このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

令和3年度会計年度任用職員(小学校学校司書)募集【学校指導課】

更新日:2021年1月12日

堺市教育委員会では、堺市立学校に勤務し、専門的な知識・経験に基づき、学校図書館を活用した教育活動を行う会計年度任用職員学校司書を次の通り募集します。

応募資格

下記の要件の(1)(2)を満たす者とします。
(1)地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者
(2)学校司書としての役割を理解し、その職務を遂行する熱意のある者で、次に掲げるア~エの要件のいずれかを満たす者。
ア 司書教諭の資格を有すること。
イ 司書 または 司書補 の資格を有すること。
ウ 学校司書の勤務実績が2年以上あること。
エ 教員免許を有し、学校に勤務した経験を有すること。

採用予定人数

27人程度

職務内容

会計年度任用職員学校司書は、学校図書館における機能の充実を図ることを目的として配置します。また、配置校の校長の指揮監督のもと、司書教諭または学校図書館担当教員と連携して、次の職務を行います。
(1)学校図書館を活用した授業等の支援に関すること
(2)学校図書館の整備に関すること(蔵書管理、環境整備等)
(3)学校図書館の運営に関すること(開館、貸出、レファレンス等)
(4)図書委員会活動の支援に関すること
(5)市立図書館との連携に関すること
(6)学校図書館サポーターやボランティアとの協働に関すること
(7)堺市立小学校における学校図書館教育の推進に関すること

勤務条件等

令和3年1月現在。今後の制度等の改正により変わることがあります。
(1)勤務場所  堺市立学校のうち学校指導課長が指定する学校
(2)勤務時間  1日当たり4時間30分
2校を週4日、年間160日勤務
(原則として午前9時30分~午後2時45分勤務 *内、休憩時間45分)
※月曜日は原則非勤務日
※配置状況によっては、1校(週2日)勤務となる場合があります。
(3)休暇    有給休暇等有
(4)報酬    時給1,011円(1日4,550円程度)※交通費は規定により別途支給します。
(5)任用期間  令和3年4月1日~令和4年3月31日
※勤務実績が良好である場合は、再度の任用は2回まで可能(最長3年任用)。
4年目は公募選考となります。
※年度末年齢が65歳を超える場合は、任用回数によらず毎年公募選考となります。
(6)社会保険  労災保険 適用
雇用保険・健康保険・厚生年金保険 非加入(短時間のため)

応募手続

必ず郵送で提出してください。持参受付は行いません。
(1)宛先
〒590-0078  堺市堺区南瓦町3番1号
堺市教育委員会事務局 学校教育部 学校指導課 
学校司書選考担当者 宛て
(2)受付期間
令和3年1月12日(火曜)から令和3年2月1日(月曜)まで【必着】
(3)申込方法
封筒の表側に「学校司書申込」と朱書きし、「(4)提出書類」を同封の上、必ず「簡易書留」で郵送してください。
(4)提出書類
・令和2年度堺市会計年度任用職員学校司書申込用紙(様式1-1及び様式1-2)
・84円切手を貼付した返信用封筒1通〔長形3号封筒(12センチメートル×23.5センチメートル)に、郵便番号、住所(マンション名、○○方等詳しく記入)、氏名を明記したもの〕

選考

日時:令和3年2月7日(日曜) 9:00~17:00
令和3年2月8日(月曜)13:00~17:00
令和3年2月9日(火曜)13:00~17:00
内容:応募書類審査 面接・実技審査
実技審査は絵本の読み聞かせです。4月に小学校1年生へ読み聞かせることを想定して3分間読んでください。(3分間で読み切れず、途中で終わっても構いません。)
持ち物:絵本・筆記用具・返信用封筒
※2月3日(水曜)までに、時間及び場所が記された受験票を受験者全員に郵送します。
※受験票で指定した日時は原則として変更できませんが、やむを得ない事情で変更を希望される場合は、2月5日(金曜)までに下記連絡先にご連絡ください。
※選考日当日、指定された時間に不在の場合は「欠席」として合否判定の対象外とします。当日、体調不良等により欠席する場合は、必ず堺市教育委員会事務局学校教育部学校指導課(電話:072-228-7436)にご連絡ください。

選考結果の通知

令和3年2月25日(木曜)までに選考の結果通知書を発送する予定です。電話での合否照会には応じません。

採用

(1)選考基準に達したと判断された者を合格者とし、会計年度任用職員学校司書候補者名簿に登載します。登載の有効期間は、登載日から令和4年3月31日までです。欠員が出た場合、年度途中の採用もあります。また、登載されても採用されない場合があります。
(2)配置校の決定
会計年度任用職員学校司書候補者名簿登載者の中から経験、勤務地域、通勤時間等を考慮して配置校を決定します。
(3)会計年度任用職員学校司書候補者名簿からの削除
次の事項に該当した場合には会計年度任用職員学校司書候補者名簿から削除します。配置校が決定している場合は、決定も取り消します。
・応募資格がないこと、また、応募書類の記載事項が正しくないことが判明した場合
・日本国籍を有しない者で、在留資格において就労等が制限されていることが判明した場合
・正当な理由がなく、決定した配置校を辞退した場合
・登録及び採用辞退届の提出があった場合

その他

(1)会計年度任用職員学校司書候補者名簿に登載され、採用時に、「1.応募資格(2)」に関して、以下の資格を証する書類の提出が必要となります。
アに該当する者は、司書教諭講習修了証書の写し
イに該当する者は、司書または司書補に関する講習を修了したことの証明書の原本もしくは写し
エに該当する者は、教員免許状の写し
※ウエに該当する者は、勤務経験を会計年度任用職員学校司書申込用紙の職歴欄に明記してください。
(2)堺市会計年度任用職員学校司書を辞退する場合は、以下の書類を直ちに堺市教育委員会事務局学校教育部学校指導課(〒590-0078堺市堺区南瓦町3番1号)に提出してください。
・応募書類提出後に申し込みを辞退する場合・・・・・・・・・・「申込辞退届」(様式2)
・会計年度任用職員学校司書候補者名簿登載後に辞退する場合・・「登録及び採用辞退届」(様式3)
・応募書類の内容に不備があるものは受け付けられません。また、一度提出された書類は返却しません。なお、応募書類等により取得した個人情報については、今回の選考の実施のために用い、それ以外の目的には使用いたしません。また、堺市個人情報保護条例に基づき適正に管理します。
・会計年度任用職員学校司書は,営利企業への従事(兼業)を行うことができますが、以下の場合は認められませんので留意してください。
(1)兼業を行うことによって職務の遂行に支障を来すおそれがある場合(兼業先との所定勤務時間の合計が本市常勤職員の標準勤務時間(1日:7時間45分・1週間:38時間45分)を上回る場合など)
(2)兼業を行うことによって職務の公正を確保できなくなるおそれがある場合
(3)兼業を行うことによって堺市の信用を損なうおそれがある場合
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校教育部 学校指導課
電話:072-228-7436 ファックス:072-228-7421
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館11階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る