このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長からのメッセージ(令和2年11月20日)

更新日:2020年11月20日

市民の皆様へ

ただいま全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大しており、堺市でも同様の状況です。傾向としては、これまでの「第一波」「第二波」とは異なり、幅広い年代で感染が確認されていること、また、感染経路として「同居家族からの感染」の割合が高くなっています。
 

こうした点から、更なる感染拡大を防ぐためには、私たち一人ひとりが基本的な感染対策を徹底することが欠かせません。自分自身が軽症や無症状であっても、高齢者や基礎疾患のある方に感染してしまうと重症化の危険性が高くなります。
 

皆様は日常生活でマスクの着用を徹底されていると思いますが、これは自らを守ると同時に他人に感染させないという意味でも重要です。会話の際など唾液が飛び交う環境では感染リスクが高いとされています。普段マスクを着用されていても、会話の際にマスクをずらして話す方もおられます。しかし会話の時こそ飛沫を拡散しないために着用が欠かせません。ぜひあらためて意識をお願いします。
 

また、「同居家族からの感染」が多い状況を考えると、外出先から帰宅された際に皆様のご家庭にウイルスを持ち込まないことが極めて重要です。外出先、とりわけ会食や人が多く集まる場所などから帰宅した際は、玄関で手指の消毒を行うほか、手洗い、うがい、シャワーを浴びるなどして大切なご家族を感染から守る行動をとってください。
 

堺市から市民の皆様へのお願い

このほか、
「静かに飲食する」
「少しでも症状がある場合、早めに検査・受診する」
「感染防止宣言ステッカーを導入していない飲食店の利用を自粛する」
といった点に加えて、 
「5人以上での2時間以上の宴会・飲み会を控える」 
「(高齢者や基礎疾患のある方など)重症化リスクの高い方は不要不急の外出を控える」
「寒い環境においても定期的に換気をする、適度に保湿する」
といった点も併せてご協力をお願いします。
 

これから年末年始にかけては、帰省や会食など特別な機会がおありかと思います。まさにこの時期が感染拡大を食い止める上では正念場です。
 

ご家族など大切な方やご友人、同僚など周りの方を思いやる気持ちと、基本的な感染対策を徹底する意識が、新型コロナウイルスに打ち勝つ大きな力となります。
 

堺市では検査体制の更なる充実を図り、施設等で感染拡大の兆候が表れた際には早期に封じ込めるなど市民の皆様の命を守るために万全の態勢で臨みます。
大変な状況が続きますが、力をあわせて頑張りましょう!
 

令和2年11月20日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る