このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

13.割引

更新日:2016年10月31日

1) 旅客運賃

(1)JR・私鉄各社 【身体障害者および知的障害者の方に共通の情報です】

鉄道

種別 乗車の形態 割引適用乗車券 割引率
第1種 障害者本人が単独で乗車する場合
(片道100キロメートルを超えて乗車するときのみ)
普通乗車券 5割引
介護者と共に乗車する場合 普通乗車券
定期乗車券
普通回数券
普通急行券
本人・介護者(1人)とも5割引
(障害者が小児定期乗車券の該当者に対しては介護者のみ)
第2種 障害者本人が単独で乗車する場合
(片道100キロメートルを超えて乗車するときのみ)
普通乗車券 5割引
障害者本人が12歳未満であって介護者と共に乗車する場合 定期乗車券 介護者(1人)のみ5割引
  • 必要なもの

身体障害者手帳または療育手帳
乗車券販売窓口等において手帳を提示して、乗車券等を購入してください。
また、乗車時には手帳を携帯し、係員から求められたら提示してください。

  • 問合わせ先

各区地域福祉課
(注意)鉄道会社により適用が異なる場合がありますので、各会社にお問合わせください。

バス

種別 乗車の形態 割引適用乗車券 割引率
第1種

第2種
障害者本人が単独で乗車する場合 普通乗車券 5割引
定期乗車券 3割引(ただし、小児は対象外)
第1種 介護者と共に乗車する場合 普通乗車券 5割引(本人・介護者(1人)とも)
定期乗車券 3割引(小児の場合は介護者のみ)
第2種 障害者本人が12歳未満であって介護者と共に乗車する場合 定期乗車券

3割引(介護者のみ)
(注意)南海バスは第1種手帳所持の場合のみ介護者定期乗車券の割引対象になります。

  • 必要なもの

身体障害者手帳または療育手帳
降車の際、手帳を提示してください。また、乗車券販売窓口等において手帳を提示して、定期乗車券を購入してください。介護者が同乗されるときには、事前に各区地域福祉課で手帳に「バス介護付」の割引証明を受けてください。

  • 問合わせ先

各区地域福祉課
(注意)バス会社により適用が異なる場合がありますので、各社にお問合わせください。

(2)大阪市営交通 【身体障害者および知的障害者の方に共通の情報です】

地下鉄・ニュートラム

種別 乗車の形態 割引適用乗車券 割引率
第1種 介護者と共に乗車する場合

普通乗車券
回数カード
定期乗車券
レインボーカード

本人・介護者(1人)とも 5割引
(ただし、定期乗車券については、本人・介護者ともが購入するときのみ)
第2種 介護者と共に乗車する場合
(障害者本人が12歳未満の場合のみ)

普通乗車券
回数カード
定期乗車券

本人・介護者(1人)とも 5割引
(ただし、定期乗車券については、本人・介護者ともが購入するときのみ)
  • 必要なもの

身体障害者手帳または療育手帳
乗車券販売窓口等において手帳を提示して、乗車券等を購入してください。

  • 問合わせ先

各区地域福祉課

バス

種別 乗車の形態 割引適用乗車券 割引率
第1種 障害者本人が単独で乗車する場合、または介護者と共に乗車する場合 大人 普通乗車料金
回数カード
定期乗車券
レインボーカード
本人・介護者(1人)とも 5割引
小児 普通乗車料金
回数カード
レインボーカード
本人・介護者(1人)とも 5割引
第2種 障害者本人が単独で乗車する場合 大人 普通乗車料金
定期乗車券
5割引
障害者本人が単独で乗車する場合、または介護者と共に乗車する場合 小児 普通乗車料金
回数カード
本人・介護者(1人)とも 5割引
  • 必要なもの

