このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

難病・小児慢性特定疾病に関する啓発パネル展示を開催します

更新日:2021年2月17日

難病・小児慢性特定疾病に関する啓発パネル展示を開催します

 2月最終日は、世界希少・難治性疾患の日です。Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日、以下RDD)は、よりよい診断や治療による、患者さんの生活の質の向上を目指して、スウェーデンで2008年から始まった活動です。堺市でも、RDDの趣旨に賛同して、難病や小児慢性特定疾病について正しい知識の普及や啓発を目的に、健康福祉プラザにおいて、情報や制度を紹介するパネル展示を開催します。
 パネルやリーフレットを展示し、各患者会活動や学習会の紹介も行います。

【場所】堺市立健康福祉プラザ1階ロビー

【期間】令和3年2月22日(月曜)から3月1日(月曜)午後3時まで

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 保健医療課
電話:072-228-7582 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る