このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成29年度 堺市立学校園任期付管理職を公募します

更新日:2016年11月9日

 本市では、第2期未来をつくる堺教育プランのもと、堺の教育の魅力を高め、「それぞれの世界へはばたく“堺っ子”」の育成に取り組んでいます。
 この取組みの一環として、これまでに培った人間力と経験を活かして、市立学校園の管理職として堺の教育の魅力の向上に貢献いただける人材を広く公募します。
※「要項・様式」に「自認書」を追加しました。

1 求める人物像

【校長・園長】
 学校園、保育所等や民間企業、行政機関等の管理職の経験を有し、下記の取組み等により堺の教育の魅力を高められる人

  • リーダーシップとマネジメント力を発揮して、「チーム学校」を推進できる
  • 柔軟な発想と企画力で、特色ある学校づくり・学校経営ができる
  • 豊かな人間力と経験を活かして、地域協働型教育に取り組むことができる

【教頭】
 上記に準じた経験を有し、上記の取組み等について校長を補佐できる人

2 募集内容(募集する職・人数)

堺市立幼稚園の園長、堺市立小・中学校の校長又は教頭     合計3~5人程度

3 任用形態

一般職の任期付職員として任用
(研修期間中は、堺市教育委員会事務局の非常勤職員として任用されます。)

4 任用期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
(研修予定期間:原則として平成29年1月から平成29年3月31日まで)
※勤務実績等により1年ごとに任期を更新し、平成29年4月1日から最長3年間任用する場合があります。
※任期更新の際に、当初の勤務校園から他の市立学校園に異動することがあります。

5 受験資格

次の(1)~(6)の全てを満たすこと。
(1) 日本国籍を有し、地方公務員法第16条及び学校教育法第9条に該当しないこと。
(2) 次の期間内に生まれたこと。

  1. 校長  昭和29年4月2日から昭和42年4月1日までの間
  2. 園長  昭和29年4月2日から昭和42年4月1日までの間
  3. 教頭  昭和29年4月2日から昭和52年4月1日までの間

(3) 校長又は園長を志望する場合は、学校園、保育所等における管理職又は民間企業、行政機関等における管理職の経験を有すること。教頭を志望する場合は、これに準じた経験を有すること。
(4) 申込みの時点において堺市立学校園の教職員でないこと。
 ※「堺市立学校園の教職員」は正規の教職員のみとし、臨時的任用の教職員等は含みません。
(5) 幼児教育又は義務教育について識見と情熱を有すること。
(6) 原則として平成29年1月から勤務(研修)が可能なこと。
 ※勤務(研修)の期間・内容等については「9 応募・問い合わせ先」にお問い合わせください。

◆選考及び任用にあたって、教員免許状所有の有無は問いません。

6 選考方法

下記のとおり、書類選考及び面接選考により最終合格者を決定します。最終合格者の発表は、平成28年12月下旬を予定しています。ただし、選考の結果、最終合格者が任用予定人数に満たない場合もあります。
(1) 書類選考
   受験申込書(様式1)及び課題レポートを選考の対象とします。
(2) 面接選考
   書類選考合格者に対し、複数回の面接選考を行います。
   ※面接の場所、時間等の詳細は、書類選考合格者に別途通知します。
   ※二次以後の面接選考は、一次面接選考の合格者に対して行います。

7 受付期間

平成28年10月1日(土曜)から平成28年10月31日(月曜)まで(消印有効)

8 応募方法

必ず郵送(簡易書留)により申し込んでください。
持参又は普通郵便による受験申込みは受け付けません。
 ※封筒の表に「公募・管理職選考申込」と朱書きしてください。
 ※簡易書留は、郵便局の窓口で手続きをする必要がありますので、時間に余裕をもって申し込んでください。
 ※申込書等は折り曲げずに郵送してください。

9 応募・問い合わせ先

 〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号
 堺市教育委員会事務局 教職員人事部 教職員人事課 「管理職公募」係
 TEL:072-228-7438(教職員人事課直通)
 FAX:072-228-7890
 E-Mail:kyojin@city.sakai.lg.jp
 ※電話による問い合わせは、平日の午前9時から午後5時30分までの間に限り受け付けます。

10 提出書類

(1) 本市指定の受験申込書(様式1)
   第2希望まで申し込みを可とします。第1希望のみでも構いません。
(2) 本市指定の職歴証明書(様式2)
   勤務先が複数の場合は、受験申込書の職歴欄に記載した全ての勤務先について証明が必要です。
   ※各様式のダウンロード先が最下段にありますのでご利用ください。
(3) 課題レポート

  1. 「『第2期未来をつくる堺教育プラン』を踏まえ、あなたの経験・能力を活かして、堺市立学校園の管理職として取り組みたいこと」について、具体的な項目を挙げて2,000字程度で記したもの。
  2. A4判 縦置き 横書き2枚程度で記述してください。ワープロ・自筆の別、行内文字数・1ページの行数は問いませんが、ページの左右それぞれに25mm程度の余白を取ってください。
  3. 「第2期未来をつくる堺教育プラン」の詳しい内容については、下記リンクをご参照ください。

    【リンク】「第2期未来をつくる堺教育プラン」 堺市ホームページ
(4) 返信用封筒 1通(82円分の郵便切手を貼付したもの)
   受験票の返送用として、定形(長形3号:12cm×23.5cm程度の大きさ)の封筒に郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、82円分の郵便切手を貼ってください。

 ※提出された書類は返却しません。なお、提出書類等に記入された情報は、堺市個人情報保護条例に基づき適正に管理し、選考以外の目的に使用しません。

11 給与・勤務条件等

  • 任用後は、地方公務員法等の規定により、営利企業への従事制限など各種の服務規律が課せられます。
  • 給与及び諸手当については、関係諸規定に基づき支給します。

※通年(4月から翌年3月まで)で勤務した場合、採用初年度の給与年収額は、現在の試算では、扶養手当、住居手当、通勤手当等を除いて、

  1. 校長の場合  満55歳で約874万円、満60歳で約887万円
  2. 園長の場合  満55歳で約845万円、満60歳で約850万円
  3. 教頭の場合  満45歳で約793万円、満55歳で約845万円

となります。ただし、経歴等により異なります。

  • 研修期間中は、堺市教育委員会事務局の非常勤職員として任用し、別に定める報酬を支給します。なお、通勤に要する費用については、別途、実費相当額を支給します。

要項・様式

【ダウンロード】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 教職員人事部 教職員人事課
電話:072‐228‐7438 ファックス:072-228-7890
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 高層館10階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る