このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

旧優生保護法一時金支給制度のお知らせ

更新日:2019年9月30日

旧優生保護法一時金支給制度とは

「旧優生保護法に基づく優生手術を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律」の施行(平成31年4月24日)に伴い、旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた方に対して、一時金の支給を行う制度です。なお、請求期限がありますので、ご注意ください。

対象となる方

1または2に該当する方で、現在、生存されている方が対象となります。

  1. 旧優生保護法が存在した期間(昭和23年9月11日から平成8年9月25日)に、優生手術等を受けた方(母体保護のみを理由として受けた方を除く)
  2. 旧優生保護法が存在した期間に、生殖を不能にする手術等を受けた方(下記(1)から(4)のみを理由として手術等を受けたことが明らかな方を除く)

(1)母体保護
(2)疾病の治療
(3)本人が子を有することを希望しないこと
(4)(3)のほか、本人が手術等を受けることを希望すること

対象となる方の認定等

(1)一時金受給権の認定は、請求に基づいて、厚生労働大臣が行います。
(2)請求期限は、法律の施行から5年です。
(3)都道府県知事・厚生労働大臣は認定に必要な調査を行います。

一時金の支給を受けるには

お住まいの都道府県の窓口に請求書の提出が必要です。
具体的な一時金の請求方法や相談に関することは、お住まいの都道府県の相談窓口にお問い合わせください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。都道府県受付・相談窓口(厚生労働省ホームページ)

大阪府の旧優生保護法一時金受付・相談窓口

  1. 電話番号 06-6944-8196
  2. FAX番号 06-6910-6610
  3. 開設時間 毎週月曜日から金曜日(年末年始、祝日を除く)9時から12時15分及び13時から18時

詳しいことは以下のサイトをご覧ください

旧優生保護法に関する取り組みについて(大阪府ホームページ)
※受付・相談窓口、支給制度概要、手続方法、請求書等各種様式などについて掲載

旧優生保護法による優生手術等を受けた方へ(厚生労働省ホームページ)

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 保健医療課
電話:072-228-7582 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る