このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

北区 住みたくなるまち ずっと永く住み続けたいまち
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

区長のうごき(平成25年10月~12月)

更新日:2014年4月8日

平成25年12月24日(火曜)

飲酒運転撲滅キャンペーン

 イオンモール堺北花田において開催された北堺警察署・北堺交通安全協会主催の「飲酒運転撲滅キャンペーン」に出席しました。
 堺ブレイザーズの石島選手をゲストに迎え、大阪府警本部交通安全教育班の女性警察官とのトークショーやママさんバレーボール代表者との交流のあと、飲酒運転撲滅宣言を行いました。
 平成18年8月に福岡県で幼児3人が死亡する飲酒事故が大きな社会問題になりましたが、飲酒運転による交通事故は、被害者だけではなく自らの家族をもまき込み、悲惨な結果を招くことも少なくありません。
 年末から年始にかけて飲酒の機会が増える時機ですが、自動車に乗る人も乗らない人もみんなが「飲酒運転を絶対にしない、させない、許さない」という強い意志をもって臨まなくてはなりません。

平成25年12月20日(金曜)

フィリピン台風救援金(光竜寺小学校)

 本日、光竜寺小学校の児童さんのお二人が、校長先生とともに北区役所にお見えになり、今年の11月の超大型台風で被災したフィリピンの方々に対する募金とメッセージ入りの折紙を、お持ちいただきました。
 光竜寺小学校の児童みんなの温かいお気持ちに感謝いたします。ありがとうございました。
 なお、募金は被災者の方々のお役に立つよう、日本赤十字社大阪府支部へ送金いたしました。

平成25年12月14日(土曜)・15日(日曜)

北区子育てフェスタ2013

 14日・15日の2日間にわたり、区役所全館を利用して北区子育てフェスタ実行委員会主催による第1回北区子育てフェスタを開催しました。
 北区ではまちづくりビジョンにおいて、「子育て層が孤立しない地域ぐるみの子育て支援」や「子どもとの多世代交流をきっかけに地域とのつながりを創る」を掲げ、子育てしやすいまちづくりを目指しています。そのビジョンの実現に向けて、区域の子どもや子育て世帯を対象として、地域で活動している子育て関連団体やサークルなどとの交流を促進することを目的として実施したものです。

 14日は今年で第14回目を迎える「ツリーのまわりでコンサート」です。今や北区の名物となっている区役所エントランスホールに設置した高さ約9メートルのツリー横のステージで、区内の9保育園・幼稚園の園児による合唱や合奏が行われました。 
 たくさんの観客の前で元気いっぱいに練習の成果を見せてくれました。

 15日は区役所全体を会場として、料理研究家土井敏久氏による家庭料理やファザーリングジャパン小崎恭弘氏による講演会、ベビーダンス・アロマリラクゼーション・おやつ作りなどの体験コーナー、育児相談、絵本の読み聞かせ、工作コーナーほか、多彩な催しを企画しました。
 第1回目ということもあり、子どもに人気のアンパンマンショーを実施したところ、早朝から予想を上回る来場があり立ち見になるなど、楽しみにしていた子どもさんには十分にご覧いただくことができず、たいへん申し訳なく思っています。

 今回は約2,000人の皆さまにご来場いただきましたが、初めての試みということもあり、改善すべき点も多々あるかと思います。今回の経験を活かしよりよいイベントとして定着させたいと思っています。

平成25年12月8日(日曜)

金岡校区 ふれあいフェスティバル

 金岡小学校で開催された金岡校区ふれあいフェスティバルを訪問しました。
 当事業は、もちつき大会やカレーの炊き出しのほか、わらを使った注連縄づくりやバザーなど、様々なイベントに子どもから高齢者まで約800人の方々が参加しているとのことでした。
 もち米は薪を燃やして炊き上げ、もちの配付時間まで行列をつくって並ぶのは、災害が発生した場合の避難所を想定してのことだそうです。

光竜寺校区 クリスマス発表会

 光竜寺地域会館で開催された校区まちづくり協議会主催のクリスマス発表会に出席しました。
 当事業は、地域まちづくり支援事業を活用して実施されたもので、地域のサークルによる作品展示や豚汁の炊き出し、もちつき等が行われました。
 もちつきはどこのイベントでも大人気で、高齢者には懐かしく、子どもたちには目新しい日本の伝統行事を楽しんでおられました。

平成25年12月5日(木曜)