身体障害者手帳または療育手帳
降車の際、手帳を提示してください。また、乗車券販売窓口等において手帳を提示して、乗車券等を購入してください。

  • 問合わせ先

各区地域福祉課

(3)航空運賃 【身体障害者および知的障害者の方に共通の情報です】

  • 対象者

・第1種障害者手帳所持者及び介護者1人
・第2種障害者手帳所持者(本人のみ)
・療育手帳に「航空割引・本人・介護者」の証明印がある方と介護者(1人まで)
・療育手帳に「航空割引・本人」の証明印がある方(本人のみ)

  • 割引率等

航空会社により適用が異なる場合がありますので、各会社にお問合わせください。

  • 問合わせ先

各航空会社

(4)船舶運賃 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

  • 対象者
第1種

・障害者手帳所持者及び介護者1人
・療育手帳所持者及び介護者1人
・精神障害者保健福祉手帳所持者及び介護者1人

第2種

・障害者手帳所持者(本人のみ)
・療育手帳所持者(本人のみ)
・精神障害者保健福祉手帳所持者(本人のみ)

  • 割引率

概ね旅客運賃の50%(船舶会社により適用が異なる場合がありますので、各会社にお問合わせください。)

  • 必要なもの

身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

  • 問合わせ先

各船舶会社

(5)タクシー運賃 【身体障害者および知的障害者の方に共通の情報です】

  • 対象者

身体障害者手帳所持者
療育手帳所持者

  • 割引率

運賃の10%

  • 必要なもの

身体障害者手帳または療育手帳
タクシー乗車時に提示してください。

  • 問合わせ先

近畿運輸局 電話06-6949-6446

(6)重度障害者福祉タクシー利用料金助成 【身体障害者および知的障害者の方に共通の情報です】

重度心身障害者(児)の方が利用するタクシーの障害者割引適用後の初乗り運賃(中型タクシーを限度)を助成します。

  • 対象者

・視覚・下肢・体幹・心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこうまたは直腸・小腸・肝臓・免疫のそれぞれの障害で、身体障害者手帳(1・2級)をお持ちの方(総合1・2級は不可。ただし、脳血管障害で上肢・下肢総合の1・2級の方で、体幹1・2級と同程度の障害と認められる方は対象となります。)
・療育手帳(等級A)をお持ちの方 

  • 助成内容

申請していただくと、福祉タクシー利用券(障害者割引適用後の初乗り運賃を助成)を一月当り2枚お渡しします。
※利用の際は必ず身体障害者手帳または療育手帳を提示してください。手帳の提示がないと利用できません。

  • 必要なもの

・身体障害者手帳または療育手帳
・印かん

  • 問合わせ先

各区地域福祉課

ご存じですか?

リフトタクシーを利用するには

下記のタクシー会社では、車いすごと乗降できるリフト付きのタクシーを用意しています。
これは10人乗りワゴン車を改造したもので、ストレッチャー(寝台)1台と同乗者4人、車いすなら2台と同乗者4人が最大乗車できます。詳しくは下記のタクシー会社にお問い合わせください。

名称 所在地 電話
ライフ交通(戎島金属工業株式会社)

堺区戎島町1‐34‐1

072-221-1526

ハートフルライフ交通株式会社

堺区戎島町2-30-818

072-247-8808

優光タクシー株式会社 中区深井北町630‐1 072-270-0131

朝日自動車株式会社
 堺営業所

南区稲葉1‐3020‐1

072-271-2626
072-271-2627

にわだにケアタクシー 南区畑170 090-6245-8282
なのはなケアタクシー 南区高倉台2-14-16 080-3837-7087
あさひ介護タクシー 南区桃山台3-10-9 090-6739-7247
堺相互タクシー株式会社

