このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

療育手帳

更新日:2013年3月29日

知的障害とは

 「知的機能の障害が発達期(おおむね18歳まで)にあらわれ、日常生活に支障が生じているため、何らかの特別の援助を必要とする状態にあるもの」と定義されています。

療育手帳を取得するには

  1. 居住する区の保健福祉総合センターに申請してください。
  2. 障害者更生相談所から本人やご家族に連絡し、障害程度の判定をする日程や場所を調整します
  3. 当日は、本人・ご家族の意向を再確認し、相談を受けるとともに、障害程度の判定や福祉サービスの制度および社会資源に関する情報の提供や説明を行います。ケースワーカー及び心理判定員が対応します。また、必要に応じて精神科医が医学的な診断と助言を行います。
  4. 療育手帳取得後に利用できる福祉サービスの制度については、「障害福祉のしおり」をご覧ください。

障害者更生相談所の業務

相談支援
相談 内容
療育手帳相談 療育手帳の交付・更新に関する相談・判定
生活相談 日常生活上の悩み、余暇活動の利用などについての相談
教育・卒業前相談 支援学校高等部等3年に在籍する生徒の卒業後の生活、進路に関する相談
専門学校や一般高校卒業後の進路に関する相談も含みます。
就労相談 就労に関する相談
障害者総合支援法関係相談 自立支援給付(介護給付・訓練等給付)の利用手続きにおいて、支給決定時により専門的な判断を要する場合の相談や自立支援給付の要否にかかる意見依頼
その他の相談 特別障害者手当、その他各種・証明書に関する相談など

その他の業務

その他の業務
継続支援 集団支援 「ほっぷの会」の実施。
障害福祉サービスの利用がなく、生活の場や交流が家庭等に限られていたり、社会経験の機会が乏しい方を対象に、小集団活動を通じて社会性や対人スキルを高めて自主的な社会参加ができるよう支援します。
個別支援 対人関係や集団適応などに困難を感じていたり、情緒不安や反社会的行動がある方を対象に、本人の状態に応じて継続的に心理面接などを行い適応力の回復を図ります。
専門的技術支援 研修会の開催等 区役所知的障害福祉担当者や知的障害福祉関係機関の職員に対して、専門的支援と相互の連携を深めることを目的に研修会を実施します。また、関係機関の実施する研修会等への講師派遣の協力をします。
連絡・調整業務 ケア会議 相談・判定後、必要に応じてケア会議を行います。
関係機関が、地域のネットワークの中で本人・家族のニーズを理解し話し合い、必要なサービスを提供できるようにします。
各種連絡調整会議の主催及び参加 地域における知的障害者支援のためのネットワークの推進を行います。
広報・啓発事業 情報・資料の収集及び展示 関係機関の情報誌、図書、障害者総合支援法関連の情報などを収集、展示し、知的障害福祉に関する情報を発信する場とします。

このページの作成担当

健康福祉局 障害福祉部 障害者更生相談所
電話:072-245-9195 ファックス:072-244-3300
〒590-0808 堺区旭ケ丘中町4丁3-1 健康福祉プラザ3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る