平成25年度第2回北区区民まちづくり会議

 北区役所にて、平成25年度第2回北区区民まちづくり会議を開催しました。
 6月の第1回会議以降、各構成員が4部会(健康・福祉部会、防犯・防災部会、環境・美化部会、地域コミュニティ部会)に分かれて、新たな事業や既存事業拡充などについての検討を続けてきました。今回の会議では、各部会の検討内容を報告し、意見交換を行いました。
 今後、会議で出された意見を踏まえて、各部会で更なる検討を進めていきます。

平成25年12月1日(日曜)

北区一斉クリーン作戦

 北区一斉クリーン作戦を実施しました。
 本事業は北区15校区の協力により、幹線道路沿いを中心に一斉に地域の美化活動を行うもので、今年で3回目をむかえ、毎年約2千名の方に参加いただいています。
 きれいなまちに住みたいというのは、誰もがもっている願いです。
 地域の皆さまがこの取組みに積極的に参加いただくことが美化啓発につながっていくのではないかと考えています。

平成25年11月30日(土曜)

百舌鳥校区三世代自転車大会

 百舌鳥小学校で実施された三世代自転車大会に出席しました。
 北区では、区役所と警察と自治連合協議会が一体となり、各校区への自転車安全運転の普及啓発を支援しています。本事業はその一環として、校庭において北堺警察署員による実技指導のほか、体育館では土木部職員によるシミュレーターを用いた安全運転指導が実施されました。

新金岡東校区 ふれあいフェスタ

 新金岡東小学校で開催された校区まちづくり協議会主催のふれあいフェスタに出席しました。
 当事業は、まちづくり支援事業を活用して実施されたもので、地域住民が一堂に会し、大人も子どもも一緒になって楽しむことができるプログラムが企画されていました。
 ステージでは、小学生によるコーラスや保育園児のよさこいソーランのほか、落語やフラダンス、和太鼓、ジャズ演奏等、幅広いパフォーマンスが繰りひろげられました。
 また、もの作りコーナーでは、昔懐かしい竹馬や竹とんぼ等の制作指導も行なわれていました。

平成25年11月29日(金曜)

歳末特別警戒部隊発隊式

 金岡東公園において開催された北堺警察署の「歳末特別警戒部隊発隊式」に出席しました。
 当日は、寒空のもと雨も降りだす最悪のコンディションとなりましたが、整然と行進するする警察署員及び防犯協議会各支部の皆さまの姿を拝謁することができ、歳末の街頭犯罪抑止に向けて頼もしい限りです。

平成25年11月28日(木曜)

スケアードストレート

 金岡高校で実施された建設局主催のスケアードストレートを見学しました。
 スケアードストレートとは、事故現場を再現してみせ、恐さを実感することで交通ルールの大切さを学ぶことにより危険を未然に防ぐ教育手法です。実際にスタントマンが自動車と接触する場面は迫力満点でした。
 自転車事故の主な原因としては、二人乗り、携帯しながら、夜間の無灯火運転等があげられます。その危険性を認識していただくためには、非常にインパクトの強い企画であると思います。

平成25年11月24日(日曜)

五箇荘校区 正月行事伝承事業

 五箇荘小学校で実施された校区まちづくり協議会主催の正月行事伝承事業に出席しました。
 当事業は、まちづくり支援事業の一つとして、失われつつある日本古来のお正月行事を地域の子どもたちに伝えていくことを目的として実施されたものです。
 特に、五箇荘かるたは、小学生が校区に残る寺社仏閣や伝統的な風習等をかるたとして作成するなど、地域と小学校が協力し合ってできあがった成果品です。
 当日のかるたとり大会には小学生120人、かきぞめ大会には50人の参加がありました。
 また、早朝から始まったもちつき大会は、子どもたちと同じぐらい大人の方々も楽しそうに取り組んでおられました。

北八下校区 防災訓練

 北八下小学校において実施された校区自治連合会・校区自主防災会主催の防災訓練に参加しました。
 北八下校区では、単位自治会ごとに一時避難場所に集合、小学校まで徒歩で避難し、避難所での名簿の作成、受付訓練等が行われました。
 災害発生時には、まず、単位自治会による初動体制が重要であり、このような訓練を実施することは、地域の結束を強めるうえでもたいへん有意義であると思います。

新金岡校区 防災訓練

 新金岡小学校において実施された、校区自主防災会主催の防災訓練に出席しました。
 新金岡校区では、昨年度から避難所開設訓練に取り組んでおられます。
 実際に災害が発生すれば、被災者が自主的に避難所を上手く運営していくことが生活再建の第一歩となります。
 その意味においても、継続的に訓練を実施し地域の方々に意識啓発をすることは非常に重要なことです。

