このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

大仙遺跡発掘調査の現地公開を実施します

更新日:2019年3月15日

 堺市では、(仮称)百舌鳥古墳群ガイダンス施設建設用地内で、平成31年1月15日から3月29日までの予定で大仙遺跡の発掘調査を実施しています。
 このたび、新たに室町時代の溝跡を検出し、備前焼や土器、瓦などが出土しましたので、下記のとおり発掘調査している現地を公開します。
 過去に大阪府教育委員会が行った調査では、平安時代末から室町時代にかけて寺院と城館があったことがわかっています。
 今回調査した結果、新たに室町時代の溝跡を検出し、備前焼や土器、瓦などが出土しましたので、下記のとおり発掘調査している現地を公開します。

1 開催日時

平成31年3月17日(日曜)   午前10時から午後4時まで
  (少雨決行。荒天の場合は中止。)

2 見学場所

大仙遺跡発掘調査現場(堺区大仙町:地図はこちら
 JR阪和線「百舌鳥駅」より北西へ約800m

3 その他

申込みは不要です。直接会場へお越しください。
現地には駐車場がありません。公共交通機関もしくは大仙公園の駐車場をご利用ください。
連絡先 文化財課分室(堺市文化財調査事務所)
       電話番号:072-273-6101
       ファックス:072-273-5984

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る