このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

世界に誇る歴史遺産・百舌鳥古墳群 市内外へ魅力を発信

更新日:2015年1月26日

 世界最大級の墳墓・仁徳天皇陵古墳を有し、日本の古墳文化を物語る貴重な遺産である百舌鳥古墳群。古市古墳群とともに「百舌鳥・古市古墳群」として、平成29年の世界文化遺産登録をめざしています。
 世界に誇るべきこの歴史遺産の価値や魅力を市内外の方に広く発信するため、映像作品の上映会や講演会などを行います。

各区で

「百舌鳥古墳群 時を超えて」上映会と世界遺産講演会

堺市博物館(堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内)に設置している百舌鳥古墳群シアターで上映中のバーチャルリアリティー作品「百舌鳥古墳群 時を超えて」を、各区で上映します。また上映後、百舌鳥古墳群の価値と魅力や世界文化遺産登録に向けた取り組み状況について、市職員が話します。
※終了しました。

「百舌鳥古墳群 時を超えて」上映会と世界遺産講演会について詳しくはこちらへ

首都圏で

百舌鳥・古市古墳群 魅力発信シンポジウム

百舌鳥・古市古墳群の魅力や歴史的価値などについて、各分野の専門家による講演や、竹山市長も参加してのパネルディスカッション、パネル展などを行います。
※定員に達しましたので申込受付は終了しました。

百舌鳥・古市古墳群 魅力発信シンポジウムについて詳しくはこちらへ

市内で

百舌鳥古墳群講演会 新たな百舌鳥古墳群像をめぐって

平成26年3月、これまで個別の国史跡の指定であった7基の古墳に、10基を追加して新たに「史跡百舌鳥古墳群」として指定されました。これを記念して新指定の古墳を紹介するほか、保存運動により破壊を免れ、国史跡の指定を受けてから60年目を迎える、いたすけ古墳を取り上げ、その意義や百舌鳥古墳群の歴史的価値を考えます。

古墳群を迫力の映像で 堺市博物館で上映中

堺市博物館に設置している百舌鳥古墳群シアターでは、バーチャルリアリティー作品「百舌鳥古墳群 時を超えて」を平成26年3月25日から上映しており、11月末現在で約3万6000人が来場しています。
仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群の現代と過去の様子を、約200インチの大画面で紹介。高精細のコンピューター・グラフィックスを使い、臨場感のある映像で、百舌鳥古墳群の雄大さを体感できます。無料。上映時間は約12分(午前10時から午後4時30分の毎時0・30分から)です。

堺市博物館のページはこちらへ

このページの作成担当

文化観光局 世界文化遺産推進室
電話:072-228-7014 ファックス:072-228-7251
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る