北区黒土町3004‐1

072-246-3960

株式会社リライアブル 美原区丹上363-21 072-362-4100
介護タクシーゆうゆう倶楽部

高石市羽衣5-12-36

0120-984-294

●重度障害者福祉タクシー利用券を使用するには

重度障害者福祉タクシー利用券を使用する場合は、下記のタクシー協会加盟会社、会社、団体、個人等をご利用ください。

2)有料道路の通行料金【身体障害者および知的障害者の方に共通の情報です】

内容 運転する者 対象となる障害者

対象となる
自動車の所有者

備考
適用範囲

本人運転
の場合

身体障害者手帳の交付
を受けているすべての方

・本人
・親族等 (※注)

登録できる車両は、身体障害者1人につき1台(営業用の自動車を除く)

介護者が
運転の場合

鉄道の運賃割引の際の
第1種に相当する
重度の身体障害者、
重度の知的障害者

・本人
・親族等 (※注)
・日常的に介護している人

登録できる車両は、重度障害者1人につき1台(営業用の自動車を除く)

有効期間 2年(2年に一度更新)
利用手続
  • 当該障害者が居住する住所地を管轄する各区地域福祉課で、身体障害者手帳または療育手帳の有料道路割引記載欄に、自動車登録番号または車両番号及び割引有効期限の記載を受け、証明の押印を受ける。
  • ETC(有料道路自動料金収受システム)の利用を希望する場合は、上記の押印・記載を受けた後、「ETD利用対象者証明書」の発行を受け、有料道路ETC割引登録係に当該証明書を送付する。後日、ETCでの利用が可能となる日を書面にて通知される(約2週間程度かかります。)。ETCでの利用が可能となる日より前にETCレーンを無線通行されると、割引は適用されず、通常料金となりますので、ご注意ください。

必要な
もの

(1)身体障害者手帳または療育手帳
(2)障害者本人の運転免許証 (本人運転の場合)
(3)自動車検査証又は軽自動車届出済証 【原則原本】所有者及び使用者欄に、対象障害者またはその親族等の氏名が記載されていること。
ただし、介護人の運転の場合は、当該重度障害者を継続して日常的に介護している人(ボランティア等)の氏名でも可。
(4)割賦・リース契約書 (ローン購入・リース車両の場合)
自動車検査証の「使用者の氏名又は名称」欄に、対象障害者またはその親族等の氏名が記載されていること。
ETCの利用申請には、上記のほか次のものが必要です。
(5) 障害者本人名義のETCカード(対象障害者が未成年の重度障害者で、介護者の運転の場合のみ、障害者本人の親権者または後見人の名義のETCカードでも可)
(6) ETC車載器セットアップ申込書・証明書 (ETC車載器購入した店等で発行) 【コピー可】

利用方法

●料金を支払う際に、身体障害者手帳または療育手帳を提示して、料金所係員から手帳の記載事項等により、次の(1)~(3)の確認を受けたうえで、所定の料金を支払って通行する。
●ETCを利用する場合は、次の(1)~(3)の条件を満たした上で、ETC利用登録済みであるETCカードを、併せて登録されたETC車載器に挿入して通行する。
(1) 対象者本人自ら運転していること、または介護者が運転している場合は当該障害者ご本人が乗車していること。
(2) 自動車登録番号または車両番号が手帳に記載されたものと同じであること。
(3) 割引措置の有効期間内であること。
★従前の割引証は使用できません。
★違反行為または虚偽の申請を行った場合は、割引が2年間停止されます。

割引率 通行料金の最大50%(端数は切り上げ)
(※注) 配偶者、直系血族及びその配偶者、兄弟姉妹及びその配偶者(別居でも可)、同居の親族

問合わせ先

各区地域福祉課

3)NHK放送受信料免除【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

対象 制限 減免
身体障害者のいる世帯 世帯構成員全員が市民税非課税の世帯に限る 全額免除
視覚障害者
聴覚障害者
重度の身体障害者
障害者が世帯主の場合に限る 半額免除
知的障害者のいる世帯 世帯構成員全員が市民税非課税の世帯に限る 全額免除
重度の知的障害者 障害者が世帯主の場合に限る 半額免除
精神障害者のいる世帯 世帯構成員全員が市民税非課税の世帯に限る 全額免除
重度の精神障害者 障害者が世帯主の場合に限る 半額免除

