このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

2020年度 堺市博物館展覧会スケジュール

更新日:2020年6月30日

 本年は堺市博物館開館40周年に当たります。それを記念して、「2020年度 開館40周年記念 堺市博物館展覧会スケジュール」を企画しました。 
※展示内容および会期を変更する場合があります。詳しくはお問い合わせください。

常設展 百舌鳥古墳群と堺の歴史・文化

 堺の古代から近現代までの歴史と文化を紹介しています。とくに、当館が位置する百舌鳥(もず)古墳群の紹介とその出土品の展示が充実しています。
 ボランティアの方々による展示解説が好評です!

企画展 詩書画に遊ぶ―幕末・明治の文人画― <Literati paintings in Sakai>

会期

 5月16日(土曜)から6月28日(日曜)まで <Sat.,May16 -Sun.,June28>

概要

 堺市に在住した書家・書道史研究家、山下是臣(1891~1986)による書画の収集品、山下コレクションから、儒者・詩人であり、すぐれた書画を残した文人、貫名海屋(ぬきなかいおく、晩年の号は菘翁/すうおう、1778~1863)の絵画を中心にご紹介します。

企画展 博物館には何がある?―堺市博物館コレクション展Part1近代編― <Let’s Explore Treasures of The Museum!From the collection of Sakai City Museum-Part1:Modern Period>

会期

 7月4日(土曜)から10月4日(日曜)まで <Sat.,July4―Sun.,October4>

概要

 開館40周年を記念して、普段お目にかける機会の少ない所蔵品を紹介するコレクション展。Part1は当館が収蔵する明治、大正、昭和時代の近代資料を特集します。

生誕160年記念堺アルフォンス・ミュシャ館コレクション展 

会期

 7月14日(火曜)から10月4日(日曜)まで

世界遺産登録1周年記念スポット展示 巨大古墳の今昔―古写真でみる百舌鳥・古市古墳群―

会期

 7月28日(火曜)から10月4日(日曜)まで

企画展 博物館には何がある?―堺市博物館コレクション展Part2人と風景― <Let’s Explore Treasures of The Museum! From the collection of Sakai City Museum-Part2:People and Landscape>

会期

 10月10日(土曜)から11月29日(日曜)まで <Sat.,October10―Sun.,November29>

概要

  開館40周年を記念して開催する当館コレクション展のPart2。本展では堺と人、周辺地域、海をキーワードに、当館所蔵の絵画資料を中心に3章構成でご紹介します。

無形文化遺産シリーズ展 アジアの伝統演劇

会期

 11月3日(火曜)から11月29日(日曜)まで

展示のリニューアルに伴う休館 

期間

 12月1日(火曜)~2021年3月12日(金曜)

内容

  • この期間中、教育普及展はご覧いただけます。
  • 百舌鳥古墳群シアター・ミュージアムグッズコーナー等は1月31日(日曜)までご利用いただけます。 
  • 2月1日(月曜)~3月12日(金曜)は完全休館となります。

教育普及展 昔のくらし <History of Household Goods>

会期

 2021年1月5日(火曜)から1月31日(日曜)まで

概要

 明治時代より使われていた道具や日用品から、日本人の知恵や工夫、道具がもたらした生活の移り変わりを紹介します。
※【観覧無料】

特別展 海を越えたつながり―倭の五王と東アジア― <Connection Across The Sea; East Asia and Five Kings of Wa>

会期

 2021年3月13日(土曜)から5月9日(日曜)まで <Sat.,March13,2021―Sun.,May9>

概要

 百舌鳥古墳群は、日本最大の前方後円墳である仁徳天皇陵古墳などの巨大古墳が築造されていることから、当時の日本(倭)を支配した権力者(倭の五王)と深いつながりがあると考えられています。本展では、百舌鳥古墳群が築造された時代背景を東アジア情勢に照らし合わせて紹介します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課
電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内 堺市博物館

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る