このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

こおどり

更新日:2012年12月19日

こおどりの写真

上神谷に伝わる雨乞いのおどり

雨乞いのおどりから始まったといわれる「上神谷のこおどり」は、もと鉢ヶ峯の国神社に伝わる芸能で、現在は豊作を祈願する踊りとして毎年10月の第一日曜日に片蔵の桜井神社に奉納されており、無形文化財に指定されています。
ヒメコと呼ばれる魔よけの紙花を挿した竹籠を背負った鬼神2人と三尺棒を持った天狗2人を中心に17人が演じる踊りは、室町時代の風流踊りの影響がうかがえます。当日は、まず国神社で奉納し、道歌を歌いながら練り歩き、桜井神社へ向かいます。

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る