このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

計画相談支援

更新日:2016年4月11日

計画相談支援手引書

堺市の計画相談に関する情報を集約し、本手引書を作成いたしました。

一括ダウンロード

分割ダウンロード

「計画相談・障害児相談利用について」リーフレット

計画相談・障害児相談利用について、障害のある方やご家族に、わかりやすくご理解をいただくための「お役立ちツール」として、リーフレットを作成いたしました。

  (各自印刷の上、ご活用ください。)

サービス等利用計画・障害児支援利用計画の作成

 障害のある方の自立した地域生活を支え、希望する生活を実現するために、生活の中で抱える課題の解決や適切なサービスの利用に向けて、ケアマネジメントにより、きめ細かく支援するものです。

支援の内容

 指定特定相談支援事業所(指定障害児相談支援事業所)にいる相談支援専門員が、下記の業務を行います。
(1)日常生活に関する本人の希望や生活の様子等を聞き取り、「サービス等利用計画案」を作成します。区役所は、この計画案を参考にして、障害福祉サービスなどの支給決定を行います。
(2)複数のサービスを利用する場合は、それぞれの事業所等と会議を開いて支援を進めていきます。
(3)障害福祉サービスなどが適切に提供されているかを定期的に確認して、利用計画を見直します。

対象者

 障害福祉サービス、地域相談支援、障害児通所支援を利用する方が対象です。
 ただし、介護保険を利用している方は、ケアマネージャーが作成するため、原則不要です。また、移動支援など地域生活支援事業だけを利用している方も不要です。
 現在サービスを利用中の方には、サービスの更新の際に、サービス等利用計画案・障害児支援利用計画案の作成をご案内します。

セルフプラン(利用者自身、家族、支援者が作成)

 セルフプランは、堺市が定めた様式で、指定特定相談支援事業所以外の者(利用者自身、家族、後見人、支援者等)が作成できます。
 なお、指定特定相談支援事業所が作成する計画とは異なり、サービス事業所等との利用調整や、サービス開始後のモニタリングを受けることはできません。

計画相談支援に関する様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 障害福祉部 障害施策推進課
電話:072-228-7818 ファックス:072-228-8918
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

障害福祉のお知らせ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る