このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

肝炎ウイルス検査(B型・C型)のご案内

更新日:2017年4月10日

堺市では、フィブリノゲン製剤等の血液製剤の投与を受けた可能性のある方等に、肝炎ウイルス検査の受診をおすすめしています。

 肝炎になると肝臓の細胞が壊れて、肝臓の働きが悪くなります。しかし、肝臓は、慢性肝炎や肝硬変になっても自覚症状が出ないことが多く、放置すると慢性肝炎、肝硬変、肝がんへと進展する場合があります。

 感染の可能性が考えられる場合は検査をして病気を早く発見することが大切です。

医療機関での検査

対象

 (1)20歳以上40歳未満の市民の方

 (2)40歳以上で他に職場検診等で肝炎ウイルス検査を受診する機会がない市民の方

 ※過去に肝炎ウイルス検査を受診した方は除きます。

実施期間

 平成29年4月1日から平成30年3月31日

費用

 無料

実施場所

 本市の指定する医療機関 (名簿右欄に「肝炎」と記載がある医療機関)

 事前に電話予約が必要です。実施医療機関にお問い合せください。

保健センターでの検査

対象

 過去に肝炎ウイルス検査を受診したことがない市民の方

実施場所

各保健センターの一般健康相談日

実施期間

平成30年3月実施分まで

費用

無料

B型肝炎・C型肝炎について(一般的なQ&A)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人 ウイルス肝炎研究財団のウェブサイト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る