このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ミニ展「みはら発掘調査成果展」

更新日:2014年4月18日

「みはら発掘調査成果展-平成22・23年度調査から(太井たい真福寺しんぷくじ遺跡)-」※終了しました

 堺市美原区域内での発掘調査成果を順次紹介するシリーズです。
 今回は、府道西藤井寺線築造工事に伴い行われた、平成22・23年度調査成果について紹介します。
 太井遺跡は第5次調査、真福寺遺跡は第2次調査となります。奈良時代から室町時代にかけての集落の様子を出土遺物からたどります。
 美原区を中心に、近隣の方々や堺市民の方々に身近な郷土の歴史に触れて考えたり、文化財の大切さや文化財保護についてご理解をいただけるようにと企画しました。

ごあいさつ

 このミニ展は、堺市美原区内における発掘調査成果を紹介するシリーズです。
 今回は平成22・23年度に堺市文化財課が行った発掘調査の成果を紹介いたします。
本調査は府道西藤井寺線(バイパス)築造工事に先立ち行われたもので、太井たい遺跡は第5次調査、真福寺しんぷくじ遺跡は第2次調査にあたり、これらの調査で同道路築造工事に伴う発掘調査は終了しました。
 これまでの調査で、当地域の古代から中世・近世にかけての歴史が徐々に明らかになってきました。本展では、奈良時代から室町時代の太井遺跡北側のようすや、本館南側での真福寺遺跡のようすについて、発見された遺構いこうと出土遺物から考えます。
 展示資料を通して歴史を身近に感じ、先人達がのこした郷土の歴史や文化に興味を持ち、理解を深めていただく機会になれば幸いです。

  • 太井遺跡5次調査(TAI-5)成果

 奈良なら時代(8世紀後半)から室町むろまち時代(15世紀前半)までの遺構がみつかりました。奈良時代では、東西方向の長大なみぞがみつかり、この頃からこの土地の開発が始まった可能性があります。
 平安へいあんから鎌倉かまくら時代では、12世紀中頃から後半に集落の規模きぼが拡大することから、当時期に開発を本格化したことがうかがえます。それ以後集落の規模は縮小しゅくしょうしていきます。

  • 真福寺遺跡2次調査(SPJ-2)成果

 生活面が2面あり、そのうち中世の生活面と考えられる上の面からは、3柱穴ちゅうけつ不定形ふていけい土坑どこうが1基みつかりました。
 時期差があまりないと思われるその下の生活面では、柱穴・みぞ土坑どこう などがみつかりました。柱穴からは、瓦器がきの破片がみつかっていますが、明確な建物跡を復元ふくげんするには至っていません。土坑からは、土器や瓦のほか火を受けた石などが出土しており、とくしゅな性格をもつ土坑と考えられます。瓦器や土師質羽釜はじしつはがまの年代から、11世紀後半から12世紀前半頃のものと推定すいていできます。

                             

