このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

陶邑(すえむら)窯跡群(かまあとぐん)から出土した須恵器(すえき)を展示します

更新日:2016年12月13日

 平成28年12月13日(火曜)から旧堺市立泉北すえむら資料館で保管・展示していた陶邑窯跡群出土の須恵器の一部を文化財課分室と博物館の両施設で展示いたします。
 重要文化財に指定された資料については博物館で、指定されていない資料については文化財課分室でご見学いただけます。
 わが国における陶器生産の第一歩をしるした須恵器の数々をぜひご覧ください。

陶邑窯跡群についてはこちら
陶邑窯跡群出土品(重要文化財)についてはこちら

各施設で休館日(見学可能日)が異なります。ご注意ください。

陶邑窯跡群の須恵器展示概要
  堺市博物館 文化財課分室
展示内容

今回は、陶邑窯跡群で須恵器生産が開始された頃の重要文化財資料(TK73号窯・TK87号窯・TK85-1号窯)を展示します。これにより、現在展示している国内最古とされるTG232号窯から続くTG231号窯、ON231号窯の資料と併せて生産初期段階における須恵器の変遷をたどることができるようになります。

陶邑窯跡群から出土した須恵器を中心に須恵器生産に用いた道具や須恵器生産に関わった集落遺跡の出土資料、須恵器工人の墓から出土した須恵器などを展示することで、陶邑窯跡群における須恵器生産と周辺の遺跡との関連について見ていきます。

主な展示品

坏身つきみ(TK73号窯)、樽形たるがたはそう(TK73号窯・TK85-1号窯)、異形注口土器いけいちゅうこうどき(TK87号窯)、こしき(TK87号窯)、耳坏じはい(TK87号窯)など 全10点

坏身つきみ坏蓋つきふた(TK73号窯)、四把手しとって付長胴壺つきちょうどうこ(KM226号窯)、木製たたき板・当て具(日置荘ひきしょう西町にしまち窯跡群)、滑石製臼玉かっせきせいうすだま涙滴形双孔盤るいてきかたそうこうばん(小阪遺跡)、台付長頸壺だいつきちょうけいこ檜尾塚ひのおつかはら9号墳)など 約120点

施設利用案内

堺市博物館
 〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内
  堺市博物館のページへ
【展示場所】
 堺市博物館 古代展示場
【観覧料】
 一般200円(160円)、高校大学生100円(70円)、小中学生50円(30円)
 *( )内は20人以上の団体料金、堺市内在住・在学の小中学生は無料、65歳以上の方及び障害のある方は無料(要証明書)
【開館時間】
 午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時30分まで)
 *ただし、祝日・休日を除く月曜と年末年始(平成28年12月27日から平成29年1月5日)は休館

文化財課分室(堺市文化財調査事務所)
 〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142
  文化財課分室のページへ
【展示場所】
 文化財課分室 1階
 *見学は自由に行っていただけます。(無料)
【見学可能時間】
 午前9時30分から午後5時
 *ただし、土曜・日曜・祝日と年末年始(平成28年12月29日から平成29年1月3日)を除く

アクセス
  • JR阪和線 「百舌鳥駅」下車 徒歩約6分
  • 南海バス「堺東駅前」 から5系統、40系統「堺市博物館前」バス停下車 徒歩約4分

      
          地図はこちら

  • 泉北高速鉄道「とが美木多みきた駅」下車 徒歩約20分
  • 「栂・美木多」駅から南海バス1番のりば33系統「津久野駅前」行き乗車「福泉小学校前」下車徒歩約3分
  • 「栂・美木多」駅から南海バス5番のりば6・7系統「堺東駅前」もしくは「西区役所前」行き乗車「一の坂」下車徒歩約5分

      
           地図はこちら

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る