このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

陶邑窯跡群から出土した須恵器を展示します

更新日:2016年12月12日

平成28年9月30日をもって閉館しました「堺市立泉北すえむら資料館」で保管・展示していた陶邑窯跡群から出土した須恵器の一部を文化財課分室と博物館の両施設で公開・展示します。
重要文化財に指定された資料については博物館で、指定されていない資料については文化財課分室で見学いただけます。

堺市博物館での展示内容

今回は、陶邑窯跡群で須恵器生産が開始された頃の重要文化財資料(TK73号窯・TK87号窯・TK85-1号窯)を展示します。これにより、現在展示している国内最古とされるTG232号窯、そこから続くTG231号窯、ON231号窯の資料と併せて生産初期段階における須恵器の変遷をたどることができます。
(文章中のアルファベットは窯が所在する地区の名称です。TK:高蔵寺地区 TG:栂地区 ON:大野池地区)

主な展示品

坏身(TK73号窯)
樽形はそう(TK73号窯・TK85-1号窯)
異形注口土器(TK87号窯)
甑(TK87号窯)
耳坏(TK87号窯)など      全10点

展示期間

平成28年12月13日(火曜)から平成29年4月中旬

開館時間

午前9時30分から午後5時15分(入館は午後4時30分まで)

観覧料

一般200円(160円)、高校大学生100円(70円)、小中学生50円(30円)
※( )内は20人以上の団体料金、堺市内在住・在学の小中学生は無料、65歳以上の方及び障害のある方は無料(要証明書)

展示場所

堺市博物館 古代常設展示場
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内

交通案内

JR阪和線「百舌鳥駅」下車 徒歩約6分
南海バス(40系統・5系統)でバス停「堺市博物館前」下車 徒歩約4分

文化財課分室でも須恵器を展示します!

文化財課分室での展示内容など詳細はこちら

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課
電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内 堺市博物館

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る