このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成31年第4回堺市教育委員会議事録

更新日:2019年4月15日

開催日

平成31年3月15日(金曜)

場所

堺市総合福祉会館5階第1研修室

会議種類

定例会

教育長 

中谷省三教育長

出席委員

内藤早苗委員 大島幸恵委員
河盛幹雄委員  

事務局出席者

田所和之教育次長 小宅和久教育監
久保昌功総務部長 中井善弘教職員人事部長
松下廣伸学校教育部長 藤原裕治学校教育部部理事
橘健一地域教育支援部長 大貫正昭学校管理部長
藤田卓也中央図書館長
安野勝総務課長 北野雅史教職員企画課長
長山秀基教職員人事課長 富岡重幸教職員人事課参事
太田勝啓学校総務課長 
中山真裕美教育政策課長 岩井伸司教育政策課長補佐
山崎千春教育政策課企画係長

署名委員

内藤早苗委員 河盛幹雄委員

開会宣言

午後3時

中谷省三教育長

 これより、平成31年第4回教育委員会を開会いたします。
 今期は定例会であります。
 次に、教育政策課長補佐から、諸般の報告をいたします。

岩井伸司教育政策課長補佐

 報告いたします。
 本日の会議には、鈴木委員、宮本委員が欠席されています。
 事務局におきましては理事者全員が出席しております。

中谷省三教育長

 これより、本日の会議を開きます。
 今期定例会の会期は、本日の一日といたします。
 本日の議事録署名委員は、会議規則第17条第3項の規定によりまして、教育長において、内藤委員、河盛委員を指名いたします。
 お諮りいたします。さきにお配りいたしました、平成31年第2回及び第3回教育委員会議事録を承認することに異議ございませんか。
 異議なしと認めます。よって、議事録は承認されました。

教育長の報告

【教育長の報告】

「平成31年度堺市立学校園に対する指示事項について」

中谷省三教育長

 それでは、日程に入る前に、平成31年度堺市立学校園に対する指示事項について報告いたします。
 本件は、平成31年度の各学校園における取組の指針として示すもので、教育重点目標を「社会とつながり未来を切り拓く学校教育の実現」と定めました。 
 詳細については、担当部長より報告いたします。

【説   明】
松下廣伸学校教育部長

 平成31年度堺市立学校園に対する指示事項について、ご説明いたします。
 本指示事項は、各学校園における教育課程編成の基盤となるものであり、各学校園の教育目標、教育計画などの作成に向けて全教職員に対して周知するものでございます。
 「第2期未来をつくる堺教育プラン」の策定から3年が経過し、これまでプランの実現・具現化を図るため、習得・活用の学習過程に加えて「探究的な学び」を実現させる授業改善や、家庭学習習慣の定着の取組等により、自ら学ぶ力を含む「学びの基礎力」、問題解決力や社会参画力からなる「社会的実践力」の育成において学力調査等の結果から着実に成果が見られます。
 平成31年度は、小中学校新学習指導要領の移行措置2年目となります。新学習指導要領では、これからの学校教育において、予測困難な時代に、一人ひとりが持続可能な社会の担い手として、子どもたちが未来社会を切り拓くための資質・能力の育成が示されています。また、本市においても平成30年6月に「SDGs未来都市」として選定され、SDGs(国際社会全体で取り組む17の持続可能な開発目標)の達成に向け取組を進めています。新しい時代に求められる資質・能力を育むためには「よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創る」という目標を学校と社会が共有し、教育活動において連携・協働しながら、各学校園が「社会に開かれた教育課程」を実現していくことが重要となります。各学校園において、子どもたちが未来社会を切り拓くための資質・能力を明確にし、教育課程を軸に、学校教育の改善・充実の好循環を生み出すカリキュラム・マネジメントを全教職員で推進していかなければなりません。
 そこで、平成31年度の堺市教育重点目標を「社会とつながり未来を切り拓く学校教育の実現」と定めることといたしました。
 なお、本指示事項につきましては、3月末に、冊子にて全学校園に配付するとともに、堺市教育委員会ホームページに掲載する予定です。

