このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

麻しん(はしか)と風しんの予防接種について

更新日:2012年12月19日

 平成18年4月1日から、予防接種法の改正により、麻しん(はしか)及び風しんの予防接種方法が変わりました。
 これまで、麻しん及び風しんは単独ワクチン(1歳から7歳6か月未満)で接種していましたが、麻しん・風しんの混合ワクチン【1期:1歳から2歳未満、2期:5歳から7歳未満で、小学校就学日(通常、4月1日)の1年前から就学日の前日までの間】による接種に変わりました。
 予診票については、実施医療機関に備え付けております。

旧制度と新制度の比較


平成18年3月31日まで
(旧制度)
平成18年4月1日から
(新制度)
予防接種の種類

麻しん予防接種
風しん予防接種

麻しん・風しん混合予防接種
対象年齢

1歳から7歳6か月未満

1期: 1歳から2歳未満
2期: 5歳から7歳未満で、小学校就学日(通常4月1日)の1年前から就学日の前日までの間
接種回数 それぞれのワクチンを1回ずつ接種 1期、2期でそれぞれ1回ずつ接種。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る