このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

介護保険のサービスを利用するための手続き ~認定申請~

更新日:2012年12月19日

介護保険のサービスを利用するためには

 介護保険のサービスを利用するためには、要支援・要介護の認定を受ける必要があります。
 要支援・要介護の認定は、

  • 要支援や要介護の状態にある65歳以上の方
  • 加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病で、要支援や要介護の状態にある40歳から64歳の方

 が対象です。

要支援・要介護認定ってなに?

要支援認定

 介護を必要とする程度が軽く、状態の維持・改善の可能性が高い場合に要支援認定となります。
 状態の維持・改善を目指すプログラムをサービスの一部に組み込んだ「介護予防サービス」を利用することができます。
 状態に応じ「要支援1」と「要支援2」の区分があります。

要介護認定

 入浴、排せつ、食事等の日常生活における基本的な動作について介護を要すると見込まれる場合に要介護認定となります。
 要介護状態の方の尊厳を保持し、有する能力に応じて自立した日常生活を営んでいただくことを目的とした「介護サービス」を利用することができます。
 状態に応じ「要介護1」から「要介護5」の区分があります。

加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病は、法律などで次のとおり定められています。

【1】がん(がん末期)
 (医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る。)
【2】関節リウマチ
【3】筋萎(い)縮性側索硬化症
【4】後縦靭(じん)帯骨化症
【5】骨折を伴う骨粗鬆(しょう)症
【6】初老期における認知症(脳血管疾患、アルツハイマー病その他の要因に基づく脳の器質的な変化により日常生活に支障が生じる程度にまで記憶機能及びその他の認知機能が低下した状態)
【7】進行性核上性麻痺(ひ)、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
【8】脊(せき)髄小脳変性症
【9】脊(せき)柱管狭窄(さく)症
【10】早老症
【11】多系統萎(い)縮症
【12】糖尿病性神経障害、糖尿病性腎(じん)症及び糖尿病性網膜症
【13】脳血管疾患
【14】閉塞(そく)性動脈硬化症
【15】慢性閉塞(そく)性肺疾患
【16】両側の膝(しつ)関節又は股(こ)関節に著しい変形を伴う変形性関節症

要支援・要介護の認定申請

 要支援・要介護の認定を受けるためには、認定申請を行う必要があります。
 申請は、申請窓口(住所地を管轄する区役所の地域福祉課)に、申請書と介護保険被保険者証を提出します。
 申請書には、主治医(かかりつけの医師)をご記入いただく欄もあります。
 「ほとんど医療機関にかかっていない」といった場合は、申請窓口にご相談ください。
 65歳未満の方は、申請書と医療保険被保険者証を提出します。
 (65歳未満の方で、すでに介護保険被保険者証の交付を受けている場合は、「申請書」「介護保険被保険者証」「医療保険被保険者証」を提出します。)


申請書(イメージ)

申請書は、こちらからダウンロードできます。(堺市介護保険要介護・要支援認定申請書)

申請書の提出は、代理人に依頼することもできます

 居宅介護支援事業者(ケアマネジャー)などに、申請書の提出を依頼することもできます。

 申請書の「提出代行者、申請代理人名称・氏名」の欄に、申請を代理する方のお名前と住所を記入し、押印してもらいます。
下記画像をクリックすると記入説明にジャンプします。

申請代理人の氏名記入欄

 最下欄の「上記提出代行者・申請代理人に申請行為を委任します。」に同意し、本人氏名欄に申請者本人のお名前を記入し、押印してください。
下記画像をクリックすると記入説明にジャンプします。

申請者本人の氏名記入欄

要支援・要介護の認定申請でご不明な点は、申請窓口(住所地を管轄する区役所の地域福祉課)にお問い合わせください。

申請窓口

堺区役所地域福祉課

中区役所地域福祉課

東区役所地域福祉課

西区役所地域福祉課

南区役所地域福祉課

北区役所地域福祉課

美原区役所地域福祉課

このページの作成担当

健康福祉局 長寿社会部 介護保険課
電話:072-228-7513 ファックス:072-228-7853
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る