議事

【案   件】

「日程第1 報告第6号 市長からの意見聴取((平成30年度堺市一般会計補正予算(第7号))について」

中谷省三教育長

 それでは、「日程第1 報告第6号 市長からの意見聴取(平成30年度堺市一般会計補正予算(第7号))について」を、議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。

【説   明】
安野勝総務課長

 報告第6号 市長からの意見聴取(平成30年度堺市一般会計補正予算(第7号))について、ご説明いたします。
 本件は、平成31年第1回市議会(定例会)に提出する議案に関しまして、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第29条の規定により、市長から意見を求められたもので、教育委員会の議決事項でございますが、教育委員会の会議を開く暇がなかったため、教育長に対する事務委任等に関する規則第4条第1項に基づき、平成31年3月11日に教育長において臨時に代理しましたのでご報告し、承認を求めるものでございます。
 それでは、歳入予算からご説明いたします。現在実施中の百舌鳥小学校校舎改築工事について、2年目の事業費を平成31年度当初予算に計上する予定でしたが、国の平成30年度補正予算の成立に伴い、国庫補助の対象となったことから、市の予算も前倒し計上するため、国庫支出金を1億509万2,000円、市債を2億7,990万円増額するものでございます。
 次に、歳出予算についてご説明いたします。こちらも歳入予算と同様、百舌鳥小学校校舎改築工事について予算を前倒し計上するため、委託料を1,569万5,000円、工事請負費を3億6,930万5,000円増額するものでございます。
 次に、繰越明許費補正でございます。繰越明許費とは、年度末である3月末日までに事業完了が見込めないものについて、翌年度に予算を繰越できるようにするものでございます。内容といたしましては、先ほどご説明しました事業の前倒しに対応するための予算措置でございます。
 次に、債務負担行為につきまして、9億3,500万円計上するものでございます。金岡小学校校舎改築工事につきまして、当初、平成29年9月から平成31年3月までの工期を予定しておりましたが、工事実施中に地中障害物を発見したことから、平成30年5月に、市の予算を事故繰越することを前提に工期を平成31年11月まで延長する変更契約を行っております。市の予算を繰り越す場合は、事業の財源についても合わせて繰り越す必要があります。本事業では、国庫補助金を財源としており、国においても予算を繰り越していただくよう協議しているところです。今回の補正予算では、国庫補助金が繰り越せない場合でも予定どおり事業を継続するため、財源として債務負担行為を計上するものでございます。計上額は、本事業の平成31年度分の事業費でございます。
 次に、地方債補正につきましては、事業の前倒しを行うため、地方債の上限を補正するものであり、限度額を各事業の合計で2億7,990万円増額するものでございます。

中谷省三教育長

 説明が終わりました。
 本件について、ご意見・ご質問はありませんか。

中谷省三教育長

 ご意見・ご質問なしと認めます。
 これより本件を採決いたします。
 本件については、原案のとおり承認することに、異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 よって本件は、原案のとおり承認されました。

【採   決】

 承認

【案   件】

「日程第2 議案第7号 堺市教育委員会事務局等事務分掌規則の一部改正について」

中谷省三教育長

 次に、「日程第2 議案第7号 堺市教育委員会事務局等事務分掌規則の一部改正について」を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。

【説   明】
安野勝総務課長

 議案第7号 堺市教育委員会事務局等事務分掌規則の一部改正について、ご説明いたします。
 本件は、教育委員会事務局における事務を適正かつ効率的に執行するため、堺市教育委員会事務局等事務分掌規則について、所要の改正を行うものでございます。
 改正の内容としましては、1点目は、総括指導主事の職を廃止することとし、その職に係る規定を削るものでございます。2点目は、幼児教育に係る調査及び研究に関する事務を、学校総務課から学校指導課へ移管するものでございます。3点目は、堺市立保育所条例の廃止に伴い、平成31年4月1日付けで堺市立こども園保育所が廃止となることから、当該保育所に係る業務委託に関する分掌事務を削るものでございます。
 なお、施行期日は平成31年4月1日でございます。

中谷省三教育長

 説明が終わりました。
 本件について、ご意見・ご質問はありませんか。

中谷省三教育長

 ご意見・ご質問なしと認めます。
 これより本件を採決いたします。
 本件については、原案のとおり可決することに、異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 よって本件は、原案のとおり可決されました。