必要なもの

  • 身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳
  • 印かん

問合わせ先

NHKふれあいセンター
 電話0570-077-077

NHK南大阪営業センター
 電話06-6636-2571

上記のナビダイヤルをご利用になれない場合は
 電話050-3786-5003

証明窓口

下記で申請書の証明欄に証明を受けてください。
(申請書は下記証明窓口にあります)
 身体障害者、知的障害者の方→ 各区地域福祉課

 精神障害者の方→ 各保健センター、美原区の方は美原区地域福祉課

申請窓口

免除事由の証明を受けた後、下記のNHK営業センターに申請書を郵送もしくは持参してお申し込みください。
南大阪営業センター
 電話06-6636-2571
 〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアス8階

4)郵便料金 【身体障害者および知的障害者の方に共通の情報です】

種類 内容 料金
点字郵便物 点字のみを掲げたもので、開封のもの。3kg まで。 無料

特定録音物等
郵便物

盲人用録音物または点字用紙を内容とする郵便物で所定の方法により点字図書館など日本郵便株式会社の指定を受けた施設から差し出し、またはこれらの施設に宛てて差し出されたもの。3kg まで。

無料

点字
ゆうパック

点字のみを掲げたもの。

60 サイズまで100円で、サイズにより異なる。

聴覚障害者用
ゆうパック

日本郵便株式会社の指定を受けた施設と聴覚障害者との間で発受されるビデオテープその他の録音物。

60 サイズまで100円で、サイズにより異なる。

心身障害者用
ゆうメール

日本郵便株式会社に届け出た図書館と心身障害者との間で図書の閲覧のために発受されるもの。

150g まで90 円で、重量により異なる。

青い鳥
郵便葉書

  • 身体障害者手帳1または2級。
  • 療育手帳「A」または1度、2度。
  • 1人20枚の通常郵便葉書が無料で交付されます。
  • 交付は年1回、4月20日から5月31日まで。
  • 4月1日から5月31日まで申込み。
  • 葉書は以下のうち1種類になります。

・通常郵便葉書(無地、インクジェット紙またはくぼみ入り)。
・通常郵便葉書胡蝶蘭(無地またはインクジェット紙)。

  • 申込みには、手帳が必要です。
無料

問合わせ先

日本郵便株式会社 堺郵便局 電話 072-232-0091
日本郵便株式会社Webサイト

5) 市内の駐車料金 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 下記の駐車場をご利用の場合、障害者手帳または手帳のコピーを提示すれば、駐車料金の割引が受けられます。なお、市役所・区役所その他公共施設でも同様の割引を受けられるところがありますので、直接お問い合わせください。

必要なもの

身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

割引内容

無料

対象駐車場

・大仙公園 ・金岡公園 ・大浜公園 ・田園公園 ・荒山公園 ・家原大池公園
・原池公園 ・堺市教育文化センター 各駐車場

問合わせ先

大仙・金岡・大浜・田園・荒山公園駐車場…公益財団法人堺市公園協会 電話072-245-0070
家原大池公園駐車場…シンコースポーツ・アズビル共同事業体 電話072-271-1718
原池公園駐車場…ミズノグループ 電話072-278-1004
堺市教育文化センター…中文化会館 電話072-270-8110

6) 市立自転車等駐車場の定期料金 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 市立自転車等駐車場に直接申し込むと定期料金割引が受けられます。

必要なもの

身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

割引内容

半額割引

問合わせ先

自転車対策事務所 電話072-252-0525 ファックス072-250-2570

7) 堺市博物館の入館料金 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 窓口で、手帳を提示すれば、介護者とともに入館料金が無料になります。原則として、火曜から日曜日 午前9時30分から午後5時15分(入館は午後4時30分まで)。

