このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

生活に困窮する外国人に対する保護の措置に関する事務における独自利用事務について

更新日:2018年2月16日

独自利用事務について

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「マイナンバー法」という。)に規定された事務(法定事務)以外のマイナンバーを利用するものについて、マイナンバー法第9条第2項に基づく条例で定めており、生活に困窮する外国人に対する保護の措置に関する事務についても堺市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例に定めています。

マイナンバー制度導入に必要となる条例について

堺市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例

独自利用事務の情報連携に係る届出について

生活に困窮する外国人に対する保護の措置に関する事務については、情報連携を行うため、次のとおり個人情報保護委員会に届出(マイナンバー法第19条第8号及び個人情報保護委員会規則第3条第1項に基づく届出)を行っており、承認されています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 生活援護管理課
電話:072-228-7412 ファックス:072-228-7853
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る