このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

<補助制度のお知らせ>企業主導型保育施設の開設を予定又は検討されている方へ

更新日:2018年7月10日

新たに企業主導型保育施設を開設する事業者の方向けの補助金制度を創設しました<<最大で120万円の補助を受けることができます!>>

 堺市では、企業主導型保育施設の設置を促進し、「待機児童解消」、「保育士確保」、「安心して仕事を続けることのできる職場環境づくり」に寄与することを目的に、開設に必要となる備品等の購入に係る経費に対する補助金制度を創設しました。是非ご活用ください。なお、予算額の範囲内での補助となりますので、年度の途中であっても受付を終了する場合があります。

補助対象者

 平成30年度に国の整備費の助成決定を受け(平成28年度及び平成29年度に同助成決定を受けた者を除く)、堺市内で、新たに地域枠を設定する企業主導型保育施設を設置する事業者。

補助金額

 下記の3つの類型ごとに、補助率及び補助上限額は異なります。なお、設定した定員は原則として、一定の期間を経過するまで設定し続ける必要があります。

類型 内容 補助率 補助基準額 補助上限額
(1) 堺市で保育士等として働く職員(※1)向けの従業員枠を設定する場合 10/10 120万円 120万円
(2) 堺市に事業所のある中小企業(※2)で働く社員向けの従業員枠を設定する場合 2/3 80万円
(3) (1)(2)以外の場合 1/2 60万円

(※1):堺市の認定こども園、保育所、小規模保育事業、事業所内保育事業、家庭的保育事業で保育士等として
     従事する職員
(※2):堺市に事業所が所在する、中小企業基本法第2条第1項に定める中小企業(みなし大企業を除く)

補助の対象となるもの

 制度上、国の整備費の助成の対象とならない備品等の購入に要する経費が補助の対象となります。なお、単価2万円未満のものや、継続的な使用ができない消耗品類は対象となりません。(申請された備品等が補助の対象となるかどうかについては、堺市で精査します。)
 また備品等の購入にあたっては、必ず2者以上の業者から見積もりを徴することが必要です。

申請にあたっての留意事項

○国の整備費の助成決定を受けた後に、本補助金の申請をしていただくこととなります。
○本補助金に係る「交付申請~事業完了(備品の購入)」までは、必ず同一年度内に実施してください。
○備品の購入後速やかに開設の準備を進め、交付決定を受けた翌年度の4月1日までに必ず開所してください。

※その他の留意事項や、補助の詳細については、「補助制度のチラシ」、「補助金交付要綱」を必ずご確認ください。

補助制度のチラシ(PDF:233KB)

堺市企業主導型保育事業開設経費補助金交付要綱

堺市企業主導型保育事業開設経費補助金交付要綱(PDF:214KB)

様式

様式(PDF:255KB)
様式(ワード:88KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

子ども青少年局 子育て支援部 幼保推進課
電話:072-228-7173 ファックス:072-222-6997
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る