【採   決】

 可決

【案   件】

「日程第3 議案第8号 堺市教育委員会指定管理者候補者選定委員会規則の一部改正について」

中谷省三教育長

 次に、「日程第3 議案第8号 堺市教育委員会指定管理者候補者選定委員会規則の一部改正について」を、議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。

【説   明】
安野勝総務課長

 議案第8号 堺市教育委員会指定管理者候補者選定委員会規則の一部改正について、ご説明いたします。
 本件につきましては、教育委員会において、平成31年度に複数の指定管理者の候補者を選定する必要があり、委員の負担軽減及び事務の効率化を図るため、所要の改正を行うものでございます。改正の内容としましては、委員長が必要と認めるときは、公の施設の管理を行わせる指定管理者の候補者の選定ごとに、委員を指名して会議を招集することを可能にする規定を設けるものでございます。平成31年度は、教育委員会事務局において、教育文化センターとみはら歴史博物館の2施設について、指定管理者の選定を行う予定となっています。それぞれの施設の指定管理者の選定にあたって、施設の実態に合った有識者が委員に就任できるようにするものでございます。
 なお、施行期日は平成31年4月1日でございます。

中谷省三教育長

 説明が終わりました。
 本件について、ご意見・ご質問はありませんか。

中谷省三教育長

 ご意見・ご質問なしと認めます。
 これより本件を採決いたします。
 本件については、原案のとおり可決することに、異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 よって本件は、原案のとおり可決されました。

【採   決】

 可決

【案   件】

「日程第4 議案第9号 堺市立学校非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する規則の一部改正について」

中谷省三教育長

 次に、「日程第4 議案第9号 堺市立学校非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する規則の一部改正について」を、議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。

【説   明】
北野雅史教職員企画課長

 議案第9号 堺市立学校非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する規則の一部改正について、ご説明します。
 本件の改正内容は、まず、堺市立認定こども園百舌鳥幼稚園を廃止することに伴い、同園における教育課程に基づく教育を行う時間以外に行う保育の管理に関する業務に従事する者の基本報酬に関する規定を削るものでございます。次に、非常勤嘱託員の職及び非常勤若年嘱託講師の職を廃止することに伴い、これらの職にある者の基本報酬に関する規定を削るものでございます。また、このほかに、規定の整備を行っております。
 なお、本規則の施行期日は、平成31年4月1日でございます。

中谷省三教育長

 説明が終わりました。
 本件について、ご意見・ご質問はありませんか。

中谷省三教育長

 ご意見・ご質問なしと認めます。
 これより本件を採決いたします。
 本件については、原案のとおり可決することに、異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 よって本件は、原案のとおり可決されました。

【採   決】

 可決

【案   件】

「日程第5 議案第10号 堺市教職員の人事評価に関する規則及び堺市立学校職員の初任給、昇格、昇給等に関する規則の一部改正について」

中谷省三教育長

 次に、「日程第5 議案第10号 堺市教職員の人事評価に関する規則及び堺市立学校職員の初任給、昇格、昇給等に関する規則の一部改正について」を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。

【説   明】
長山秀基教職員人事課長

 議案第10号 堺市教職員の人事評価に関する規則及び堺市立学校職員の初任給、昇格、昇給等に関する規則の一部改正について、ご説明します。
 本件は、平成30年8月議会において、堺市職員及び組織の活性化に関する条例及び堺市立学校職員の給与及び旅費に関する条例が一部改正されたことに伴い、それに係る教育委員会規則について一部改正を行うものです。
 条例の一部改正により、管理職等を対象として、平成31年度から人事評価結果の昇給への活用が試行的に実施されます。これを受け、堺市教職員の人事評価に関する規則については、第15条第2項「総合勤務評価の結果は、教育委員会が別に定めるところにより、勤勉手当に適正に反映するものとする。」の「勤勉手当」の部分を「給与」に改め、昇給への活用ができるようにします。また、堺市立学校教職員の初任給、昇格、昇給等に関する規則については、附則の第10項以降に、昇給の基準の特例として、人事評価結果の昇給への活用の内容を追加します。
 なお、施行期日については、堺市教職員の人事評価に関する規則は平成31年4月1日、堺市立学校職員の初任給、昇格、昇給等に関する規則については、平成33年1月1日から施行するものでございます。

