このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

その他の事業

 相談業務の他、精神保健福祉に関する様々な業務を行っています。

 業務実績はこちら(堺市の精神保健福祉に関する資料の所報)からご覧になれます。

教育研修

 新任者研修・現任者研修

 市民の方への精神保健福祉サービスの向上に向けて、関係機関職員の知識・技術を高めるため、新任者研修やテーマに合わせた現認者研修を行っています。
 対象:堺市の精神保健福祉関係機関の職員。

※その他にも関係機関、学生、市関係職員に対して様々な教育研修を行っております。
こちら(研修会、講演会、実習情報のおしらせの研修会)をご覧になるか、こころの健康センター代表電話(072-245-9192)にお問い合わせください。

技術支援

 堺市の精神保健福祉活動を推進するため、保健センターなどの関係諸機関や各事業に対し、精神医学、福祉、心理、保健のそれぞれの専門的視点から、精神科医、精神保健福祉士、心理士、保健師などによる講師派遣や同職種によるスーパービジョン及び他職種によるコンサルテーションを行っています。

活動記録

こころの健康センタースタッフが行った講義、講演など、活動内容の一部がご覧になれます。

組織育成

 地域の方の組織活動を推進するため、家族会、当事者グループ、社会復帰事業団体などの既存の組織に対して活性化に努めるとともに、新たに組織されようとする自助団体などに活動の場を提供するなどして組織の育成や強化を図る活動を行っています。

精神医療審査会

 精神医療審査会は、精神障害者の人権に配慮しつつその適正な医療及び保護を確保するため、精神病院に入院している精神障害者の処遇等について専門的な審査を行う付属機関として設置されています。また、審査会に係る事務は、専門的知識が必要とされ且つ審査の独自性と客観性を確保するため、精神保健福祉センター(堺市こころの健康センター)で行っています。

精神医療審査会の概要はこちら

精神障害者保健福祉手帳の等級判定に関すること

 一定の精神障害の状態にあることを認定して交付することにより、手帳の交付を受けた方に対して、各方面の協力により各種の支援策が講じられることを促進し、精神障害者の社会復帰の促進を図っています。

調査研究

 地域精神保健福祉活動の推進のための資料提供等を目的として、当センターの相談業務や審査判定業務等に関する様々な調査研究を行い、紀要としてまとめています。また、各種学会での発表や、各種専門雑誌への投稿等を行っています。

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る