このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成26年度 堺市地域福祉フォーラム開催報告

更新日:2020年2月4日

1.開催概要

開催日時

平成26年11月13日(木曜) 午後1時30分から午後4時00分

開催場所

堺市総合福祉会館 6階ホール

開催内容

〈第1部〉堺市地域福祉ボランティア感謝状贈呈式 
〈第2部〉堺市地域福祉フォーラム

来場者数

426人(受付分)

内訳

  •  自治会及び校区福祉委員会 163人 
  •  民生委員児童委員会 135人
  •  地域福祉ボランティア感謝状授与者 84人
  •  行政・社協関係 20人
  •  関係機関・一般等 24人

2.第2部 堺市地域福祉フォーラム概要

『地域福祉の推進と生活困窮者支援』

開催内容

 今年度は、「生活困窮者自立支援法」が昨年12月に成立したことに伴い、堺市で実施している生活困窮者自立促進支援モデル事業の取組みや課題、平成27年の法施行を見据えた今後の展望について意見交換を行った。

基調講演

【講師】
大阪市立大学大学院 生活科学研究科 教授 岩間 伸之 氏

パネルディスカッション

【コーディネーター】
大阪市立大学大学院 生活科学研究科 教授 岩間 伸之 氏

【パネリスト 】

  • 堺市民生委員児童委員             錦西校区委員長 宮里 眞澄 氏
  • 堺市生活・仕事応援センター「すてっぷ・堺」センター長     守屋 紀雄 
  • 堺市健康福祉局生活福祉部          副理事       隅野 巧  

アンケート結果:提出者数 111人

【フォーラムの内容について】
満足40人  やや満足50人  やや不満足7人  不満足1人  空白13人

【基調講演、パネルディスカッションについて、ご意見・ご感想(抜粋)】

  • 生活困窮者自立支援制度について、要素をしっかり説いていただき、内容がよくわかりました。地域での活動に活かしたいと思います。
  • 錦西校区の地域福祉活動を知ることができ、自分たちの校区の活動における参考としたいと思いました。
  • 説明が幅広くよく分かりました。岩間先生の話が大変よかったです。
  • すばらしい内容ですが、実際に行うとすれば大変難しいように思います。
  • 支援法、「すてっぷ・堺」も知りませんでした。これからは関心をもって新聞・広報を見ていきたいと思います。

【関心を持っていること、今後取り上げてほしい内容、堺コッカラ体操に関するご意見、などのメッセージ(抜粋)】

  • 地域の5年後、10年後の高齢化の問題等。
  • 認知症の徘徊者の取り組み方。年に1回(地区)指導に来ていただきたく思います。
  • なぜ、生活困窮者が増加していくのか、その原因はどこにあるのか知りたいです。
  • 堺コッカラ体操、もう少し覚えて地域のいきいきサロン、ビューロー等で伝えていきたいと思います。

このページの作成担当

健康福祉局 長寿社会部 長寿支援課
電話:072-228-8347 ファックス:072-228-8918
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る