このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

注意事項

更新日:2016年4月1日

申請者について

  • この申請書を利用して申請できるのは、堺市に住所を有する方に限ります。
  • 申請者は、夫婦のうち夫でも妻でもかまいませんので、いずれかで申請してください。
  • 配偶者の欄も、もれなく記入してください。
  • 配偶者の住所は、申請者と住所が異なる場合、記入してください。

前回までの特定不妊治療費助成の受給状況について

  • 堺市及び他の地方自治体で実施する「特定不妊治療費助成事業」の助成を受けられた方は、
    「有」に、それ以外の方は「無」に○印をつけてください。
  • 「有」に○印をつけられた方は、その助成を受けた自治体名及び時期も記入してください。
  • 今までに堺市で助成を受けられた場合も「有」となります。

※初回治療として助成を受けた後に、それ以前に受けた未申請の治療がある場合、当該未申請の治療について助成を受けることは出来ません。

申請金額について

  • 申請金額は、1回の治療につき、あなたが医療機関で支払った金額の範囲内でかつ治療内容区分C及びFは7万5千円、治療内容区分A、B、D、Eは15万円が上限です。支払った金額が上限額を下回る場合は支払った金額を、上限額以上の場合は上限額をアラビア数字で正確に記入してください。
  • 治療費及び治療に付随する検査等の費用が対象となりますので、凍結された精子、卵子、受精胚の管理料(保存料)、入院費、食事代、文書料等は対象金額に含めることはできません。

※助成上限額(治療内容区分C及びFは7万5千円、治療内容区分A、B、D、Eは15万円)を下回る申請でも1回となります。
※初めて助成申請を行う治療(治療内容区分C及びFを除く)は、30万円が上限です。
※特定不妊治療に至る過程における男性不妊治療をあわせた治療(治療内容区分Cを除く)は、男性不妊治療について15万円が上限です。

振込先口座について

  • 助成金の振込口座は、申請者の口座に限ります。申請者以外の口座には振込みできません。
  • 金融機関名、支店・出張所名は、省略せずに正確に記入してください。預金種別、口座名義人のふりがなは必ず記載してください。
  • ゆうちょ銀行への振込みを希望される場合は、振込用の店名・預金種目・口座番号が必要となります。
  • 記入が不正確だったり、誤りがあった場合、振込みができませんので、間違いのないよう記入してください。

訂正について

  • 申請書の訂正は、必ず訂正印が必要になりますので、申請書に押印した印鑑で訂正印を押印してください。

※所得制限があります。夫婦合算の所得が、730万円未満であるか、もう一度ご確認ください。

お問合せ先

各保健センターまたは子ども育成課

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども青少年育成部 子ども育成課
電話:(育成係・子ども保健係)072-228-7612、(青少年係)072-228-7457 ファックス:072-228-8341
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る