このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市配偶者暴力相談支援センター

更新日:2017年4月3日

 堺市では、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(DV防止法)に基づき堺市配偶者暴力相談支援センターを開設し、配偶者等からの暴力(DV)被害者の相談、支援を行っています。

 同センターでは、専門相談員によるDV電話相談を受け付け、迅速かつ安全な保護、さらに、被害者の安全や自立生活の促進のための支援を、関係機関と連携して取り組みます。

 DVは、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害です。被害者・加害者の性別や間柄を問わず、いかなる理由があろうとも、決して許されるものではありません。(DVについて、詳しくはこちら

 自分だけの力ではどうしても解決の糸口が見い出せなかったり、誰に相談して良いかわからないときなど、ひとりで悩まずに気軽にお電話ください。相談は匿名でできます。秘密は守られます。

 専門の相談員が悩みごとをよく聞いた上で、一緒に問題点を整理し、必要に応じて、専門の支援機関につなげるなど、解決するための支援を行います。
※各区保健福祉総合センター女性相談窓口でもDV被害者の相談・支援を行っています。

支援内容

  • 専門相談員による電話相談や適切な支援機関の紹介
  • 被害者の安全や自立生活促進のための情報提供、助言、関係機関との連絡調整
  • 加害者を被害者から遠ざける「保護命令制度」(*)の利用についての情報提供、助言、関係機関との連絡調整

  

「保護命令制度」とは

 配偶者(事実婚の者、元配偶者及び生活の本拠を共にする交際相手も含む)からの暴力又は生命等に対する脅迫により、生命又は身体に重大な危害を受けるおそれがあるときは、被害者からの申立てによって、一定の要件を満たしている場合に、裁判所の命令で配偶者を近づけなくすることができます。

相談窓口

072-228-3943 ※月曜から金曜日、午前9時から午後5時30分(祝日休日、年末年始を除く)

上記時間外は夜間・休日DV電話相談を行っています。

本市におけるDV等相談件数

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども青少年育成部 子ども家庭課
電話:072-228-7331 ファックス:072-228-8341
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

配偶者暴力相談支援センター

  • 堺市配偶者暴力相談支援センター

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る