このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

世界的な遺産・百舌鳥古墳群

更新日:2012年12月19日

百舌鳥古墳群の魅力について研究者の方々にお聞きしました(敬称略)。

京都大学名誉教授 上田 正昭

世界最大級の大きさを誇る大山古墳(伝仁徳天皇陵)や前方後円墳の全長が第3位のミサンザイ古墳(伝履中天皇陵)をはじめとする百舌鳥古墳群は、古墳文化の発展過程はもとよりのこと、日本の古代国家のなりたちを考察する上でも重要な位置を占めている。百舌鳥古墳群は日本の貴重な文化遺産であるばかりでなく、人類共通のたからものである。その保存と活用が期待されている。

大阪府立弥生文化博物館 名誉館長 金関 恕

堺市に遺されている壮大な古墳群の存在は世界に知れ渡っている。市街地の中に緑の木々の覆う古代の歴史がある。その景観に触れるとき、濠に遊ぶ水鳥を目で追うとき、時のたつのも忘れる。われわれの民族の遺産は絶対にそこねてはならない。

大阪府立近つ飛鳥博物館 館長 白石 太一郎

ピラミッド、秦始皇帝陵とともに世界の三大古代帝王陵とならび称される仁徳陵古墳を中心とする百舌鳥古墳群は、人類史の初期の段階における帝王と民衆の関係や初期の国家のあり方を物語る貴重な人類共通の文化遺産である。また百舌鳥古墳群が営まれた5世紀は倭国が東アジア世界の仲間入りを果たし、本格的な文明化が始まる時代であり、諸民族の文明化という人類共通の問題を考える上からも大切な世界的遺産にほかならない。

このページの作成担当

文化観光局 世界文化遺産推進室
電話:072-228-7014 ファックス:072-228-7251
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る