このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

指定難病支給認定事務の堺市への移管について(お知らせ)

更新日:2018年3月22日

堺市にお住まいの指定難病の患者様へ

平成30年4月1日から医療受給者証の交付等の「難病の患者に対する医療等に関する法律」(以下「難病法」と表記します。)に基づく事務が、道府県から指定都市に移管されることとなりました。
平成30年4月1日以降の堺市にお住まいの指定難病の患者様に係る事務等の取扱いは、次のとおりです。

申請・届出先は変更ありません

平成30年4月1日以降の指定難病の申請や届出先は、これまでどおり、お住まいの区の保健センターです。
各区の保健センターは下記をご覧ください。
新たな申請書の様式等は3月下旬にホームページに掲載します。

医療受給者証の交付

平成30年4月1日以降に交付される医療受給者証

これまで大阪府知事が医療受給者証を交付していましたが、平成30年4月1日以降は、堺市長が交付することになります。

平成30年12月31日までの有効期間の医療受給者証をお持ちの方

 平成29年7月以降は、大阪府で有効期限が平成30年12月31日までの医療受給者証が交付されています。
医療受給者証の備考欄に堺市の公費負担者番号が記載されていますので、平成30年4月1日以降も引き続きお使いいただけます。
 また、大阪府が交付している自己負担上限額管理票についても、平成30年4月1日以降も引き続きお使いいただけます。
大阪府で設定された受給者番号は、平成30年4月1日以降も堺市に引き継がれます。

医療費助成(特定医療費の支給)

平成30年4月1日以降の医療費助成

これまで大阪府が難病法にもとづく医療費助成(特定医療費の支給)を行っていましたが、平成30年4月1日以降は堺市が行うことになります。

医療費の償還払い

平成30年3月31日までに受けた医療については大阪府に、平成30年4月1日以降に受けた医療については堺市に請求いただくことになります。

平成30年4月1日以降の償還払いの請求書送付先

堺市保健所 保健医療課 指定難病係

〒590-0078

堺市堺区南瓦町3番1号 本館6階

電話072-228-7582

堺市から他の市町村へ転出・転入される場合

堺市から他の市町村に転出される場合

特定医療費(指定難病)受給者証をお持ちの方が、平成30年4月1日以降に堺市から他の市町村に転出される場合は、堺市において住所地を所管する保健センターに、変更届が必要です。

他の市町村から堺市へ転入される場合

堺市外の市町村より堺市へ転入される場合は、転入の申請の手続きが必要です。詳しくは、転入先の住所地を所管する保健センターへお問い合せください。

お問い合わせ先

保健センター

堺保健センター

072-238-0123

西保健センター

072-271-2012

ちぬが丘保健センター

072-241-6484

南保健センター

072-293-1222

中保健センター

072-270-8100 北保健センター

072-258-6600

東保健センター

072-287-8120

美原保健センター

072-362-8681

堺市保健所 保健医療課 電話:072-228-7582、FAX:072-222-1406

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 保健医療課
電話:072-228-7582 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る