このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

特別展図録等の一覧

更新日:2021年11月28日

堺市博物館所蔵品図録 (屏風編)

A4変型版 88ページ 令和3年3月31日発行 1990円 370g 
送料310円/冊

General Guide to Sakai City Museum(堺市博物館総合案内 英語版)

B5版 88頁 平成24年3月発行 600円 340g  送料310円/冊

堺市博物館優品図録第2集

A4版 87頁 平成13年3月発行 1000円 410g 送料310円/冊

堺市博物館優品図録第3集

A4版 92頁 平成23年3月発行 500円 440g 送料310円/冊

古墳のなぜ?なに?

A5版 25頁 平成12年3月初版 100円 70g 送料180円/冊

企画展・特別展図録

重要文化財指定記念 和田家文書の世界 鎌倉~南北朝期の和泉・河内 NEW!!

A4版 87ページ 令和3年10月9日発行 1090円 410g 
送料310円/冊

豊臣秀吉と堺

A4変型版 72ページ 令和3年5月29日発行 1990円 369g 
送料310円/冊

海を越えたつながり-倭の五王と東アジア-

A4版 149ページ 令和3年3月13日発行 1000円 534g 
送料360円/冊

堺市博物館所蔵 貫名海屋の絵画

A4変型版 24ページ 令和2年3月20日発行 450円 95g 送料180円/冊

わたしたちの歴史を編む-『堺市史』とその時代-

A4版 65ページ 令和元年11月16日発行 1,050円 270g 送料310円/冊

描かれた仏の世界

A4版 55ページ 令和元年10月5日発行 600円 260g 送料310円/冊

堺・経典をめぐる文化史 

A4版 79ページ 平成30年11月17日発行 1240円 315g 送料310円/冊

大寺さん―信仰のかたちをたどる―   

A4版 62ページ 平成28年9月13日発行 700円 270g 送料310円/冊

堺復興-元禄の堺大絵図を読み解く- 

A4版 53ページ 平成27年10月27日発行 460円 320g 送料310円/冊

更紗メイド・イン・ジャパン-異国趣味の染色デザイン-  

A4版 32ページ 平成27年4月25日発行 910円 190g 送料215円/冊 

タイの古陶磁  

A4版 36ページ 平成27年3月31日発行 340円 150g 送料215円/冊 

茶道具拝見―出土品から見た堺の茶の湯 (再版)  

A4版 54ページ 平成27年2月28日発行(平成18年9月9日初版) 700円 270g 送料310円/冊 

大和川筋図巻をよむ (再版)  

A4版 オールカラー20ページ 平成27年1月発行(平成16年10月13日初版) 200円 82g 送料180円/冊

ICOCU 異国―南蛮とキリシタンの美術― 大阪・南蛮文化館コレクションより

A4版 104ページ 平成25年9月14日発行 800円 430g 送料310円/冊

かな美の再発見―近代化のあけぼのの中で―

A4版 48ページ 平成25年7月17日発行 250円 220g 送料215円/冊

堺・泉州の刀剣類―館蔵の名品から―

A4版 40ページ 平成25年3月29日発行 250円 190g 送料215円/冊

東南アジアの人形芝居―舞台の小さな主役たち―

A4版 30頁 平成24年10月発行 200円 170g 送料215円/冊

堺出土の茶陶―備前焼―

A4版 40頁 平成24年3月発行 250円 190g 送料215円/冊

開口神社と堺

A4版 46頁 平成24年2月発行 300円 220g 送料215円/冊

岸谷勢蔵 画 堺市第一次疎開地区記録を読む

A4版横組 43頁 平成23年11月発行 300円 210g 送料215円/冊

貝塚願泉寺と泉州堺

A4版 100頁 平成19年9月発行 1000円 460g 送料360円/冊

祈りとまつりの考古学

A4版 18頁 平成18年1月発行 200円 140g 送料215円/冊

堺市所蔵 人間国宝二代前田竹房斎作品選

A4版 70頁 平成17年12月発行 1000円 350g 送料310円/冊

書の世界―山下是臣コレクション―

A4版 136頁 平成16年10月発行 1100円 680g 送料360円/冊

地球をぐるり-世界の仮面-

A4版 32頁 平成12年7月発行 700円 190g 送料215円/冊

相撲の歴史-堺・相撲展記念図録-

A4版 140頁 平成10年3月発行 2000円 750g 送料360円/冊

堺-もの・ひと・こと-

A4版 116頁 平成9年10月発行 1600円 640g 送料360円/冊

仏を刻む-近世の祈りと造形-

A4版 126頁 平成9年4月発行 1000円 580g 送料360円/冊

大阪の仏教絵画

A4版 109頁 平成7年4月発行 1500円 530g 送料360円/冊

河口慧海-仏教の原点を求めた人-

A4版 132頁 平成5年4月発行 2200円 540g 送料360円/冊

近世の大阪画人-山水・風景・名所-

A4版 119頁 平成4年10月発行 2000円 670g 送料360円/冊

貫名海屋-近世日本の書聖-

A4版 116頁 平成4年4月発行 1800円 660g 送料360円/冊

大阪の仏像-飛鳥から平安まで-

B5版 95頁 平成3年11月発行 1700円 360g 送料310円/冊

ごあいさつ(抜粋)
「…当館の特別展では、以前「堺の仏像仏画」(昭和六十年秋)、「和泉地方の仏像」(同六十三年春)を開催したが、今回は大阪府に伝わる飛鳥時代から平安末期までの仏像の優品約六十件を展示することができた。…」

