このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

仕事について相談できるところや支援制度

更新日:2012年12月19日

1) 就労の相談窓口

ア) ハローワーク堺(堺公共職業安定所)

内容

詳しくは障害福祉に関するページへ。

イ) 大阪障害者職業センター南大阪支所

内容

詳しくは障害福祉に関するページへ。

ウ) 堺市障害者就業・生活支援センター

内容

詳しくは障害福祉に関するページへ。

2) 就労に関する事業

ア) 職業訓練

内容 大阪府内の高等職業技術専門校において、職業訓練を行っています。
窓口 ハローワーク堺

イ) 職場適応訓練

内容  雇用が見込まれる事業所の職場環境、作業内容への順応を図ることを目的として都道府県が事業主へ委託します。
窓口 ハローワーク堺

ウ) 職場実習

対象者 ハローワークで受講指示を受けた障害者
内容  障害者が企業で職場実習を受ける場合、両者に手当等が支給される「障害者就職準備訓練(職場実習)事業」を実施しています。実習期間は2週間(重度障害の人は4週間)です。
窓口 ハローワーク堺

エ) トライアル雇用事業

内容 トライアル雇用を通じて、事業所が本格的な障害者雇用に取り組むきっかけを作ります。
窓口 ハローワーク堺

オ) 精神障害者ジョブガイダンス事業

内容  ハローワークが医療機関に赴き、就職意欲の高い精神障害者を対象に就職活動に関する知識や方法を実践的に示すためのジョブガイダンス事業を行っています。
窓口 ハローワーク堺

カ) ジョブコーチ(職場適応援助者)による支援事業

内容  知的障害などがある方が職場で働き続けるためには、その事業所が障害特性などを理解し、必要に応じてきめ細やかな支援を行うことが重要です。ジョブコーチ支援事業は、そのような方の職場定着を図ることを目的として、障害者の支援を行いつつ事業所の方々に対して具体的な障害特性、雇用管理のノウハウなどの情報を効果的に実際の場面を通して分かりやすく提供する事業です。
 当センターでは事業所の斡旋・紹介は行っておりません。また利用希望に当たっては、能力・適正を把握するために、事前に職業相談・評価を受ける必要があります。
窓口 大阪障害者職業センター南大阪支所

キ) 職業準備支援事業

内容  職業センター内(堺筋本町)での作業課題を通じて、基本的な労働習慣等を身につけるために行う模擬就労支援コース(2カ月)と、精神障害者を対象とした自立支援コース(3カ月)があります。
 当事業は南大阪支所では実施しておりません。実施場所は堺筋本町の障害者職業センターで行います。また、利用希望に当たっては、能力・適正を把握し、当事業の有効性を確認するための職業相談・評価を受ける必要があります。
窓口 大阪障害者職業センター南大阪支所

ク) 社会生活適応訓練事業

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 精神保健課
電話:072-228-7062 ファックス:072-228-7943
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る