平成25年11月20日(水曜)

中央幼稚園来庁

 中央幼稚園の園児さんが、勤労感謝の日を前に区役所を訪問され、花束や手作りのメダルと「いつもまもってくれてありがとう」という言葉をいただきました。
 この子たちのためにも、安心して安全にくらせるまちづくりをすすめなければならないと決意も新たにしています

平成25年11月17日(日曜)

堺区ふれあいまつり

 7区の区民まつりの最後を飾るのは堺区です。
 小春日和に誘われてか、市役所前市民広場や周辺会場には大勢の区民の皆さまが来場されていました。
 エントランスホールに設置されたステージでは、堺シティオペラ・堺市音楽団・大阪芸術大学・大阪交響楽団等による素晴らしい演奏や、大小路シンボルロードでは伝統のすずめ踊り等も披露されました。
 すずめ踊りとは、慶長8年、仙台城の新築移転の儀式の宴席で、堺の石工たちが伊達政宗公の前で即興的に踊ったことに由来すると言われています。

東浅香山校区自転車教室

 東浅香山小学校で実施された自転車教室に出席しました。
 授業参観日に保護者を対象にした研修で、北堺署員から安全運転についての意識啓発、保険会社から保険加入の重要性について講義がありました。
 5年前に神戸市で小学校5年生(当時)が起こした自転車と歩行者との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、神戸地裁が9,500万円という賠償金の支払いを命じる等、自転車事故に対し高額賠償が求められたケースも少なくありません。
 現在のところ自転車の保険は加入義務がなく、保険に加入されている方は非常に少ないのが現状です。
 特に、北区は交通事故件数に占める自転車事故の割合が他区に比べて高く、保険加入を促進することも必要なことですが、最も重要なのは我々おとなが自転車も安全運転をしないと危険であることを認識し、子どもたちにルールやマナーを守るということを教えることです。

五箇荘・五箇荘東・新浅香山校区 合同防災訓練

 五箇荘中学校において実施された、3校区自治連合会主催の合同防災訓練に参加しました。
 訓練には、五箇荘中学校の生徒や各校区の地区班員も参加し、消防署員による消火器を用いた実施訓練やAED使用方法の説明、地域の防災士によるバール・ジャッキ等の説明が行われました。

平成25年11月16日(土曜)

中百舌鳥駅前自転車マナーアップキャンペーン

 午前7時30分より中百舌鳥駅前ロータリーにおいて実施された、自転車対策事務所及び土木監理課主催の「中百舌鳥駅前自転車マナーアップキャンペーン」に参加しました。
 現在、自転車利用者による交通違反やマナーの悪さなどから、自転車の事故が多発しております。また、駅前等の放置自転車も社会問題化しております。
当日は、中百舌鳥校区及び金岡南校区自治連合会の方々や大阪府立大学の学生たちとともに、通行する人々に自転車利用のマナーアップを呼びかけました。

北区グラウンドゴルフ大会

 北区域スポーツ振興事業グラウンドゴルフ大会を金岡公園野球場で開催しました。
 前日の降雨によりグラウンド状態も悪かったのですが、グラウンドゴルフ協会の皆
さまがコース設営から初心者の指導まですべてにわたりご尽力いただいたことにより無事に開催することができました。
 一般の部で優勝された方は24ホールで53打、ファミリーの部で優勝された親子は16ホールで54打という素晴らしい成績をおさめられました。
 途中で体調を崩された方もおられたようですが、初めて参加された方から「楽しかった」という言葉をたくさんいただき、グラウンドゴルフのすそ野を拡げることに少しでも貢献できたのではないかと思っています。

北区子ども家庭フォーラム

 今年度5回目となる「北区子ども家庭フォーラム」(主催:北区子ども家庭フォーラム実行委員会・北区主任児童委員会)は、 “「むすび」~出会いと体験が力となる~”をテーマに新浅香山小学校で開催。
 五箇荘中学校音楽部の皆さんによる伴奏と保育園児のうたをオープニングに、“ふれあいあそび”のコーナーなど子どもたちが様々な出会いを体験する場となりました。

平成25年11月10日(日曜)

南区ふれあいまつり

 西原公園グラウンド・南区役所・栂文化会館で開催された南区ふれあいまつりに出席しました。
 前日の天気予報では荒天が報じられており心配していましたが、時折、雨がぱらつくものの晴れ間も見える天気となり、無事に開催されました。
 南区が提携している島根県隠岐郡西ノ島町の町長さんも式典に出席され、物産展ブースではマグロの解体ショー実演等が行われたようです。

