このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

井上家住宅主屋

更新日:2012年12月19日

指定区分
堺市指定有形文化財

説明

 通称「鉄砲鍛冶屋敷」の名で知られている、江戸時代から続く堺の鉄砲鍛冶 井上関右衛門の居宅兼作業場兼店舗で、「元禄二年堺大絵図」(1689年)にも同地で記載されています。

 建物は江戸時代前期まで遡り、わが国の町家建築としても最古の部類に属するものであるとともに、堺を支えた鉄砲の生産現場が残されている建物としても貴重です。

 ※ 現在も居宅として使用されていますので、外観からの見学のみお願いします。

井上家住宅主屋の写真
井上家住宅主屋

所在地

堺市堺区北旅籠(はたご)町西1丁3-22
地図情報は「堺市e-地図帳(外部リンク)」をご覧ください。

構造

切妻造 本瓦葺
桁行 18.116メートル
梁間 15.846メートル

指定年月日

平成16年6月24日

時代

江戸時代前期

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る