このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

11.貸付

更新日:2016年10月31日

1) 大阪府生活福祉資金 【身体障害者・知的障害者・精神障害者・発達障害者及び難病患者の方に共通の情報です】

 この資金は、低所得者・高齢者・身体障害者・知的障害者・精神障害者の世帯を対象に資金の貸付けと必要な相談支援を行う制度です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳細はこちらへ(大阪府社会福祉協議会ホームページ、福祉資金貸付のごあんない)

問合わせ先

社会福祉法人 堺市社会福祉協議会 生活支援課(電話:072-222-7666)

2)緊急小口資金 【身体障害者・知的障害者・精神障害者・発達障害者及び難病患者の方に共通の情報です】

生活困窮世帯が緊急的かつ一時的に生計の維持が困難となった場合、生活困窮者自立支援事業等との連携により当面の課題解決と世帯の自立を目的として貸付をします。

対象者

生計中心者が次のすべてに該当する世帯
(1)一時的に著しい生活困窮に陥っているもしくはその恐れがある(医療費又は介護費等臨時の支払・年金や保険、公的給付及び初回給与までの生活費の不足・賃金の未払い、遅配、休業等による生活費の不足など)
(2)現住所と住民票の住所が同じである
(3)貸付により生活の改善・世帯の経済的自立が見込める
(4)生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援事業を利用し、その支援を受ける。

貸付金額

10万円以内の必要額

貸付条件

(1)利子:無利子
(2)据置期間:2ヶ月
(3)償還期間:12ヶ月以内

問合せ先

社会福祉法人 堺市社会福祉協議会 生活支援課 電話222-7666

3)総合支援資金【身体障害者・知的障害者・精神障害者・発達障害者及び難病患者の方に共通の情報です】

失業や減収により生計維持が困難になり、生活再建のための継続的な相談支援を必要とする世帯に対し、貸付を行うことにより自立を支援します。

対象者

生計中心者が次のすべてに該当する世帯
(1)失業や減収により生計の維持が困難となった低所得世帯である。
(2)就労(または増収)することが可能な状態にあり、求職活動等仕事に就く努力をしている。
(3)就労(または増収)することにより世帯の自立が見込める。
(4)離職の日から2年を越えていない(失業の場合)。
(5)原則として20歳以上65歳未満である。
(6)借入申込者が外国人の場合は、将来とも永住する確実な見込みがある。

貸付金額

月額20万円以内(単身15万円以内)

貸付条件

(1)利   子 連帯保証人あり 無利子
         連帯保証人なし 年利1.5%
(2)据置期間 6か月
(3)償還期間 10年以内 ただし、70歳までに完済できること。
※年金を受給中の方は本制度の対象となりません。

問合わせ先

社会福祉法人 堺市社会福祉協議会生 活支援課 電話:072-222-7666

4)不動産担保型生活資金【身体障害者・知的障害者・精神障害者・発達障害者及び難病患者の方に共通の情報です】

現在居住し、また将来にわたって住み続けようとしている不動産を所有している低所得の高齢者世帯に、賃借権や抵当権が設定されていない不動産を担保に生活資金を貸し付けることにより、世帯の自立を支援します。

対象者

次のすべてに該当する世帯
(1)担保となる不動産に5年以上居住し、借入申込者が単独で所有(同居の配偶者と共有を含む)している。
(2)将来にわたってその住居に住み続けることを希望している。
(3)担保となる不動産に賃借権、抵当権などが設定されていない。
(4)配偶者か親以外の同居人がいない。
(5)世帯の構成員が原則65歳以上である。
(6)市民税非課税か均等割課税の低所得世帯である。

問合わせ先

社会福祉法人 堺市社会福祉協議会 生活支援課 電話:072-222-7666

4) 小口更生資金 【身体障害者・知的障害者および精神障害者の方に共通の情報です】

 低所得世帯が一時的に生活に困った時に生計を立て直すための資金の貸付を行っています。
貸付の種類によって申請窓口、利子、償還回数が異なります。

 なお、同時に2種類の貸付を受けることはできません。

◎傷病、賃金の未払・遅配等により一時的に生活に困窮し10万円以内の資金を必要とする場合の貸付

対象者

堺市内に3か月以上居住している20歳以上の方(世帯の生計中心者)

貸付金額

10万円以内(単身世帯の場合は5万円以内)の必要な額

貸付条件

〈1〉利   子   無利子
〈2〉償還方法   2か月据置後、20か月以内均等月賦償還
〈3〉連帯保証人 堺市内居住者一人

民生委員

申込の際、地区の民生委員を経由していただきます。

申請、問合わせ先

社会福祉法人 堺市社会福祉協議会福祉事業課 電話072-222-7666
堺市堺区南瓦町2番1号 堺市総合福祉会館

◎上記以外のやむを得ない理由による一時的な生活の困窮の場合及び上記理由による困窮ではあるが10万円以内の資金では解決が見込めない場合(25万円以内の資金で解決可能な場合)の貸付

対象者

堺市内に3か月以上居住している20歳以上の方(世帯の生計中心者)

貸付金額

25万円以内の必要な額

貸付条件

〈1〉利   子  年3%以内
〈2〉償還方法  2か月据置後、25か月以内均等月賦償還
〈3〉連帯保証人 堺市内居住者一人

民生委員

申込の際、地区の民生委員を経由していただきます。

申請、問合わせ先

各区生活援護課

このページの作成担当

健康福祉局 障害福祉部 障害施策推進課
電話:072-228-7818 ファックス:072-228-8918
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る