このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

薬物乱用防止啓発DVD・ビデオ・指導者用CD-ROM(貸出用)

更新日:2018年2月26日

堺市内で薬物乱用防止啓発活動・教室を行なう方を対象に、啓発資材を貸出しています。

  • 貸出申込書はこちら

※貸し出し中の場合があります。

啓発DVD・ビデオ

NEW :平成29年度入荷

作成年
タイトル
内容
作成元
時間
DVD
No.
ビデオNo.
対象
平成30年

若者の未来を守るために
違法薬物撲滅を目指して

危険ドラッグ乱用者が起こした交通死亡事故の被害者家族へのインタビューや事故時のドライブレコーダーの映像などを通して、薬物乱用が多くの人を巻き込む社会問題であることが語られています。また、様々な種類の薬物乱用の恐ろしさを科学的に解説しています。

国際ロータリー
第2660地区

18分

(16)
NEW

 

教職員
大人

平成29年

身近にひそむ薬物乱用
(手話通訳入り)

現役の小学校養護教諭のお話で、身近にひそむ薬物乱用の危険を学ぶことができます。

センター

15分

(15)
NEW

 

中学生~大人

平成22年

10minボックス生活指導2(薬物依存の怖さ知っていますか?大麻の怖さ知っていますか?) 成長期の若者の心身にさまざまな悪影響を及ぼす薬物、喫煙、飲酒・・・。社会的にも深刻な問題となっている未成年の生活習慣について、生徒たちが自ら問題を理解し考えるきっかけをつくります。 NHKエンタープライズ 20分
(14)
NEW
  中学生~高校生
平成28年 薬物乱用はダメ。ゼッタイ。~やさしい解説~ 埼玉県立精神医療センター協力のもと、薬物乱用がいかに危険で恐ろしいかを医師の話を交え、身体に及ぼす影響や薬物依存について分かり易く解説しています。なぜ、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」なのかを学びましょう。 センター 15分
(13)
  中学生~大人
平成27年

愛する自分を大切に! 薬物乱用はダメ。ゼッタイ!

「ダメ。ゼッタイ君」と「ダメ。くま君」の薬物乱用防止教室 パート2
薬物乱用はなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのかと危険ドラッグの恐ろしさ。とくに、中身が何が入っているか分からないことなどを解明します。

センター
15分
(12)
 

高校生~大人

平成26年

危険ドラッグは“毒”だ!

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター和田清部長 監修のもと、危険ドラッグの解説をしています。

センター
15分
(11)
 

中学生~大人

平成26年

「ダメ。ゼッタイ。君」と「ダメ。くま君」の薬物乱用防止教室

薬物乱用がなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのか、一番大切な脳が破壊されるからです。このことを「ダメ。ゼッタイ。君」と「ダメ。くま君」 がわかりやすく説明していきます。また、最近猛威を奮っている危険ドラッグについても取り上げています。

センター
15分
(10)
 

中学生~大人

平成25年

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。~脳を科学する~

「ダメ。ゼッタイ。」君、博士にプラスで「ダメくま君」が初登場。薬物乱用がなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのか、脳への弊害を科学します。また、最近猛威を奮っている脱法ドラッグ(違法ドラッグ)についても取り上げています。

センター
15分
(9)
 

中学生~大人

平成24年

「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用は人をダメにする!

最近若者の間に猛威を奮っている「違法ドラッグ(脱法ドラッグ)」についても取り上げています。薬物乱用はなぜ、「ダメ。ゼッタイ。」について、わかり易く理解できます。

センター
15分
(8)

中学生~大人

平成23年

「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用は脳を破壊する!

近野成美さんがみなさんと一緒に学びます。薬物乱用をすると私たちの最も大切な脳が破壊される。破壊された脳はどんな治療をしても、決して元には戻りません。それに、一旦、乱用を始めると、自分の意思では止められない依存症になります。

センター
15分
(7)

中学生~大人

平成22年

薬物乱用はなぜ「ダメ。ゼッタイ。」か

近野成美さんが案内役で、薬物乱用問題についての正しい知識を解説したものです。

センター
15分
(6)

中学生~大人

平成21年

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」
-大麻編-

薬物乱用の心身への悪影響、特に人にとって最も大切な脳への影響、また、マウスを使った動物実験で大麻の弊害を解説しています。

センター
17分
(1)

中学生~大人

平成21年

みんなで学ぼう!薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」(改訂版)

薬物乱用は脳をダメにする。と同時に、未成年の喫煙、飲酒がなぜダメなのかを解説しています。同時に、薬物乱用の恐ろしさ、一度やったら止めれなくなるという依存症についても、大切な脳を守るために、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を学びます。 15分バージョンに改訂したもの。

センター
15分
(5)

中学生~高校生

平成20年

みんなで学ぼう!薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

薬物乱用は脳をダメにすること、未成年の喫煙、飲酒がなぜダメなのかを解説しています。同時に、薬物乱用の恐ろしさ、一度やったら止められなくなるという依存症についても解説しています。大切な脳を守るために、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を学びます。

センター
19分

(11)

中学生~高校生

平成19年

知っておこう!「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」

人間の脳は20歳まで成長をします。薬物を乱用するとその脳が破壊されて未来がなくなってしまう事を含め、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を学びます。
※使用機器によっては、再生できない場合があります

センター
20分
(4)

