このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

『百舌鳥最後の大王墓を探る-ここまでわかるニサンザイ古墳-』

更新日:2017年12月28日

第8回百舌鳥古墳群講演会を開催します

 百舌鳥古墳群最後の大王墓であるニサンザイ古墳をテーマとして講演会を開催します。
 はじめにこれまでの調査成果を本市職員のほか、宮内庁書陵部の加藤一郎さんにご報告いただきます。さらに、ニサンザイ古墳がなぜ百舌鳥古墳群最後の大王墓であるのかを京都橘大学の一瀬和夫さんに、ニサンザイ古墳でおこなわれた形象埴輪や木製品を用いた祭祀について、花園大学の高橋克壽さんにご講演いただきます。
 古墳研究の第一人者による講演を通じて、百舌鳥古墳群で最後に築かれた巨大古墳であるニサンザイ古墳の実像に迫ります。

日時 平成30年2月4日(日曜) 午前10時30分から午後4時まで

会場 堺市産業振興センター イベントホール(堺市北区長曽根町183番地5) 地図はこちら

 南海高野線・泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」下車約300メートル
 地下鉄御堂筋線「なかもず駅」下車約300メートル

内容

報告1

「堺市によるニサンザイ古墳の調査成果」
 本市文化財課職員・内本うちもと 勝彦かつひこ

報告2

「宮内庁によるニサンザイ古墳の調査成果」
 宮内庁書陵部主任研究官・加藤かとう 一郎いちろうさん

講演1

「百舌鳥古墳群最後の巨大古墳‐ニサンザイ古墳‐」
 京都橘大学大学院文学研究科長・一瀬いちのせ 和夫かずおさん

講演2

「ニサンザイ古墳の土と木の埴輪」
 花園大学文学部文化遺産学科教授・高橋たかはし 克壽かつひささん

定員

800人(申し込み必要、先着順、参加費無料)

参加申し込み方法

 往復はがきに必要事項を記入の上、下記あて先まで送付ください。1枚につき4人様まで申し込みできます。
 往復はがきの【往信裏面】に申込者の住所・氏名・連絡先電話番号(複数名で申し込まれる場合は全員の名前を記入)を【返信表面】に返送先の郵便番号・住所・氏名をお書きください。
 募集期間 1月5日(金曜)から2月1日(木曜)まで (必着)
 あて先  〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142 堺市文化財課分室
  

問合せ

 文化財課分室 電話:072-273-6101 ファックス:072-273-5984

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る