 ただし、年末年始は休館です。

所在地 電話/ファックス 交通機関

堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁
大仙公園内

072-245-6201
ファックス072-245-6263
南海バス「堺市博物館前」
JR阪和線「百舌鳥」駅

8) さかい利晶の杜の展示観覧料 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 窓口で、手帳を提示すれば、介護者とともに展示観覧料が無料になります。

休館日 千利休茶の湯館、与謝野晶子記念館、茶の湯体験施設 第3火曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始
観光案内展示室 年末年始
駐車場(103台) 年中無休
開館時間 千利休茶の湯館、与謝野晶子記念館、観光案内展示室

午前9時から午後6時
(最終入館 午後5時30分)

茶の湯体験施設

午前10時から午後5時
(最終入席 午後4時45分)

駐車場 24時間
所在地 電話/ファックス 交通機関
堺市堺区宿院町西2丁1-1

072-260-4386
ファックス072-260-4725

  • 阪堺線「宿院」停留場から徒歩1分
  • 南海高野線「堺東」駅から南海バスで約6分(宿院バス停下車)
  • 南海本線「堺」駅から徒歩約10分南海バスで約3~5分(宿院バス停下車)

9) 大仙公園内日本庭園の入園料 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 窓口で、手帳を提示すれば、介護が必要な場合はその介護者(1人のみ)とともに入園料が無料になります。

開園時間

4月から10月 : 午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

11月から3月 : 午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで)

休園日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

所在地 電話/ファックス 交通機関
堺市堺区大仙中町 大仙公園内 072-247-3670
ファックス072-247-3670
南海バス「大仙町」
JR阪和線「百舌鳥」駅

10) 堺 アルフォンス・ミュシャ館の観覧料金 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 窓口で、手帳を提示すれば、介助が必要な場合はその介助者とともに観覧料金が無料になります。

開館時間

午前9時30分から午後5時15分(入場は午後4時30分まで)

休館日

月曜日・休日の翌日(翌日が土曜・日曜、休日の場合は開館)、年末年始
展示替等で臨時休館することがあります。

所在地 電話/ファックス 交通機関

堺市堺区田出井町1-2-200
ベルマージュ堺弐番館2階から4階

072-222-5533
ファックス072-222-6833

JR阪和線「堺市」駅

11) ソフィア・堺プラネタリウム(千の夢きらめく堺星空館)の観覧料 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 窓口で、手帳を提示すれば、介護が必要な場合はその介護者(1人のみ)とともに観覧料が無料になります。【休館日:月曜日(その日が祝休日にあたるときは開館)、12月29日から翌年1月4日までの日】

●平日(火曜から金曜)

学習投映(予約) 午前10時、午前11時15分、午後1時30分
一般番組      午後2時30分 午後3時30分

●土曜・日曜・祝日 及び 長期休暇中(平日含む)

一般番組 午前11時、正午、午後1時30分、午後2時30分
       午後3時30分、午後4時30分、午後6時

*投映時間が変動したり、番組入替・保守点検等のため休んだりすることがあります。事前にホームページ(http://sofia-sakai.jp/planetarium/index.html)かお電話でお確かめください。
所在地 電話/ファックス 交通機関
堺市中区深井清水町1426 072-270-8110
ファックス072-270-8119
南海バス「中深井」
泉北高速鉄道「深井」駅

12) 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の入園料金【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 窓口で、手帳を提示すれば、介護が必要な場合はその介護者(1人のみ)とともに障害者割引料金で入園できます。
午前9時30分から午後6時(3月から10月) 午前9時30分から午後5時(11月)
午前10時から午後5時(12月から2月)
【休園日:1月1日及び1月・2月の水曜日※水曜日が祝休日にあたるときは開園】