小学生~一般

平成18年

みんなで考えよう! 薬物乱用はダメ。ゼッタイ。

ダメ。ゼッタイちゃんの疑問に、ダメ。ゼッタイ君や博士が分かりやすく解説するという方法で、薬物乱用問題に対する正しい知識を小学生の高学年から中学生に啓発している。最近、特に問題となっている違法ドラッグ・MDMAについても取り上げられている。
※使用機器によっては、再生できない場合があります

センター
20分
(3)
(10)

小学高学年

平成17年

ダメ。ゼッタイ。「薬物乱用SOS」

酒井美紀さんが案内役で、「ダメ。ゼッタイ。」トリオが、中・高生向けに薬物乱用問題について分かりやすく解説している。最近、特に問題となっている違法ドラッグ・MDMA・ガスパン遊びなどについても取り上げられている。

センター
22分
(2)
(9)

中学生~

平成17年

ドラッグの真実 ―あなたはドラッグのリスクを知っていますか?-

若者の日常に仕掛けられたドラッグの罠。キャンパスで・・、海外で・・、クラブで・・、友達の部屋で・・、デートで・・、5つのエピソードを通してドラッグの危険性を伝えるケース・スタディ。弁護士、薬学博士、精神科医、ドラッグ経験者、臨床心理士が若者の疑問に答えます。

東京都福祉保健局
23分

(8)

中学生~

平成15年

もとう!正しい知識とことわる勇気

小学校高学年から中学生を対象に薬物乱用がいかに危険で、恐ろしいかをアニメーション実写を取り入れて、分かりやすく、身体に及ぼす影響、弊害について解説してあり、また、乱用の状況なども解説されています。薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を身に付けましょう。

センター
20分

(7)

小学高学年~中学生

平成14年

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。緊急レポート「君の脳が狙われている!」

薬物乱用問題に対する正しい知識を小学生の高学年から中学生、高校生、大人に普及啓発するために、分かり易く製作されています。とくに、乱用されている薬物の身体に及ぼす悪影響、弊害について、薬物乱用の状況を解説してあり、また、薬物乱用防止についての指針も取り上げられています。

センター
21分

(6)

小学高学年~大人

平成13年

DRUG

覚せい剤の渦に陥り、やがて死に至ったクラスメートの後を追おうとする我が子を救うため、自らの仕事や地位を投げ捨てて闘う親の愛を描く、文部科学省選定の映画。


113分

(5)

平成10年

「ダメ。ゼッタイ。」スクール

パソコンの手法を取り入れた映像で製作。薬物乱用問題について小学生から中学生を対象に、「ダメ。ゼッタイ。」博士が薬物教室で正しい知識の普及を行う。乱用される薬物、心身への悪影響、動物実験による薬物乱用の恐ろしさ、薬物乱用防止活動への第一歩など薬物乱用に関する問題について、小学生の高学年から、全般的な知識の習得ができるように製作されています。

センター
18分

(4)

小学生~

平成11年

「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用をノックアウト!

薬物乱用防止の基礎知識について、家庭で談笑をしながら学習する形式を取り入れています。ダメ。ゼッタイ博士のHP(ホームページ)を用いて、薬物依存とフラッシュバック現象を通じた薬物乱用のおそろしさを学習できるように制作されています。また、家庭と学校と地域の三角形のコミュニケーションづくりの大切さについても、わかりやすく解説されています。

センター
20分

(13)

小学高学年~中学生

平成
9

薬物乱用は、「ダメ。ゼッタイ。」

薬物乱用問題に対する極自然な質問に答えと解説をするQ&A方式のビデオです。例えば、薬物乱用とは?大麻は本当に害があるのですか?他人に迷惑を掛けなければ薬物乱用は乱用者の問題ではないですか?一回だけなら大丈夫ではないですか?などの質問にわかりやすい回答と説明をしています。

センター
20分

(3)

中学生~

平成
8

「ダメ。ゼッタイ。」マリファナの恐怖

パソコンによる少年の薬物乱用防止についての正しい知識を学習するような形式を取り入れています。CG(コンピュータ・グラフィック)を用いて、薬物乱用についての基礎知識と大麻乱用による心身への悪影響を動物実験、ハート・イーター(心つまり精神を侵す想像上の怪物)の出現など折り混ぜて、正しい知識を身につけるように、制作されています。画像は、アニメーションも取り入れてありますので、中学生(小学生高学年)向きです。

センター
18分

(12)

小学高学年~中学生

平成
6

恐ろしいシンナー・覚せい剤-その依存症と精神障害―

シンナー・覚せい剤の乱用による心身への弊害について、専門医師の解説と乱用者による体験談等、薬物乱用の恐ろしさと薬物乱用問題が私たちの身近で大変深刻な社会問題であることと、薬物乱用に対する正しい知識を学ぶことの大切さに重点をおいて製作している。

センター
21分

(2)

大人

平成
4

ことわる勇気
―シンナーの誘惑―

中学生のシンナー問題に対する対応をドラマにしたもの。とくに中学生の友情を通じて、シンナー乱用に走った仲間を再び立ち直らせるといったこと、また、シンナ-の弊害等を折り込んでいる。

センター
(※)
30分

(1)

中学生

(※)センター:公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

指導者用CD-ROM(Windows専用)

薬物乱用はダメ。ゼッタイ。スタディショップ~ケーススタディ・事例集~

効果的な指導を行う為の指導者向けの教材です。

(内容)

  • 薬物乱用のケーススタディ集
  • 薬物乱用者の告白集
  • 薬物事犯データ集

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 環境薬務課
電話:072-222-9940 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る