このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市博物館活性化戦略会議

趣旨

 本市の歴史文化の魅力の更なる発信とともに堺市博物館の認知度や知名度の向上に向けて、トップが率先して取り組む姿勢を対外的に明確にするために、平成26年4月から市長自ら「ミュージアムディレクター」に就任しました。
 併せて、本市の歴史文化の発信拠点としての博物館の活性化を図るため、市民感覚、市民目線で博物館のあり方や進むべき方向性を議論するとともに総合的かつ効率的な施策を推進する庁内組織として、堺市博物館活性化戦略会議を設置しました。

構成員

 同会議は、竹山市長(ミュージアムディレクター)、狭間副市長、文化観光局長(堺市博物館長兼務)、博物館副館長、広報部長、観光部長、文化部長、世界文化遺産推進室長、学校教育部長で構成しますが、関係各部長や外部有識者等に会議への出席を求めることもできることとしています。

これまでの開催概要

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る