このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

学童集団下痢症の補償に関する経過と現状

更新日:2014年5月26日

年号


内容
平成8年 7月
腸管出血性大腸菌O157による学童集団下痢症発生

11月 1日 安全宣言を発表


14日 学童集団下痢症の補償業務を行うため、教育委員会事務局に学童集団下痢症補償対策室を設置


19日 学校給食を再開


27日 学童集団下痢症に係る補償基準を制定

12月 7日 市職員550人の体制で補償交渉のため家庭訪問を開始
平成9年 2月 10日 フォローアップ腎臓検診を開始
平成10年 3月 25日 「健康都市・堺」を宣言

4月 1日 学童集団下痢症に係る後遺障害に対する補償基準を制定

11月 19日 学校給食基本方針を制定
平成11年 9月 10日 本市が提訴されていた民事裁判の判決言い渡し
平成12年 2月 17日 学童集団下痢症に係る健康管理基本方針を制定
平成15年 4月 1日 学童集団下痢症補償対策室を学童集団下痢症補償対策担当に組織変更
平成17年 4月 1日

学童集団下痢症に係る後遺障害に対する補償基準の補償金額を改定

平成19年 5月 1日 学童集団下痢症に係る健康管理基本方針を改定
平成24年 6月 18日

7月12日を「O157堺市学童集団下痢症を忘れない日」と制定

平成26年 4月 6日 学童集団下痢症の碑「永遠とわに」 竣工式を開催

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校管理部 保健給食課
電話:072-228-7489 ファックス:072-228-7256
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館9階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る