中谷省三教育長

 説明が終わりました。
 本件について、ご意見・ご質問はありませんか。

中谷省三教育長

 ご意見・ご質問なしと認めます。
 これより本件を採決いたします。
 本件については、原案のとおり可決することに、異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 よって本件は、原案のとおり可決されました。

【採   決】

 可決

【案   件】

「日程第6 議案第11号 堺市教員育成指標の一部改定について」

中谷省三教育長

 次に、「日程第6 議案第11号 堺市教員育成指標の一部改定について」を、議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。

【説   明】
富岡重幸教職員人事課参事

 議案第11号 堺市教員育成指標の一部改定について、ご説明いたします。
 堺市教員育成指標は、平成29年4月の教育公務員特例法の一部改正に伴い、学校園の管理職及び教員の資質の一層の向上を図るため、堺市教員人材育成基本方針に基づき、平成30年3月に策定しました。
 今回の改定は、専門性の高い養護教諭及び栄養教諭について、別途、育成指標を追加するものでございます。本日お示ししています養護教諭及び栄養教諭の育成指標案は、教育委員会事務局及び子ども青少年局が連携して設置した堺市教員育成協議会での意見等をふまえて作成しております。主な内容としましては、養護教諭、栄養教諭の専門性として、それぞれ4つの観点を設定しています。また、「チームの一員としてのマネジメント力」における「学級・学年経営」の観点を、養護教諭では「保健室経営」に、栄養教諭では「食育の推進」としています。さらに、充実・発展期における「指導養護教諭」「指導栄養教諭」の項目では、学校内外や地域で果たす役割を重視した内容を指標として設定しています。
 議決をいただきました後は、速やかにホームページ等で公表するとともに、学校園へ通知してまいります。また、指標を活用して、養護教諭及び栄養教諭の専門性を高める研修を実施することを考えております。

中谷省三教育長

 説明が終わりました。
 本件について、ご意見・ご質問はありませんか。

大島幸恵委員

 今回、養護教諭、栄養教諭独自の育成指標を新たに作成されたということですか。

富岡重幸教職員人事課参事

 これまで教員育成指標に養護教諭、栄養教諭も含んでいましたが、それぞれの専門性に鑑み、今回、新たに独自の指標を設定することとしたものです。

大島幸恵委員

 養護教諭と栄養教諭は各学校にそれぞれ何人配置されていますか。

富岡重幸教職員人事課参事

 養護教諭は各学校に1人ずつ配置しており、学校の規模によっては2人配置している学校もあり、全部で162人配置しています。栄養教諭は、小学校40校、中学校3校、支援学校2校にそれぞれ1人ずつ配置しており、全部で45人配置しております。

大島幸恵委員

 保健室登校であったり、家庭等に課題があったりと、支援や配慮の必要な子どもが増えており、養護教諭のニーズは高くなっていると思います。大学でも養護教諭の養成コースができており、これから若い養護教諭の方が増えてくるのではないかと思います。ただ、養護教諭は職務上1人の子どもと個別に深くかかわることが多いため、コミュニケーション面等で高い資質が求められると思います。今回、養護教諭と栄養教諭に独自の指標を作成されたのは、さきほどのご説明にもありましたが、教育委員会事務局でこれらの職を専門性の高い特別な職と認識されているからだと思います。今後、これらの指標を活用して、経験に応じた教員育成やベテラン教員が若手教員を育てる仕組みづくりをお願いしたいです。

内藤早苗委員

 最近、報道などでも虐待事案に関するものが増えています。養護教諭の職務である「配慮を要する子どもへの対応」には、虐待事案の対応も含まれていますか。

富岡重幸教職員人事課参事

 虐待も含め、さまざまな面で配慮が必要な子どもに対応していくことになり、課題解決に向けてスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、関係機関との連携等も行います。