主な展示品

ミニ展展示品リスト
番号 資料名 点数 時代 遺跡名(略記号)遺構 遺構 挿図番号 図版番号 報告書
1 須恵器 杯身 1 奈良 太井(TAI-5) SD002 7‐1 5-1 139冊
2 須恵器 杯身 1 奈良 太井(TAI-5) SD002・007 7‐2 5-2 139冊
3 須恵器 杯蓋 1 奈良 太井(TAI-5) SD002・007 7‐3 5-3 139冊
4 平瓦 1 奈良 太井(TAI-5) SD002・007 7‐5 5-5 139冊
5 須恵器 杯身 1 奈良 太井(TAI-5) SD001 7‐7 5-7 139冊
6 須恵器 杯身 1 奈良 太井(TAI-5) SD001 7‐8 5-8 139冊
7 土師器 高杯 1 奈良 太井(TAI-5) SD001 7‐9 5-9 139冊
8 須恵器 鉢 1 奈良 太井(TAI-5) SD001 7-10 5-10 139冊
9 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-11 3-11 139冊
10 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-12 3-12 139冊
11 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-13 3-13 139冊
12 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-14 3-14 139冊
13 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-15 3-15 139冊
14 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-16 3-16 139冊
15 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-17 3-17 139冊
16 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-18 3-18 139冊
17 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-19 3-19 139冊
18 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-20 3-20 139冊
19 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-21 3-21 139冊
20 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-22 3-22 139冊
21 土師器 皿 1 10世紀後半~11世紀初頭 太井(TAI-5) SP130 15-23 3-23 139冊
22 瓦器 椀 1 13世紀か 太井(TAI-5) SP170 15-25 3-25 139冊
23 瓦器 椀 1 12世紀前半 太井(TAI-5) SP085 15-26 3-26 139冊
24 瓦器 椀 1 12世紀前半 太井(TAI-5) SP085 15-27 5-27 139冊
25 須恵器 東播系片口鉢 1 室町時代(15世紀) 太井(TAI-5) SP012 15-28 5-28 139冊
26 瓦器 皿 1 12世紀代 太井(TAI-5) SK211 15-30 3-30 139冊
27 せん 1 平安~室町 太井(TAI-5) SP152 15-31 5-31 139冊
28 梵字文均整唐草文軒平瓦 1 13世紀前半~中頃 太井(TAI-5) SK032 15-32 3-32 139冊
29 瓦器 椀 1 14世紀前半 太井(TAI-5) SK013 15-35 3-35 139冊
30 瓦器 椀 1 14世紀中頃 太井(TAI-5) SK013 15-36 3-36 139冊
31 瓦器 椀 1 12世紀後半 太井(TAI-5) SE039 18-47 4-47 139冊
32 瓦器 椀 1 12世紀後半 太井(TAI-5) SE039 18-48 4-48 139冊
33 日置荘西町窯系埴輪破片 1 古墳時代 6世紀後半 太井(TAI-5) SK233 18-52 4-52 139冊
34 景徳鎮窯系青白磁合子 1 12世紀後半~13世紀前半 太井(TAI-5) SP137 18-56 4-56 139冊
35 瓦質甕 1 15世紀前半 太井(TAI-5) SD001 18-58 4-58 139冊
36 瓦質羽釜 1 15~16世紀 太井(TAI-5) SE011 22-59 6-59 139冊
37 三重弧文軒平瓦 1 飛鳥時代後半 太井(TAI-5) SE011 22-60 4-60 139冊
38 平瓦 1 奈良 太井(TAI-5) SE011 22-62 6-62 139冊
39 青磁碗 1 15~16世紀 太井(TAI-5) SE011 22-63 4-63 139冊
40 土師器 甕 1 11世紀後半~12世紀前半 真福寺(SPJ-2) SK22 7-1 3-7-1 139冊
41 土師質土器 羽釜 1 11世紀後半~12世紀前半 真福寺(SPJ-2) SK22 7-2 3-7-2 139冊
42 土師質土器 羽釜 1 11世紀後半~12世紀前半 真福寺(SPJ-2) SK22 7-3 3-7-3 139冊
43 土師器 小皿 1 11世紀後半~12世紀前半 真福寺(SPJ-2) SK22 7-4 3-7-4 139冊
44 土師器 杯 1 11世紀後半~12世紀前半 真福寺(SPJ-2) SK22 7-5 3-7-5 139冊
45 瓦器 椀 1 11世紀後半~12世紀前半 真福寺(SPJ-2) SK22 7-6 3-7-6 139冊
46 梵字文軒丸瓦 1 11世紀~12世紀 太井(TAI-3) SE04 24-27 14-24-27 132冊

※展示資料はすべて堺市文化財課所蔵
※HPで使用したミニ展関連の写真はすべて堺市文化財課提供
※掲載図書 堺市内図書館でご覧下さい
  ・堺市埋蔵文化財調査概要報告 第139冊 
   「太井遺跡(TAI-5)/真福寺遺跡(SPJ-2)発掘調査概要報告」堺市教育委員会2012.3
  ・堺市埋蔵文化財調査概要報告 第132冊 
   「大保遺跡(DIH-6)/太井遺跡(TAI-3)発掘調査概要報告」堺市教育委員会2010.3

開催期間 ※終了しました

 平成25年2月23日(土曜) から 5月26日(日曜) まで

展示解説 ※終了しました

平成25年2月23日(土曜) 、3月23日(土曜)、4月20日(土曜)、5月11日(土曜)
午後2時から30分程度、展示室において当館学芸員が展示品を解説します。
 ※参加申込は不要ですので、直接展示室にお越しください。(観覧料は必要です。)

このページの作成担当

文化観光局 博物館 みはら歴史博物館
電話:072-362-2736 ファックス:072-362-2260
〒587-0002 堺市美原区黒山281

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る