このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成25年度(2013年4月~2014年3月)の体験学習会

更新日:2014年3月19日

プログラム

土器パズル組立競争大会  【終了】

概要

  • 内容:博物館地階体験学習コーナーにある「はにわ」や「土器」のパズルを組み立てる速さを競います。
  • 日時:平成26年2月15日(土曜) 午後1時から4時
  • 場所:堺市博物館ホール
  • 定員:小中学生とその保護者30人
  • 参加費等:参加費、入館料ともに無料

報告

 一週間前同様の大雪・寒冷という悪天候の中、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に参加してくれた子どもたちもいました。大人の方も童心に返って、子どもと一緒にパズルの組み立てに挑戦されていました。

昔の道具・あそび体験会(2)  【終了】 

概要

  • 内容:足踏み脱穀機や石臼など、ちょっと昔まで現役だった道具を動かしたり、おじいさんやおばあさんが子どもだった頃の遊びを体験します。
  • 日時:平成26年2月8日(土曜)午後1時から4時
  • 場所:堺市博物館ホール
  • 定員:小中学生とその保護者50人(当日先着順、随時)
  • 参加費等:参加費、入館料ともに無料

 

報告 

 大雪・寒冷の悪天候となり、参加者がどれだけあるのか心配していました。しかし、前回の「昔の道具・あそび体験会」同様に、リピーターの児童が多く来館し、先着50人を超えました。楽しい半日を家族で過ごしていただきました。

昔の道具・あそび体験会(1) 【終了】

概要

  • 内容:足踏み脱穀機や石臼など、ちょっと昔まで現役だった道具を動かしたり、おじいさんやおばあさんが子どもだった頃の遊びを体験します。
  • 日時:平成26年1月19日(日曜)午後1時から4時
  • 場所:堺市博物館ホール
  • 定員:小中学生とその保護者50人(当日先着順)
  • 参加費等:参加費、入館料ともに無料

報告

 午後1時の開始と同時に、時間待ちをしていた家族の方が会場に入って来られ、あっという間に活気あふれる会場となりました。
 今日の体験会に参加した子どもの多くは、一度学校から「むかしの道具体験学習会」に来て、楽しかったので、今度は家族と一緒に来たと話してくださいました。

「親子で堺学」  【終了】

堺の歴史や文化に触れる「親子で堺学」を11月16日(土曜)に開催しました。
開催様子や、参加者の感想などは堺市教育委員会学校教育部のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

茶室ちゃしつたんけん!(2)抹茶まっちゃをたててみましょう 【終了】

概要

  • 内容:お茶室ってどんなこと?いろんな秘密があるってしってた??探検した後は、自分で抹茶をたててみて、おいしいお菓子といただきましょう。
  • 日時:平成25年11月10日(日曜) 午前)10時から11時30分  午後)1時から2時30分
  • 場所:堺市博物館 茶室「黄梅庵」「伸庵」
  • 定員:小中学生とその保護者 午前・午後各8組16人
  • 参加費等:一人500円(お茶とお菓子代)。入館料は無料。

報告

 5月に実施した「(1)抹茶をいただきましょう」の第2弾として、参加者の皆さんに抹茶をたてる体験をしていただきました。
 参加したみなさんの感想:

  • 雰囲気がいい感じだったし、しぶい感じで落ち着けました。
  • お茶の道具や釜、柄杓(ひしゃく)を使っているところをはじめて見ました。
  • お茶のたて方など知らなかったことがわかり、楽しかったです。

古墳時代こふんじだいの服をてみよう 【終了】

概要

  • 内容:古墳時代の服、胡服(こふく)を着てみましょう。これで、君も古墳時代へタイムスリップできるかも!?
  • 日時:平成25年10月19日(土曜) 午前10時~12時、午後1時~3時
  • 場所:堺市博物館 1階ロビーほか
  • 定員:小中学生とその保護者50人(当日先着順、随時)
  • 参加費等:参加費、入館料ともに無料

報告

 当日は大仙公園で、堺まつりの「千利休のふるさと堺大茶会」と映画「利休にたずねよ」特別PRイベントが行われました。そのため、いままで「古墳時代の服をきてみよう」の参加者は小中学生が中心でしたが、今回は大人のお客さまの参加が多く、好評のうちに終わることができました。

