このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

放課後児童対策事業における非常変災時の対応について

更新日:2019年7月8日

放課後児童対策事業(のびのびルーム・堺っ子くらぶ・放課後ルーム)における非常変災時の対応は、以下のとおりです。

           事象          対応

〇学校が臨時休校になっている時
1.午前7時現在、特別警報・暴風警報が発令されている場合
2.午前7時現在、大雨警報が発令され、かつJR阪和線及び南海高野線及び南海本線の3線全てが運休している(一部運休は除く)場合
3.登校前に大地震(震度5弱以上)が発生した場合
4.津波避難地域内の学校は、登校前に津波警報が発令されている場合

ルームも「臨時休室」
(利用できません)

〇学校課業中に
1.特別警報・暴風警報が発令された場合
2.大雨警報が発令され、かつJR阪和線及び南海高野線及び南海本線の3線全てが運休した(一部運休は除く)場合
3.大地震が発生した場合
4.津波避難地域内の学校は、津波警報が発令された場合

ルームは「臨時休室」
(利用できません)
学校の管理のもと、一斉下校等の措置を行います。

〇ルーム開室中に
1.特別警報・暴風警報が発令された場合
2.大雨警報が発令され、かつJR阪和線及び南海高野線及び南海本線の3線全てが運休した(一部運休は除く)場合
3.大地震が発生した場合
4.津波避難地域内の学校は、津波警報が発令された場合

ルームに「待機」
ルームの管理のもと待機(または避難)となり、ルームより保護者にお迎えを要請します。

〇土曜日・長期休業中・代休日に
1.午前7時現在、特別警報・暴風警報が発令されている場合
2.午前7時現在、大雨警報が発令され、かつJR阪和線及び南海高野線及び南海本線の3線全てが運休している(一部運休は除く)場合
3.登室前に大地震(震度5弱以上)が発生した場合
4.津波避難地域内の学校は、登室前に津波警報が発令されている場合

ルームは「臨時休室」
(利用できません)
午前7時以降に警報が解除されても、開室しません。

※特別警報が発令されている場合、最大限の警戒を行い、直ちに命を守る行動をとってください。
※土曜日・長期休業中・代休日の登室時に雷が鳴っている場合は、雷が収まるまで自宅に待機してください。
※台風接近等に伴い学校が下校時刻等を早める等の措置を行っても特別警報・暴風警報大雨警報(大雨警報発令の場合は、JR阪和線及び南海高野線及び南海本線の3線全てが運休している(一部運休は除く)条件を含む)が発令されていない限り、のびのびルームは通常通りの時刻に開室します。開室時刻までは学校の管理のもと、学校で待機となります。
※美原北小学校、平尾小学校では、大雨または洪水警報発令時の対応が異なります。詳しくは、利用承認決定通知書同封の案内を参照してください。

このページの作成担当

教育委員会事務局 地域教育支援部 放課後子ども支援課
電話:072-228-7491 ファックス:072-228-7009
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館11階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る