目次より
・大阪の古代彫刻概観

日本の人形

B5版 108頁 昭和63年10月発行 1300円 490g 送料360円/冊

特別展「日本の人形」の開催にあたって(抜粋)
「…江戸・京・大坂の三都に劣らないほど多量の土製人形が堺の町からも出土しており、都市生活における人形の役割が復元できるようになっています。このたびの特別展では、この土製人形を含む考古資料の他、美術工芸品や郷土玩具など、様々な分野の人形を一堂に展示いたします。また、木製と土製のものとにそれらを二大別し、縄文時代より近代に至る日本人形の流れを系統的に分類するという、従来にない試みを行っています。…」

目次より
・「人を象る遺物-考古資料に見られる”人形”-」     嶋谷和彦
・「江戸時代の人形-木彫を基本とする人形を中心に-」  野村朋子
・「縄文時代から古墳時代の「人形」」          立石菜穂
・「木と土にうつす人の形」               吉田豊

繍-小袖を彩る-

B5版 107頁 昭和62年3月発行 1300円 420g 送料310円/冊

源氏物語の絵画

B5版横長 130頁 昭和61年10月発行 1300円 450g 送料360円/冊

開催にあたって(抜粋)
「…この絵画化されたいわゆる「源氏絵」にスポットをあて、特にその中世から近世中葉に至る系譜をたどろうとするものです。なかでも中世末期に京より堺へ移り住んだとされる宮中絵師土佐派は、その性格上、この「源氏絵」をお家芸として数々の佳作を今日に伝えています。本展では、これら土佐派の作品はもとより、狩野・又兵衛・宗達等の各画派・流派およびそれらには入らない多数の個性的作品も含め、中世より近世中葉にいたる「源氏絵」の変遷と系譜を跡づけてゆこうとするものです。…」

朱漆-「根来」その用と美-

B5版 164頁 昭和61年3月発行 1300円 590g 送料360円/冊
開催にあたって(抜粋)
「今回の特別展「朱漆」では、黒漆で下塗りをした上に朱漆をほどこし、丈夫で耐久性に富む木製漆器-根来-のもつ用と美を考えなおすことを重要な目的の一つとしている。…」

目次より
・総説 「根来塗」と「根来」
・紀年銘「根来」年表

住吉大社-歌枕の世界-

B5版 155ページ 昭和59年10月発行 1000円 630g 送料360円/冊
はじめに(抜粋)
「…住吉大社の社頭の赤い宮垣が白砂青松に映える住吉の風光の明媚なことも喜ばれ、天皇や貴族が社参と遊覧を兼ねて住吉を訪れ、歌会や歌合が盛んに催された。…こうして住吉大神は歌神(歌を上手に読む能力を増してくれる神)としても信仰を集めた。…特別展「住吉大社」は、歌枕の世界に重点を置き、和歌やそれと結びつく絵画・工芸作品などによって大社の歴史と文化を体系的に紹介するものである。…」

沢庵・江月とその時代

B5版 155頁 昭和58年10月発行 1200円 530g 送料360円/冊

南蛮漆器-漆芸にみる東西交流-

B5版 108頁 昭和58年3月 600円 390g 送料310円/冊

はじめに(抜粋)
「…平安時代から行われたわが国独特のすぐれた漆芸技法である蒔絵は、十六世紀後半から十七世紀初頭にかけて、高台寺蒔絵を頂点とする黄金時代を迎えました。そしてこの時期はまた、キリスト教宣教師の積極的な布教活動を軸として行われたヨーロッパ貿易を通じて、はじめて彼我文化の交流が活発に展開した時期でもあります。
 いわゆる南蛮漆器はこのような時代背景のもとに、生れるべくして生れてきたものであって、これはわが国の卓越した漆芸技術をもとに、ヨーロッパ人と日本人の双方がそれぞれにもつ異国趣味を満たした見事な国際的工芸品ということができます。…」

都市の信仰史-堺開口神社と平野杭全神社-

B5版 65頁 昭和57年3月発行 500円 310g 送料310円/冊

はじめに(抜粋)
「…中世の堺が隣接の平野とともに、自治都市・環濠都市として栄えたことはよく知られていますが、これら都市民の精神的支柱として、その結束に大きな役割を果たしたのが、堺では開口神社であり、平野では杭全神社でありました。本展観は、この両社とその神宮寺にかかわる豊富な文化財を体系的に展示し、それを通じて当時の都市民の生活と信仰をうかがうとともに、神社のあり方にも歴史的な照明を与えようとするものであります。…」

目次より
・開口神社と堺
・杭全神社と平野
・開口神社について-開口神社文書を中心に-
・杭全神社について-平野郷社縁起を中心に-
・関係年表-開口神社略史-

堺をめぐる人々

B5版 46頁 昭和56年3月発行 500円 250g 送料310円/冊

特別展「堺をめぐる人びと」の開催にあたって(抜粋)
「…室町末期から江戸初期にかけて、海外にまでその名を知られるほどの黄金時代を築きあげていた当時の堺は常にわが国の歴史の中心舞台になっていたとは言えないにしても、いつも少なからぬかかわりあいを持っていました。それだけに当時の堺をめぐって歴史の舞台に登場する人物は、主役・脇役・端役を含めてけっして少なくありません。
 本展は、そのような人々の画像や筆蹟をあつめ、それらを通して堺の発展のあとを辿ろうとするものです。…」

河内鋳物師の誇り4―鎌倉大仏の鋳造と東国の鋳物師―

A4版 30ページ 平成29年11月5日 みはら歴史博物館発行 590円 140g 送料180円/冊

河内鋳物師の誇り-鍋・釜づくりの名人たち-

A4版 12ページ 平成26年11月2日 みはら歴史博物館発行 250円 70g 送料180円/冊 

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課
電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内 堺市博物館

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る