体験イベント ウンスン・カルタで遊ぼう! 【終了】

概要

  • 内容:日本ポルトガル交流470周年記念特別展「ICOCU異国 南蛮とキリシタンの美術」の関連イベントとして実施。
      ウンスン・カルタは、江戸時代に日本風に変化したポルトガルのカードゲーム。熊本県人吉市に遊び方が伝わっています。
  • 日時:平成25年9月22日(日曜)
          第1回:午前11時から12時30分
          第2回:午後1時から2時30分
          第3回:午後2時30分から4時 の3回実施
  • 場所:堺市博物館ホール
  • 定員:小学4年生以上の各回14人
  • 参加費等:参加費、入館料とも無料

報告

 晴天に恵まれ、熊本県人吉市から3人の講師の方が来館し、紙芝居をまじえながら、分かりやすく、ていねいに教えて下さいました。
 参加したみなさんの感想:

  • ウンスン・カルタの歴史がわかり、ポルトガルとの古くからの交流の深さも知ることができました。
  • はじめてした遊びだったけれども、とても楽しかったです。
  • ルールを覚えてしまうと、結構はまってしまうそうな遊びです。夢中になりそうです。 

楽しく勾玉づくりをしました!【9月7日(土曜)】 【終了】

 9月7日の土曜日の午後、堺市立健康福祉プラザにある視覚・聴覚障害者センターの視覚障害のある方々と勾玉づくりをしました。
 事前に博物館で作成した勾玉や勾玉づくりについての資料を点字にしてもらい、少し予習をして来ていただきました。
 当日、ガイドヘルパーや音訳ボランティアの方々を含めて28人の参加がありました。また、博物館ボランティアの方々も大勢支援に来て下さいました。みなさんとても熱心に世界にただ一つの自分だけの勾玉づくりにチャレンジされていました。
 製作後、みなさんからとても楽しかった、よかったとの感想をいただきました。これからもいろんな方々が来館できる博物館でありたいと思っています。

勾玉まがたまをつくろう(2) 【終了】

概要

  • 内容:古代人のアクセサリー、勾玉。展示場で本物の勾玉を見た後、今度は自分だけの勾玉づくりに挑戦しましょう。
  • 日時:平成25年8月24日(土曜) 午前)10時から12時まで
                         午後)2時から4時まで
  • 場所:堺市博物館 地階 博物館ホール(旧視聴覚室)
  • 定員:小中学生とその保護者 午前・午後、各15組30人
  • 参加費等:250円(材料費1セット)、入館料は無料

報告

 参加したみなさんの感想:

  • ボランティアの方がとてもていねいにサポートしてくれました。
  • 集中力、想像力がつきました。
  • こどもも親も良い体験ができ、夏休みの自由研究として良い作品ができました。

ダンボールで仁徳天皇陵古墳にんとくてんのうりょうこふんをつくろう(2) 【終了】

概要

  • 内容:平面積では世界一のお墓、仁徳天皇陵古墳。古墳の説明を聞いた後、ダンボールを切り抜いて2000分の1の模型を作ってみましょう。
  • 日時:平成25年8月18日(日曜) 午後12時半から4時半まで
  • 場所:堺市博物館 地階 博物館ホール(旧視聴覚室)
  • 定員:小中学生とその保護者 20組40人
  • 参加費等:450円(材料費1セット)、入館料は無料

報告

 参加したみなさんの感想:

  • すごい大作が完成し、とてもうれしかったです。
  • カッターナイフを使うのははじめてで、ちょっと心配でしたが、うまく使えて上手に完成できました。
  • 教科書にも出てくる古墳を学べて、作れて、今まで知らなかったことがわかって、よかったです。

堺歴史ジグソーパズルをつくろう 【終了】

概要

  • 内容:博物館には堺の歴史に関わるものがいっぱい。古墳に、はにわに、南蛮船に…展示場を見ながら、堺の歴史に関わるものを自由に描いて、パズルを完成させましょう。
  • 日時:平成25年8月3日(土曜) 午後1時から4時半まで
  • 場所:堺市博物館 地階 博物館ホール(旧視聴覚室)
  • 定員:小中学生とその保護者 15組30人
  • 参加費等:材料費 パズル大(60ピース) 440円
                 パズル小(36ピース) 400円 入館料は無料

