29年度からは、大阪府から堺市へ学級編成や給与負担等の権限が移譲され、堺市立学校園の教職員はすべて市費負担教職員となり堺市の給与条例等が適用されています。

教職員給与費の状況(平成29年度決算,単位:千円)

職員数 給与費 一人当たり給与費
(A) 給料 職員手当 期末・勤勉手当 計(B) (B)/(A)
延べ4,907人 17,741,531 4,064,552 7,185,666 28,991,749 5,908

(注)非常勤講師(時間講師)を除く。また、職員手当は退職手当を含んでいません。

職員の主な学歴別の初任給の状況(平成30年4月1日現在)

区分
初任給
高等学校、支援学校の教員 大学卒 201,900円
短大卒 184,000円
小学校、中学校、幼稚園の教員 大学卒 201,900円
短大卒 179,500円

(注)この表は、学校卒業後すぐに正式採用された場合の教員の給料月額を示しています。

級別の職員数等の状況(平成30年4月1日現在)

区分 1級 2級

3級

4級 5級 教育職以外
標準的な職務内容 実習助手
・講師等
教諭
養護教諭
主幹教諭
指導教諭
教頭
園長
校長

学校事務
職員等

職員数(人) 665人

3,336人

218人 157人 137人 197人 4,710人
構成比(%) 14.12% 70.83% 4.63% 3.33% 2.91% 4.18% 100%

期末・勤勉手当の状況(平成29年度)


期末 勤勉
6月期 1.225月分 0.90月分 2.125月分
12月期 1.375月分 0.90月分 2.275月分
2.6月分 1.8月分 4.4月分

(注)勤勉手当の月数は、総額としての月数です。総額の範囲内で前年度の人事評価等に応じて支給されます。

その他諸手当の状況 (平成30年4月1日現在)

区分 内容及び支給月額
地域手当 {給料(教職調整額含む)+扶養手当+管理職手当}×100分の10
扶養手当

配偶者、孫、父母等

6,500円
1人につき

10,000円

(加算)15歳に達する日以後の最初の4月1日から22歳に達する日以後の最初の3月31日まで

(加算)5,000円

住居手当

自ら居住するために住宅を借り受け、月額12,000円(市内在住は9,000円)を超える家賃を支払っている
右記( )内は市内居住の場合

家賃が23,000円以下

家賃-12,000円(9,000円)

家賃が23,000円を超える

[家賃-23,000円]×2分の1+11,000円(14,000円)
支給上限27,000円(30,000円)

通勤手当

居住地から勤務地まで徒歩通勤した場合にその距離が片道2キロメートル以上あり、右記のいずれかの要件を満たしている

(1)通勤のため、交通機関等を利用し、その運賃等を負担することを常例とする職員

支給対象期間の通勤に要する運賃等に相当する額(支給対象期間が6箇月の場合は6箇月定期券の額、支給対象期間が6箇月に満たない場合は3箇月定期券又は1箇月定期券を組み合わせた額)

(2)通勤のため、自転車その他の交通用具を使用することを常例とする職員

自転車その他の交通用具の使用距離区分に応じた1カ月あたりの支給額(3,000円から31,600円)に支給対象期間の月数を乗じた額

(3)通勤のため交通機関等を利用してその運賃等を負担し、かつ、交通用具を使用することを常例とする職員

(1)と(2)の合計額

(注)上記手当のほか、管理職手当、時間外・休日勤務手当、夜間勤務手当、宿日直手当、管理職員特別勤務手当、産業教育手当、定時制通信教育手当、義務教育等教員特別手当、教育特殊業務手当及び退職手当等があります。

(2)教職員の福利厚生の運営の状況

 福利厚生制度の運営は、職員が心身ともに健康で、職務遂行にその能力を十分に発揮できることを目的として実施しています。教職員の共済制度(年金・健康保険等)は地方公務員等共済組合法に基づいて設置された公立学校共済組合が所管しています。また教職員は、相互共済及び福利増進を目的として一般財団法人大阪府教職員互助組合に加入しているほか、堺市では堺市学校園教職員厚生会にて福利厚生事業を運営しています。

公立学校共済組合について

主な事業内容

短期給付事業(療養、傷病手当金の給付等)、長期給付事業(退職年金給付等)、福祉事業(健診、健康相談、施設等利用補助等)
平成30年4月時点 組合員数3,996人
個人掛金 一人当たり863,803円(平成29年度)
市の負担金 5,712,960,555円(平成29年度)

一般財団法人 大阪府教職員互助組合について

主な事業内容

検診事業(人間ドック等)、給付事業(療養支援金等)、相談事業、貸付事業
平成30年4月時点 加入者数3,996人
個人掛金 一人当たり59,293円(平成29年度)
市の負担金 なし(平成29年度から)

堺市学校園教職員厚生会について

主な事業内容

スポーツ大会、レクリエーション事業(芸術鑑賞等)
平成30年4月時点 会員数4,435人
個人会費 一人当たり500円(平成29年度)
市の補助金 なし(平成29年度から)

このページの作成担当

教育委員会事務局 教職員人事部 教職員企画課
電話:072-228-0238 ファックス:072-228-7890
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 高層館10階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る