このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

Q2.2歳ですが、何かが欲しい時などに奇声を発することがあり、叱ってもやめません。周りに迷惑なのでやめさせたいのですが。(2歳 男児)

更新日:2015年1月8日

A2:

 言葉をまだ上手く使うことができない頃のお子さんは、自分の要求が上手く伝わらない時に、言葉の代わりに奇声を発することがあります。自分の思いが上手く伝わらない、もどかしい思いを表現しているのかもしれません。
 そのような時には、「○○がしたかったんだね」とお子さんの気持ちに寄り添いながら、「『○○して』って言ったらいいよ」と、言葉でどのように伝えたらよいのか、大人が上手な言い方の見本を聞かせてあげると良いでしょう。また、落ち着いているときに、「『ちょうだい』って言ってごらん」と、大人が上手な言い方のヒントを伝えて、お子さんに実際に真似して言ってもらいましょう。上手に言えた時に大人がしっかりほめて、お子さんが成功体験を積んでいくと、同じような状況で、言葉で上手に言えることが増えていくでしょう。

 奇声という行動だけを見て、やめさせようとするのではなく、どのようにしたら、相手に気持ちを伝えられるか、示していけると良いですね。

このページの作成担当

健康福祉局 障害福祉部 障害支援課
電話:072-228-7411 ファックス:072-228-8918
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

子育て悩み相談室 ~発達相談でよくきく悩みごと~

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る