このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第6回百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進シンポジウムを開催します

更新日:2017年3月27日

 大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市で構成する百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議では、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けた取組みをすすめています。
 このたび、「百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する府民会議」と合同で、シンポジウムを開催しますのでお知らせします。
シンポジウムでは、考古学や世界遺産の専門家による講演やパネルディスカッション等が行われます。これらを通じて、多くの方々に百舌鳥・古市古墳群の価値を知っていただきたいと考えていますので、ぜひ、みなさまのお申込みをお待ちしております。

1.日時

平成29年5月14日(日曜)午後1時から午後4時50分まで

2.場所

りそなグループ大阪本社ビル 地下講堂(大阪市中央区備後町2-2-1)

3.主催者等

(1)主催 百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議
(2)共催 百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する府民会議
(3)後援 文化庁、株式会社りそな銀行、日本イコモス国内委員会 ほか

4.プログラム(予定)

(1)基調講演
「世界の墳丘墓と日本の古墳(仮)」
 福永 伸哉氏(大阪大学大学院教授)

(2)講演
「世界遺産登録と登録後の取り組み(仮)」
 西 和彦氏(文化庁文化財部参事官(建造物担当)付文化財調査官)

(3)調査研究発表
「墓山古墳の出土品について(仮)」
 土屋 隆史氏(宮内庁書陵部陵墓課陵墓調査室)

(4)パネルディスカッション
「改めて考える世界遺産登録の意義と目的(仮)」
コーディネーター:岡田保良氏(国士舘大学教授)
パネリスト:福永伸哉氏、西和彦氏、宗田好史氏(京都府立大学副学長・教授)、ウェルナー・シュタインハウス氏(広島大学特任准教授)、徳田誠志氏(宮内庁書陵部陵墓課陵墓調査官)

参加お申し込みについては、こちら(推進本部会議ホームページ)へ

このページの作成担当

文化観光局 世界文化遺産推進室
電話:072-228-7014 ファックス:072-228-7251
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新着情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る