このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

育ちと学びをつなぐ -幼児教育堺スタンダードカリキュラム-

更新日:2012年12月19日

 教育委員会では、幼稚園・保育所(園)における幼児教育の充実を図り、小学校への円滑な接続にむけた取組をすすめるために、「育ちと学びをつなぐ-幼児教育堺スタンダードカリキュラム-」を作成しました。
 本カリキュラムでは、幼稚園・保育所(園)で3歳以上の幼児が小学校入学までに身につけておくことや、幼児期における体験活動の具体的な活動内容、堺独自の教育活動、また、幼稚園・保育所(園)と小学校との交流活動の具体例などを紹介しています。

もくじ

1.教育カリキュラム

1 コミュニケーション力をつける教育カリキュラム

内容

(1)3・4・5歳児の年間指導目標例
(2)3歳児の年間活動計画例
(3)4歳児の年間活動計画例
(4)5歳児の年間活動計画例
(5)具体事例

2 「堺の取組」についての教育カリキュラム

内容

(1)あいさつをしよう ・・・・・指導例 あいさつ遊びの紹介
(2)絵本や本に親しもう ・・・・指導計画例 取組紹介
(3)お茶体験をしよう ・・・・・指導事例(保育所(園)の取組事例)

3 家庭との連携(家庭教育のための参考資料例)

内容

(1)正しい生活リズムをつくりましょう
(2)楽しく食事をしましょう かんたん朝ごはんレシピ
(3)正しく手を洗いましょう
(4)いっしょにたのしもう 絵本の世界

2.連携カリキュラム

1 5歳児における連携カリキュラム

内容

(1)5歳児と小学校1年生との年間連携計画例
(2)連携の事例
(3)小学校授業体験

2 接続期のカリキュラム

内容

(1)接続期の指導について
(2)学びにつながる遊び

3 連携についてのQ&A

内容

Q1 「交流」と「連携」とは違うのですか?
Q2 交流のきっかけがつかみにくいのですがどうすればいいでしょうか?
Q3 「生活科」の授業ってどんな内容ですか?
Q4 継続していくにはどのようにしたらいいでしょうか?

4 小学校との連携

内容

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校管理部 教育環境整備推進室
電話:072-228-9255 ファックス:072-228-7487
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館9階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る