内藤早苗委員

 そうであるなら、虐待されている子どもを見抜くという能力を高めるため、養護教諭を対象に子ども相談所のケースワーカーを講師とした研修を実施してはどうかと考えます。

富岡重幸教職員人事課参事

 教育センター、子ども青少年局と連携して研修を実施してまいります。

河盛幹雄委員

 養護教諭も栄養教諭も多くの学校にそれぞれ1人しかいないため、周囲に相談しにくい状況にあるのではないかと思います。十分な研修を行っていただくとともに、普段から困ったり悩んだりしたときにすぐ相談できる仕組みがあればと思います。

中井善弘教職員人事部長

 養護教諭と栄養教諭は国の基準に基づいて配置しており、1人配置という学校が多い状況であるため、研修等で横の連携を図ってまいりたいと考えております。研修については、現在、教育センターで年3回実施していますが、今後は指標を活用し、さらにいただいたご意見もふまえて工夫しながら実施してまいります。また、相談できる仕組みとしましては、教育委員会事務局でそれぞれ専門の指導主事が相談に応じているところでございます。

中谷省三教育長

 これより本件を採決いたします。
 本件については、原案のとおり可決することに、異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 よって本件は、原案のとおり可決されました。

【採   決】

 可決

【案   件】

「日程第7 議案第12号 堺市立学校管理運営規則の一部改正について」

中谷省三教育長

 次に、「日程第7 議案第12号 堺市立学校管理運営規則の一部改正について」を、議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。

【説   明】
太田勝啓学校総務課長

 議案第12号 堺市立学校管理運営規則の一部改正について、ご説明いたします。
 本件は、堺市立学校設置条例の一部改正により、平成31年4月1日付けで堺市立認定こども園百舌鳥幼稚園が廃止されることに伴い、堺市立学校管理運営規則の一部を改正するもので、堺市立認定こども園百舌鳥幼稚園の休業日等に関する規定を削除するものであります。
 なお、施行期日は平成31年4月1日です。

中谷省三教育長

 説明が終わりました。
 本件について、ご意見・ご質問はありませんか。

中谷省三教育長

 ご意見・ご質問なしと認めます。
 これより本件を採決いたします。
 本件については、原案のとおり可決することに、異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 よって本件は、原案のとおり可決されました。

【採   決】

 可決

【案   件】

「日程第8 議案第13号 堺市立幼稚園園則の一部改正について」

中谷省三教育長

 次に、「日程第8 議案第13号 堺市立幼稚園園則の一部改正について」を、議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。

【説   明】
太田勝啓学校総務課長

 議案第13号 堺市立幼稚園園則の一部改正についてご説明いたします。
 本件は、堺市立学校設置条例の一部改正により、平成31年4月1日付けで堺市立認定こども園百舌鳥幼稚園が廃止されることに伴い、また、園児の異動に係る事務をより円滑に実施するため、堺市立幼稚園園則の一部を改正するもので、堺市立認定こども園百舌鳥幼稚園の定員、保育等の内容、保育時数、休業日等の特例に関する規定を削除し、園児の異動に係る報告の様式を改めるものであります。
 なお、施行期日は平成31年4月1日です。

中谷省三教育長

 説明が終わりました。
 本件について、ご意見・ご質問はありませんか。

中谷省三教育長

 ご意見・ご質問なしと認めます。
 これより本件を採決いたします。
 本件については、原案のとおり可決することに、異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 よって本件は、原案のとおり可決されました。

【採   決】

 可決

(日程第9は、秘密会として審議)

中谷省三教育長

 お諮りいたします。
 「日程第9 議案第14号 事務局職員の人事異動について」を秘密会とすることに異議ありませんか。
 異議なしと認めます。
 これより秘密会となりますので、関係者以外の退席を求めます。

【案   件】

「日程第9 議案第14号 事務局職員の人事異動について」

中谷省三教育長

 それでは、「日程第9 議案第14号 事務局職員の人事異動について」を議題といたします。

【説   明】
久保昌功総務部長

 事務局職員の人事異動について、人事案を上程するもの。

【採   決】

 可決

閉会宣言

午後3時35分

中谷省三教育長

 以上で今期定例会に付議されました案件は、すべて議了いたしました。
 これをもって、平成31年第4回教育委員会を閉会いたします。

このページの作成担当

教育委員会事務局 総務部 教育政策課
電話:072-228-7925 ファックス:072-228-7890
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館10階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る