このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

がんを知ろう

更新日:2017年8月7日

がんの現状

今、日本人の2人に1人が、一生のうち一度はがんになるというデータがあります。
あなた自身でなくても、周囲の大切な人ががんと関わることがあるかもしれません。

がんは、日常の生活習慣と関わりが深い病気です。
禁煙・節酒・適度な運動・バランスのとれた食生活で、多くのがんを予防できます。

ここでは、日本人を対象とした研究結果から定められた科学的根拠に基づいた「日本人のためのがん予防法」を紹介します。

日本人におけるがんの要因

下の図は、日本人のがんの中で、原因が生活習慣や感染であると思われる割合をまとめたものです。
「全体」の項目に示されている、男性のがんの53.3%、女性のがんの27.8%は、ここにあげた生活習慣や感染が原因でがんとなったと考えられています。

日本人におけるがんの要因

※棒グラフ中の項目「全体」は、他の項目の合計の数値ではなく、2つ以上の生活習慣が複合して原因となる「がんの羅患」も含めた数値です。
Inoue.M.et al.:Ann Oncol.2012:23(5):1362-9より作成

がん予防法

健康習慣を実践しよう

5つの健康習慣を実践することで、あなた自身の努力でがんになる確率を低くしていくことが可能です。

禁煙する

たばこは、吸わない。
他人のたばこの煙を可能な限り避ける。
・ 禁煙はがん予防の大きく確実な一歩です。
  ニコチン依存症

たばこ

節酒する

節度ある適度な飲酒量を守り、週に2日は休肝日を作る。
飲まない人、飲めない人は、無理して飲まない。
女性の方が男性よりも体質的に飲酒の影響を受けやすく、より少ない量でがんになるリスクが高くなるという報告もあります。

アルコール

食生活を見直す

  • 減塩する

  日本人の食事摂取基準では、1日当りの食塩摂取量を男性は8.0g未満、女性は7.0g未満にすることを推奨しています。

  • 野菜と果物をとる

  野菜や果物不足にならないようにしましょう。
  健康さかい21(第2次)では、成人1日あたりの野菜の摂取量を350g以上を目標としています。

  • 熱い飲み物や食べ物は冷ましてから

  熱い飲み物や食べ物は少し冷ましてから口にするようにしましょう。

栄養・食生活

身体を動かす

現在の身体活動量を、少しでも増やしましょう。
運動習慣(30分以上の運動を週2日以上行う等)をもつようにしましょう。

身体活動・運動

適正体重を維持する

太りすぎ・やせすぎに注意しましょう。
男性はBMI値21から27、女性は21から25の範囲になるように体重を管理するのがよいでしょう。


BMI:Body Mass Index 肥満度を表す指標です。値が高くなるほど、肥満度が高いことを表します。

感染もがんの主要な原因です。

以下のようなウイルス・細菌感染と、がんの発生との関係があるとされています。
 ・B型・C型肝炎ウイルス  (肝がん)
 ・ヘリコバクター・ピロリ菌 (胃がん)
 ・ヒトパピローマウイルス  (子宮頸がん)
 ・ヒトT細胞白血病ウイルス1型 (成人T細胞白血病・リンパ腫)
いずれの場合も、感染したら必ずがんになるわけではありません。それぞれの感染の状況に応じた対応をとることで、がんを防ぐことにつながります。 

国立がん研究センター がん情報サービスの「科学的根拠に基づくがん予防 がんになるリスクを減らすために 」を参考に作成しました。
詳細は、国立がん研究センター がん対策情報センター(外部リンク)を確認ください。

健康的な生活を送っていてもがんになる可能性はあります

がんを予防する生活習慣で、がんを完全に防げればよいのですが、がんを完全に防ぐことはできません。
次に心がけることは、がんになっても、早期に見つけて、治すことです。
早期のがんでは、症状はないことが普通ですから、早期にがんを発見するのが検診の役割です。
検診の対象年齢になったら、定期的に検診を受けましょう。
きちんと検診を受ければ、がんで死ぬリスクを減らすことができます。
がん検診を受けるには

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 健康医療推進課
電話:072-222-9936 ファックス:072-228-7943
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る