このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

令和2年5月23日以降の方針(感染拡大防止に向けたお願い)

更新日:2020年5月22日

令和2年4月7日より大阪府全域を対象として政府より発せられていた緊急事態宣言は、5月21日に解除されました。

しかし、大阪府で未だ感染者が確認され、確立された治療法やワクチンもないことから、引き続き「外出」や「イベント開催」、「施設の使用」について、感染拡大防止のためのご協力をお願いします。

市では、5月22日に堺市新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、5月23日以降の市の方針を決定しましたのでお知らせします。

  • 堺市役所の新しい働き方のスタイルを含め、新しい生活様式「堺スタイル」を提示し、定着を図る
  • イベントの規模を縮小した開催要請(全国の緊急事態宣言終了日まで)
  • 全国でクラスターが発生した施設の使用制限の要請

 府の休止要請が解除された市関連施設は準備ができ次第、順次再開します。
 市関連施設の休館等の関する情報はこちらから
 

 

大阪府における感染拡大防止に向けた取組みの概要

区域

 大阪府全域

期間

 令和2年5月23日(土曜)から5月29日(金曜)まで

実施内容

  • 外出について

感染拡大を防止するため「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いします。その際、特に次の内容についてご注意ください。
1.接待を伴う飲食店など、これまでに全国でクラスターが発生した施設や「3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面の3つの条件)」を避けること
2.不要不急のレジャーなど、府県をまたいだ移動を控えること

※「新しい生活様式」の実践例

1.身体的距離の確保(人との間隔はできるだけ2m確保)
2.マスクの着用(症状がなくてもマスクを着用)
3.手洗い(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う)
4.在宅勤務(テレワーク)等の取組みを推進
5.「大阪コロナ追跡システム」への登録・利用 など

  • イベントの開催について

全国の緊急事態宣言終了日までは、規模を縮小した開催のご協力をお願いします。

※自粛をお願いする内容

〇開催規模
・屋内:100人以下、かつ定員の半分以下の参加人数とすること
・屋外:200人以下、かつ人との距離を十分に確保すること

また、全国の緊急事態宣言終了日以降、全国的かつ大規模な催物の開催は、リスクへの対応が伴わない場合は、自粛のご協力をお願いします。

  • 施設の使用について

市関連施設について

5月23日以降、全国でクラスターが発生した施設以外の市関連施設は、準備が整い次第、順次再開します。
例) 5月23日以降開館⇒ 文化会館、多目的ホール、体育館、屋内水泳場、屋内運動施設
   5月23日以降も引き続き休館 ⇒ 屋内運動施設のうちトレーニングルーム

民間施設について

全国でクラスターが発生したキャバレー、ナイトクラブ等の遊興施設、スポーツクラブ等の運動・遊技施設の使用休止をお願いします。
詳しくは、下記の資料をご覧ください。

関連リンク

新型インフルエンザ等特別措置法、緊急事態宣言について(内閣官房ホームページ)
堺市の新型コロナウイルスに関する情報について(堺市ホームページ)
堺市緊急事態措置コールセンターを設置しています(堺市ホームページ)
府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る