このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市社会教育委員会議

更新日:2017年12月26日

堺市社会教育委員会議の実践   分かちあう場 

社会教育フェスタ

学びあい教えあいの場「社会教育フェスタ」を開催します。「堺の宝って何?」をテーマに中学生や様々な団体の方と「ワールド・カフェ」、堺市立中学校生徒会からの発表、様々な団体や行政の社会教育活動のパネル展示を行います。

項目 内容
開催日時 平成30年2月18日(日曜)
開催場所 堺市立女性センター 3階大ホール
対象者 中学生以上の方
内容

・堺市立中学校生徒会からの発表「堺市のいいところ探し」
・中学生や様々な団体の方と「ワールド・カフェ」」でつながり、あなたが思う堺の宝を100人で発掘!
・様々な団体や行政の社会教育活動のパネル展示

定員

25人(先着順・事前申込必要)
※当日、会場にて先着10人様(申込不要)まで、堺市立中学校生徒会からの発表やワールド・カフェをご覧いただけます。

参加費

無料
・手話通訳あり。
・託児希望者(2歳以上の未就学児)の方は、お申し込みの際に受付します。(無料・先着順・要予約・定員5人)

募集期間 平成30年1月9日(火曜)の午前9時から平成30年1月23日(火曜)午後5時30分まで
申込方法

電話・FAX・電子メール、または来庁にて、下記申込先へお申し込みください。
※電話・来庁の場合は、開庁日・開庁時間(平日 午前9時~午後5時30分)にお申し込みください。
(申込先)
堺市教育委員会事務局 地域教育支援部 地域教育振興課
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1
TEL:072(228)7490 FAX:072(228)7009
E-mail:chikyoushin@city.sakai.lg.jp

お申込みについて

・FAX・電子メールでお申し込みの場合(参加の可否をお知らせします)
氏名(フリガナ)、住所、電話番号、年齢、託児の有無(お子様の氏名、年齢もお願いします)をご記入ください。
・FAXの方は、FAX番号もご記入ください。 
お預かりした個人情報は、当該イベントの運営業務にのみ使用し、他の目的に使用することはありません。

社会教育委員とは

社会教育委員は、社会教育法においてその職務を次のように定められています。

第十七条 社会教育委員は、社会教育に関し教育委員会に助言するため、次の職務を行う。
 一 社会教育に関する諸計画を立案すること。
 二 定時又は臨時に会議を開き、教育委員会の諮問に応じ、これに対して、意見を述べること。
 三 前二号の職務を行うために必要な研究調査を行うこと。
2 社会教育委員は、教育委員会の会議に出席して社会教育に関し意見を述べることができる。
3 市町村の社会教育委員は、当該市町村の教育委員会から委嘱を受けた青少年教育に関する特定の事項について、社会教育関係団体、社会教育指導者その他関係者に対し、助言と指導を与えることができる。

委員構成(平成29年7月1日から平成31年6月30日)

名簿(平成29年8月3日現在)
氏名 所属団体等 備考
浅野 勲 堺市自治連合協議会  
佐伯 知子 大阪総合保育大学准教授  
田間 泰子 大阪府立大学教授  
鶴山 剛 堺市立中学校長会  
服部 節子 堺市人権教育推進協議会  
林 美輝     龍谷大学教授
原 明美 堺市PTA協議会  
餅木 哲郎   大阪教育大学教授
山口 典子 堺市女性団体協議会  

◎議長 〇副議長
・委員は、10人以内で任期は2年(ただし、再任を妨げない)

・委員は、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験のある者から構成されています。

堺市社会教育委員会議の実践   提言書など

平成29年6月29日
餅木哲郎議長、林美輝副議長が教育委員会を訪れ、教育長に「『つながり』がこれからの堺を変える~堺が考える社会教育~(提言書)」を提出しました。


次のような意見交換が行われました。

・人を育てるのは学校、家庭や地域においてであり、関わりのなかで人を育てるのは重要だと思っています。提言書では「つながり」を社会教育からみて整理しており、これからの堺の社会教育のベースとなる考え方だと思っています。
・柔軟な発想でPTA、自治会をはじめ地域みんなで取り組むという考え方を広めていくことが大切です。

平成29年9月7日
原明美委員が平成29年度近畿地区社会教育研究大会[京都大会]に参加しました。分科会にて「『つながり』がこれからの堺を変える~堺が考える社会教育~(提言書)」の発信をし、参加された方に概要版をお配りしました。

平成29年9月12日から13日
餅木哲郎議長が第59回全国社会教育研究大会北海道大会に参加しました。分科会にて「『つながり』がこれからの堺を変える~堺が考える社会教育~(提言書)」の発信をし、参加された方に概要版をお配りしました。
⇒大会の来賓として来られていた文部科学省職員にも提言書をお渡しし、提言内容についてご説明しました。「堺の考え方は大事だと思います」という言葉をいただきました。

平成29年6月 「つながり」がこれからの堺を変える ~堺が考える社会教育~(提言書)

【概要版】

【本編】(一括ダウンロード版)
一括して印刷する場合にお使いください。

【本編】
必要な部分を印刷する場合にお使いください。

第1部 堺が考える社会教育

第1章 社会教育について
(1)一般的な社会教育の理解

(2)堺の社会教育の目的、現状・課題及び効果

第2章 堺らしい社会教育と社会関係資本(つながり)(ソーシャル・キャピタル)へ焦点を当てて(課題解決に向けての方向性)

(1)堺らしい社会教育の理解

(2)堺らしい社会教育に関する歴史や文化

(3)堺の豊富な社会教育的資源の活用

(4)堺らしい社会教育の持続的発展に寄与する社会関係資本(ソーシャル・キャピタル)

第3章 堺が考える社会教育委員会議の役割(具体的な対応方策)
(1)「社会関係資本(つながり)」拡大の仕掛人

(2)みなさんとともに実践し、発信し続けていく社会教育委員会議

第2部 活動事例集

(活動事例集 1)
○「ぶらり社会教育訪問記」

○「社会教育委員のつぶやき」

○「社会教育のつながり」

(活動事例集 2)
○「行政のとりくみ」

資料編

堺市社会教育委員会議の会議結果

会議録

会議資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 地域教育支援部 地域教育振興課
電話:(管理係)072-228-7490、(支援係)072-228-7920 ファックス:072-228-7009
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館11階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る