所在地 電話/ファックス 交通機関
堺市南区鉢ケ峯寺2405-1 072-296-9911
ファックス072-296-9920
泉北高速鉄道「泉ケ丘」駅下車
路線バス

13) のびやか健康館の利用料金【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 フィットネスエリア、プールエリア、スパエリア(温浴施設)、テニス・フットサルなどができる屋内スポーツ練習場及びテニス等ができる多目的グラウンド(屋外)があります。

 フィットネスエリア、プールエリア、スパエリアをご利用の場合、窓口で手帳を提示すれば、障害者割引料金(一時利用のみ)で利用できます。第1種の手帳をお持ちで介助が必要な場合は、その介助者(1人のみ)とともに割引料金で入館できます。

 休館日は水曜日(祝日のときは開館)です。曜日、施設により利用時間は異なりますので、お確かめのうえご来館ください。

所在地 電話/ファックス 交通機関
堺市北区金岡町2760-1 072-246-5051
ファックス072-246-5041
南海バス「大泉緑地前」

14) 市営プールの入場料金 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 窓口で、手帳を提示すれば、介護者(1 名のみ)とともに入場料金が無料になります。
※開催期間は、変更となる場合がありますので、詳しくはお電話でお問合せください。

金岡公園プール:開催期間7月1日から8月31日

所在地 電話/ファックス 交通機関
北区長曽根町1179-18

072-253-0080
ファックス072-253-0080

地下鉄御堂筋線「新金岡」駅
南海バス「公園北口」

大浜公園プール:開催期間7月1日から8月31日

所在地 電話/ファックス 交通機関
堺区大浜北町4丁

072-232-1647
ファックス072-232-1647

南海線「堺」駅

泉ヶ丘プール:開催期間7月1日から9月第1日曜日まで

所在地 電話/ファックス 交通機関
南区三原台2丁

072-291-7577
ファックス072-291-7577

泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅

15) 映画館の入場料金【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 大阪興行協会加入の映画館では、券売場で手帳を提示すれば、割引があります(国名小劇除く)。

問合わせ先

生活衛生同業組合大阪興行協会 電話06-6632-3811

16) ふれあい案内 (NTT西日本 104番号案内) 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 電話帳の利用が困難な視覚・上肢などのご不自由な方、知的障害や精神障害のある方が、事前にNTT西日本へご登録いただくことで104番号案内が無料でご利用いただけるサービスです。

対象者

(1)身体障害者手帳をお持ちで、次のいずれかの障害のある方。

  • 視覚障害 1から6級
  • 肢体不自由(上肢、体幹、乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害)  1から2級

(2)戦傷病者手帳をお持ちで、いずれかの障害のある方。

  • 視力の障害 特別項症から第6項症
  • 上肢の障害 特別項症から第2項症

(3)療育手帳(愛護手帳・愛の手帳・みどりの手帳と呼ばれる場合もあります)をお持ちの方。

(4)精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方。

登録方法・利用方法

下記問合わせ先「NTT西日本ふれあい案内担当」までお問合わせください。

なお登録には次の(1)(2)を郵送いただく必要があります。

(1)所定の申込書
 (NTT西日本ふれあい案内担当にご連絡いただければ郵送いたします。)

(2)障害者手帳等の該当ページ等をコピー(複写)したもの

問合わせ先

NTT西日本ふれあい案内担当
フリーダイヤル0120-104174 (午前9時から午後5時 土曜日曜・祝日および年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
※携帯・PHSからもつながります。※おかけ間違いにご注意ください。

17) 携帯電話【身体障害者・知的障害者・精神障害者および難病患者の方に共通の情報です】

 携帯電話基本使用料など、各種サービスの割引があります。詳しくは、各携帯電話会社ショップにお問合わせください。

対象者

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証のいずれかの交付を受けている方

問合わせ先

各携帯電話会社ショップ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 障害福祉部 障害施策推進課
電話:072-228-7818 ファックス:072-228-8918
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る