このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

刃物

更新日:2012年12月19日

刃物の写真1

磨き抜かれた匠の技

16世紀後半、ポルトガルから伝わったタバコが国内で栽培され、タバコの葉を刻む包丁が大量に必要になったために、堺で初めて「タバコ包丁」が作られるようになりました。その品質の高さから、江戸時代には、幕府から「堺極(さかいきわめ)」の印を受け、その名を全国にとどろかせたのです。
一本一本丁寧に仕上げられた堺の包丁は、抜群の切れ味が特長で、多くのプロの料理人に愛用されています。依頼者の希望にあわせ、厚さや長さを数ミリ単位で仕上げるこだわりの一本は、包丁とまっすぐに向き合う職人の姿勢と、状態を見極める勘の鋭さが生み出すもの。磨かれた匠の技は、食文化の発展に大きく貢献しています。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。堺市産業振興センターウェブサイト「南大阪地場産業ポータルサイト」

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る