このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

町家歴史館 山口家住宅で「堺の手織緞通展」を開催しています

更新日:2018年2月7日

 町家歴史館 山口家住宅で、堺の伝統産業「堺緞通(だんつう)」を展示しています。
 今回は、「最後の名人」といわれた辻林峯太郎氏(1992年没)の羊毛緞通や、緞通織成用の図面、利剣文(りけんもん)・蟹牡丹文(かにぼたんもん)などの木綿緞通などを展示しています。
 緞通とは、中近東から中国を経て日本に伝来した手織の敷物です。「堺緞通」は、江戸時代後期に生産がはじまり、鍋島(佐賀県)、赤穂(兵庫県)と並んで、「日本三大緞通」と呼ばれました。生産のピークであった明治中期には、アメリカやヨーロッパに盛んに輸出され、堺の敷物産業のルーツを築いた堺の手織緞通は、平成18年に大阪府指定無形民俗文化財に指定されています。

開催期間

 平成30年2月1日(木曜)~2月26日(月曜)

開館時間

 午前10時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

休館日

 2月6日(火曜)・13日(火曜)・20日(火曜)・27日(火曜)

入館料

 200円 (20人以上の団体は160円)

  • 中学生以下、65歳以上の方、障害のある方とその介護者は無料です(障害者手帳などをご提示ください)。
  • 山口家住宅と清学院の共通入館料は250円 (20人以上の団体は200円)です。

会場

 町家歴史館 山口家住宅
  堺区錦之町東1丁2-31

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地図情報は「堺市e-地図帳」(外部リンク)をご覧ください。

アクセス

  • 阪堺電気軌道阪堺線「綾ノ町」停留場より200メートル
  • 南海高野線「堺東」駅もしくは南海本線「堺」駅から南海バスで「大小路(おおしょうじ)」、阪堺線に乗り換え「綾ノ町」停留場下車
  • 南海バス「堺東駅前」からA1系統(堺東住之江線)「住之江公園駅前」行きで、「綾の町電停前」停留場下車

※ 駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

関連事業

 堺緞通小型織機を使った織成作業の実演 (協力:堺式緞通技術保存協会)

  • 平成30年2月17日(土曜) 午前10時~午後4時 
  • 町家歴史館 山口家住宅 (西座敷内)

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る