平成25年11月9日(土曜)

西区ふれあいまつり

 西区役所・ウェスティ(西文化会館)で開催された西区ふれあいまつりに出席しました。
 当日は、すがすがしい晴天に恵まれ、大勢の西区民の皆さんが来場されていました。
 西区では各校区出店によるフリーマーケットやバザー、大道芸人によるパフォーマンス等、他区にはない催しも見られました。

大泉校区 災害対策研修会

 大泉校区まちづくり協議会主催による、小学生高学年を対象とした災害対策研修会が実施されました。
 これは、小学生に神戸の人と防災未来センター及び淡路島の野島断層を訪問することにより、実際に被災された方の生の声を聞き、災害に対する意識を高めることを目的としたものです。
 当日は都合により見送りだけになりましたが、我々も忘れがちになる18年前の阪神・淡路大震災の経験を風化させないためにも、その後に生まれた若い世代に語り継いでいくことはたいへん有意義なことだと思います。

平成25年11月5日(火曜)

総合防災訓練

 堺泉北港堺2区基幹的広域防災拠点において実施された総合防災訓練に出席しました。
 訓練は近畿地方整備局・堺市合同で実施されたもので、南海トラフ巨大地震による津波被害を想定してヘリコプターや船艇等を用いた大がかりなものでした。
 地元の中学生や自主防災組織、看護学生等も参加し、公民一体となって実戦的な訓練が展開されました。
 先日、大阪府が公表した南海トラフ巨大地震の津波被害による府内の人的被害は、死者最大13万人を超えると想定されています。
 幸い、津波被害は北区まで及ばないとされていますが、想定外の事態が生じても対応できるよう区においても万全の態勢を整えていきたいと考えています。

平成25年11月3日(日曜・文化の日)

みはら区民まつり

 美原区役所・美原文化会館で開催されたみはら区民まつりに出席しました。
 美原区の区民まつりも合併以来、早くも第9回目を迎えることになりました。
 当日はあいにく雨が降ったりやんだりの天気になりましたが、古代米入りあんこ添えのあげぱんや美原区長の特選味じまんコーナーでは区長縁の地である宮崎県名産のおびてん(江戸時代から飫肥地方に伝わる魚を丸ごとすり身にしたものに豆腐を混ぜ、味付けに味噌や醤油、黒砂糖を加えて揚げて作る料理)や山形県名物の玉こん(直径3から4センチメートルの玉状のかわいいこんにゃくで、醤油ベースのたれで煮込み、串に刺して食べます。)の販売等、美原区の独自色を活かしたブースが設けられていました。

平成25年11月2日(土曜)

北区域交流まつり2013

 金岡公園野球場で第13回目の北区域交流まつりを開催しました。
 当日は絶好のイベント日和となり、昨年と同様、朝早くから大勢の皆さまにご来場いただき、ステージパフォーマンスや各校区模擬店、各種団体による展示コーナー等、子どもから高齢者まで秋の一日を楽しんでいただけたのではないかと思っています。
 大きな事故もなく、無事にまつりを終えることができましたのは、当事業に携わっていただいた北区自治連合協議会、実行委員会各部会の皆さま、各校区関係者、各種団体、そして、深いご理解、ご協力をいただいた区民の皆さまのおかげであると、感謝申し上げる次第です。
 来年度も、皆さまに会場まで足を運んでいただけるよう、地域の皆さまとの協働により、さらによりよい交流まつりを企画したいと思っています。

平成25年10月27日(日曜)

金岡南校区 朝市

 金岡南校区の朝市は今年5月から定期的に開催されていましたが、今回は地域会館ふれあい広場に人工芝を整備して初めての開催になります。
 人工芝上にはパラソル付きテーブルを設置し、来場者のために憩いの場所として利用されていました。
 地域からもたくさんの方々が参加されており、すがすがしい秋空のもと、地元で獲れた新鮮で安価な米や野菜など、買い物を楽しんでおられました。

平成25年10月20日(日曜)

第40回堺まつり

 第40回堺まつりが19日(土曜)・20日(日曜)、大小路筋シンボルロードを中心に市内各所において開催されました。
 特に日曜日の大パレードは激しい雨の降るなか、北区からは地域代表10人の方々が竹内街道隊として聖徳太子・推古天皇・文官・武官の古代衣装をまとい、熊野小学校から市小学校までの道のりを堂々と行進されました。
 また、市役所前市民広場の北区ブースでは、「安心して子育てできるまち・北区」をPRするため、北区で実施している子育てに関する事業や、北区内で活動している子育てサークルを紹介するパネル展示、リーフレットの配布を行いました。また、親子で一緒に体験できるバルーンアートの講習会を開催しました。

