このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「住吉祭・神輿渡御パネル展~住吉祭と堺の人々~」を開催します

更新日:2017年7月27日

 住吉大社には、600枚以上のガラス乾板が未整理のまま保管されており、現在、関西大学文学部 黒田一充教授を中心とする研究グループが、デジタル化と分析をおこなっています。
 デジタル化作業の結果、住吉大社所蔵のガラス乾板は、昭和の初めに撮影されたものが多く含まれることがわかりました。当時、住吉大社は境内の整備事業がおこなわれ、石燈籠が道路沿いに立ち並ぶ景観もそのころにできあがったものです。また、平成28年に昭和16年(1941)以来75年ぶりに復活した住吉祭の大神輿(みこし)、昭和20年(1945)の空襲で焼失した宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)なども記録されています。
 今回、関西大学と堺市の連携事業として、住吉大社所蔵のガラス乾板のうち、住吉祭や堺の風景・人びとが写った写真を中心に紹介いたします。

※ ガラス乾板は、ガラス板の表面に臭化銀乳剤を塗り、それを感光させるもので、明治後半(1880年代)から昭和初期(1930年代)にかけて写真の撮影に使われました。

堺・宿院前の大神輿
堺・宿院前の大神輿

展示期間

 平成29年7月25日(火曜)~8月1日(火曜)

見学可能時間

 午前9時~午後9時
 ※ 展望ロビーでの使用状況により、一時的に休止することがあります。

入場料

 無料

会場

 堺市役所 高層館21階 展望ロビー (堺市堺区南瓦町3-1)

アクセス

 南海高野線「堺東」駅下車、西出口からバスロータリーの方向に約200メートル

主催

 堺市文化財課・関西大学 (堺市と関西大学との地域連携事業)

協力

 住吉大社

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る