このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第10回百舌鳥古墳群講演会 「古墳群築造後の百舌鳥野‐新田会所筒井家を中心として‐」を開催します

更新日:2019年11月21日

 「古墳群築造後の百舌鳥野(もずの)」をテーマに講演会を行います。筒井家住宅を中心として、これまで地域の人々が古墳をまもり伝えてきた歴史を振り返ります。
 北区中百舌鳥町に所在する筒井家は、戦国武将 筒井順慶の末裔(まつえい)で、江戸時代には「夕雲開(せきうんびらき)」という新田開発で中心的役割を果たし、明治から大正時代にかけては筒井家当主が陵墓守長に任ぜられていました。
 筒井家住宅は、新田会所(管理所)として建築され、のちに居宅化した江戸時代の建物です。筒井家には、新田開発や百舌鳥古墳群に関する文書や絵図などが伝わっています。

筒井家住宅の画像
筒井家住宅

講演会

※ 申し込みは不要です。

日時

 令和元年12月15日(日曜) 13時から16時30分まで (開場12時)

内容

  • 講演1 「百舌鳥古墳群築造後の地域と筒井家」 白神典之(堺市博物館 学芸員)
  • 講演2 「夕雲開の開発と筒井家住宅」 清水重敦さん(京都工芸繊維大学 教授)

会場

 堺市産業振興センター イベントホール

場所

 堺市北区長曽根町183-5

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地図情報は「堺市e-地図帳」(外部リンク)をご覧ください。

定員

 先着800人

参加費

 無料

アクセス

 南海高野線・泉北高速鉄道 「中百舌鳥駅」、Osaka Metro 御堂筋線 「なかもず駅」からいずれも約300メートル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化財のお知らせ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る