平成25年10月19日(土曜)

金岡校区子ども防災キャンプ

 金岡小学校で19日(土曜)から20日(日曜)にかけて校区まちづくり協議会主催の子ども防災キャンプが実施されました。
 当事業は昨年度に引き続き実施されたものですが、あいにくの雨模様でキャンプファイヤーなどは中止になりました。
 昨年度に比べ参加者が少なかったようですが、児童が共同生活を通じ防災への意識を高め共助の精神を培うことはたいへん意義深いものであり、来年度以降も継続して実施してほしいと思っています。

北区子ども家庭フォーラム

 堺市立北八下小学校体育館で開催された“北区子ども家庭フォーラム”に参加しました。
 当フォーラムは、北区子ども家庭フォーラム実行委員会・北区主任児童委員会が主催し北区の五つのエリアで開催するもので、今回は、“「一緒に楽しく・おいしく・食べよう!」~栄養教諭からのメッセージ「食育、今でしょう!」~”をテーマに、新金岡小学校と宮山台小学校の栄養教諭、八竹美輝さん、達家敬子さんによる、パワーポイントを使った分かりやすいお話と、オーブントースターを使っての簡単で体に良いレシピの紹介がありました(子ども31人、大人76人が参加)。
 講演の後は、参加した親子と講師の方が輪になっての交流会で、好き嫌いの話やアレルギーの話が出されました。

平成25年10月18日(金曜)

北堺地域安全大会

 イオンモール堺北花田において開催された北堺防犯協議会主催の「北堺地域安全大会」に参加しました。
 当日は、大阪府警本部生活安全指導班の女性警察官による振り込め詐欺や還付金詐欺の被害にあわないための防犯教室及び元阪神タイガースの亀山つとむ氏による防犯についての講演がありました。
 亀山氏からは、野球は守備の際に選手間で声をかけ合うことが大事であるが、地域防犯においても近所どうしでコミュニケーションを取り合うことが大切との話がありました。
 講演のあと、駐輪場において、ひったくり防止カバー取り付けキャンペーンを実施し、啓発活動を行いました。

平成25年10月14日(月曜・体育の日)

第39回堺市民オリンピック

 金岡公園陸上競技場で開催された第39回堺市民オリンピックの開会式に出席しました。
 当日は絶好のスポーツ日和になり、各地の会場で熱戦が繰りひろげられました。
 北区では、ソフトボールの部で金岡南・中百舌鳥・百舌鳥校区、バレーボールの部で西百舌鳥・中百舌鳥校区、卓球の部で中百舌鳥・新金岡校区、ゲートボールの部で五箇荘東・金岡校区、綱引きの部で中百舌鳥校区がブロック優勝したほか、陸上の部で中百舌鳥・金岡・東三国丘・東浅香山校区の選手が優勝するなど、日ごろの練習の成果を遺憾なく発揮され優秀な成績をおさめられました。
 2020年東京オリンピックの開催が決定されるなど、スポーツに対する関心が高まるなか、市民オリンピックも来年は40回目の記念大会を迎えることになり、スポーツを通じて市民の交流と地域の連帯感が深まることを期待しています。

平成25年10月10日(木曜)

北区子育てフェスタ実行委員会

 北区子育てフェスタ実行委員会の会議に参加しました。12月14日(土曜)と15日(日曜)に北区役所で開催する「北区子育てフェスタ」において、子育て世代や子どもたちに向けた催しものの内容やそのピーアール方法を決定しました。

平成25年10月6日(日曜)

新金岡東校区 防災訓練

 新金岡東小学校において実施された、校区自主防災会主催の防災訓練に参加しました。
 10月とは言え、気温は30度を超え、夏を思わせるような天気でしたが、金岡北中学校の生徒を含む約200人の方々が参加され、真剣に訓練に取り組んでおられました。
 実際に災害が発生すれば、避難所においては中学生も貴重な戦力として期待されるところであり、中学生が積極的に訓練に参加することは、実践力を養ううえでも非常に大事なことだと感じました。

このページの作成担当

北区役所 企画総務課
電話:072-258-6706 ファックス:072-258-6817
〒591-8021 堺市北区新金岡町5丁1-4

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

堺市北区役所

〒591-8021 堺市北区新金岡町5丁1番4号 各課などの業務内容・お問い合わせ先はこちら
開庁時間 午前9時から午後5時30分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る