報告

 今回もこども24人、保護者13人と大勢の参加がありました。みなさん自分の好きな図柄のパズルを完成させました。
 参加したみなさんの感想:

  • 博物館の展示品解説の後で作品づくりをしたので、こども達も歴史的なことがわかった上で作ることができ、とても良かったです。
  • 自分で作ったパズルで遊べるのはとても楽しみです。

ダンボールで仁徳天皇陵古墳にんとくてんのうりょうこふんをつくろう(1) 【終了】

概要

  • 内容:平面積では世界一のお墓、仁徳天皇陵古墳。古墳の説明を聞いた後、ダンボールを切り抜いて2000分の1の模型を作ってみましょう。
  • 日時:平成25年7月27日(土曜) 午後1時から4時半まで
  • 場所:堺市博物館 地階 博物館ホール(旧視聴覚室)
  • 定員:小中学生とその保護者 20組40人
  • 参加費等:450円(材料費1セット)、入館料は無料

報告

 今回の体験学習会はこども23人、保護者19人の参加がありました。
 参加したみなさんの感想:

  • 社会科の授業といいタイミングでよかった。
  • どんどん立体的に完成されていくのを見て、親子ともども楽しかった。
  • こどもが夢中になって製作していたので、とても良かった。

勾玉(まがたま)をつくろう(1) 【終了】

概要

  • 内容:古代人のアクセサリー、勾玉。展示場で本物の勾玉を見た後、今度は自分だけの勾玉づくりに挑戦しよう。
  • 日時:平成25年7月21日(日曜)午前)10時から12時
                         午後)2時から4時
  • 場所:堺市博物館 地階 博物館ホール(旧視聴覚室)
  • 定員:小中学生とその保護者 午前・午後、各15組30人
  • 参加費等:250円(材料費1セット)、入館料は無料

報告

 午前、午後の2回に分けて実施しました勾玉づくり。参加者のみなさんはとても楽しく、真剣に製作されていました。ただ作るだけではなく、勾玉の歴史も知り、自分だけのオリジナルな勾玉が出来上がり、とてもうれしかったという感想を寄せていただきました。

お茶室たんけん!(1)抹茶をいただきましょう 【終了】

概要

  • 内容:お茶室ってどんなとこ?いろんな秘密があるって知ってた??探検した後は、おいしいお菓子と抹茶で大満足。
  • 日時:平成25年5月18日(土曜) 午前)10時から11時30分
                          午後)1時から2時30分
  • 場所:堺市博物館 茶室「伸庵」「黄梅庵」
  • 定員:小中学生とその保護者 午前・午後、各4組8人(応募多数は抽選)
  • 参加費:一人500円(お茶とお菓子代)。入館料は無料。

報告

 13人の参加者が、伸庵の茶室で抹茶をいただきました。参加された方は、お庭の様子やお茶室の造りがよくわかった、にじり口への入り方がよくわかったなど感想を話され、みなさんよくよろこんでおられました。

こどもの日 クイズ大会 古墳時代の服を着てみよう 【終了】

概要

  • 内容:こどもの日は博物館でクイズ大会!に参加して、古墳時代の服、胡服(こふく)を着てみよう。これで、君も古墳時代へタイムスリップできるかも!?
  • 日時:平成25年5月5日(日曜)午前10時から12時
                        午後1時から3時
  • 場所:堺市博物館 1階ロビーほか
  • 定員:小中学生とその保護者 50人(当日先着順、随時)
  • 参加費等:参加費、入館料ともに無料

報告

 五月晴れの天気に恵まれ、クイズ大会には263人、「古墳時代の服を着てみよう」には69人の参加者がありました。「クイズ大会」ではほとんどのこども達がクイズに正解し、参加賞をもらって、満足した様子でした。
 「古墳時代の服をきてみよう」では、ひょっとすると生涯一度しか経験することがない体験に、おとなもこどもも少し緊張したようすで、チャレンジされていました。

問い合わせ先

堺市博物館

  • 電話:072-245-6201
  • ファックス:072-245-6263
  • 電子メール
  • 住所:〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内
  • 交通:JR阪和線「百舌鳥」駅下車 約500メートル
        南海バス「堺市博物館前」下車 約280メートル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課
電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内 堺市博物館

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る